FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

水都

会社のグループレクレーション。
造幣局の通り抜けとも思ったが、今年は既に終了。
それでも水の都を堪能ということで、水上バスが選択された。

s-P1070809.jpg


大阪に勤めて三十数年になるが、はじめて。
考えてみれば、通天閣にも大阪城にも行ったことはない。
灯台下暗し。



続きを読む

安定期

BAR通いも何とはなく、安定期に入った模様で、昔のように週に1回は行かないと気が済まないということもなく、出張先でもホテルでの惰眠を優先することも多くなりつつ。
つまりは、まあ落ちついたというか、安定期にさしかかりつつあるような気がする。

s-P1070777.jpg


それを歳を取ったと世間ではいうのかも。(笑)
続きを読む

ダウングレードという選択

持ち歩きのプライベートパソコンは、ここ4年Panasonicの10インチ。
10インチ+LTEというのが要求事項。
となると、以外とその選択肢は限られる。
その1つが、こいつで、ネーミングには目をつぶることとしたことは既報のとおり。

ただ、このモデルは出色に高く、小遣いからの貯金で、メモリを4GBとしたのが運の尽き。
いわゆる安物買いの銭失いとなった。

というのも、何かする度にひたすらもたつくのだ。
これは、メモリが4GBしかないことに起因するとずっと思っていた。

でもって、我慢の限界を迎えつつあり、後継機をここ最近ずっと探っていた。
例えば、Surface GOの8GB+LTEモデル。

ところが、こいつ、CPUは4年落ちのモデルより脆弱だったりする。
果たして。
もう一度書くが、この条件での選択肢は本当に限られるのだ。

ということで、いろいろと情報収集していて判ってきたのが、俺程度の使い方で4GBの弊害が必ずしも現れていない事例が数多くあること。

じゃあなんで?ってことでメーカーも含めていろいろ確認してみると、どうやら直後にWindows10にアップグレードしたことによるものの可能性が浮上。

ここは思い切って今さらのWindows8.1へのダウングレードを敢行することに。

s-P1070780.jpg
続きを読む

ディアゴスティーニの誘惑

有名なこちらのビジネスモデル。
今までに何度かは気になったことがある。
しかし、購入に至ったことはない。
何となくだが、自分のカテゴリーじゃないな~んて、ある意味の自負があって。
てか、ここでそれを自負と感じる時点で思い上がってるのは承知。(笑)

s-P1070738.jpg


でもね、そこにロッシという固有名詞を見つけてしまうとね。(^^ゞ
続きを読む

となりの桜

マンションの隣の川は実は人口のもの。
天井川解消のため新たに堀込まれたのは十数年前。
その後の整備により数年前に植林されたもの。
ここに来て、並木という形容詞に足る佇まいを形成するに至った。

s-449D9600.jpg


花見の人もちらほら。
1kmにわたる並木は、小木ながら
続きを読む

張り替えの周期

年始に発注したオールソールの張り替え。予定どおり、年度末となってようやく手元に。

s-P1070735.jpg


裏から見れば、刻印がないだけで、ほぼ新品と見紛うレベル。
特に本モデルはソールのこのワイン色がチャームポイントの一つなのだが、そこもきっちり再現されている。
(正直好みではないが。(笑))
続きを読む

それなりと極めること

靴のメンテナンス。
茶色の導入に伴い、いわゆるドレッシングの領域に踏み込んだのだが、ここに来てようやくそのコツがつかめたような気がする。
こういうのを極めるつもりはないので、そのコツと言ってるものは、短時間でそれなりの効果を得るに至ったというこで、まあこうやってブログで報告するようなことでもない。

s-P1070711.jpg



ただ、こいつは半分くらいはそもそもがブログネタにすることを前提の行動であることも、同時に理解して頂きたい。(大笑)
続きを読む

新たなる出逢い

じゃあ、ここ半年、どういった出逢いがあったのか?
あ、applemusicの続きね。

イメージとしては、一週間に3度のお薦めプレイリストから大概3枚くらい、いいなと思って別途ダウンロードすることになるのだが、そっから生き残るのは、結果として半年で3ミュージシャンのみという頻度。

正直に言えば、この新しい音楽との出逢いを模索する試みは少々の苦痛を伴う。
たまに、こんなんなら好きな音楽ばっか聴いた方がいいんでない?と自問自答する。

でもね、これっていう音楽に辿りついた時に快感はそれを凌駕するのだ。

それはシングルカスクでとんでもないのに出逢った時に感覚に似ている。

その3ミュージシャンは、
①Marter



②ravenknee



③BLACK BASS


続きを読む

防戦一方

今シーズンの花粉との闘い。
どうも分が悪い。
ここ数年、それなりの対策を確立し、それなりの勝算を持ってシーズンに臨み、もしかして少し直ったか?
な~んて思っていたのだが、大いなる勘違いであった。

現有戦力はこちら。

s-P1070708.jpg


侵入を極力防いだ上で、その被害を軽減する。
そういう戦略の上のフォーメーションとなっている。
続きを読む

出逢いの物語

前回applemusicを否定するようなことを書いたが、それは大いに活用していることの裏返しでもある。
簡単にいえば、ここ半年、新しいミュージシャンとの出逢いは倍増どころでなく増えた。
それは、いわゆるマッチングシステムで俺の嗜好を分析した上で推奨してくれるからに他ならない。

しかし、それは音楽との出逢いの物語を軽薄なものとするという弊害を伴う。

音楽との出逢い。
それは、時に必然であったり、偶発的であったり。
その昔は友人からのお薦め、もちろん歌番組、映画、、、、、。


s-20170412104259_1.jpg


続きを読む
  • 水都 (04/21)
  • 安定期 (04/16)
  • ダウングレードという選択 (04/15)
  • ディアゴスティーニの誘惑 (04/09)
  • となりの桜 (04/07)
  • 張り替えの周期 (04/06)
  • それなりと極めること (03/31)
  • 新たなる出逢い (03/26)
  • 防戦一方 (03/24)
  • 出逢いの物語 (03/24)
  • 2019-04 (6)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    03 | 2019/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    月別アーカイブ

    04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>