FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

セカンドインパクト

本当のところ、音楽に関していえば、一番最初に目覚めた(?)には、中学生から高校生にかけて。

小椋桂にはじまり、陽水、かぐや姫、アリス、さだまさし、チューリップ、風、オフコース、甲斐バンド、浜田省吾etc.。

典型的ないわゆるフォークからニューミュージックの流れ、メインストリームに乗っかってた訳だ。

つまり、これらが俺のファーストインパクト。

 

何度か書いてるが、これらのうち、現在でも聴けるものと、聴きたくもないものに二分されるのが面白い。

これらの楽曲を今のソース、つまりは俺の場合それは100%iPod Classicに入った9985曲連続再生28.5日分となる訳だが、そのうちファーストインパクト分となると、かぐや姫、風、オフコース、甲斐バンドが若干入っているに留まる。

(ま、つまりはそういうことなのだが。)

要は、これらのソースからそのファーストインパクトの概要を構成することは困難。

 

じゃ、セカンドインパクト、つまりはその後の洋楽への傾倒、概ね大学時代ということになるが、当時はカセットテープであった(ちなみに、俺はMDを1枚たりとも使ったことがない)のだが、その後の地道なCDレンタルとエンコードによって、それなりの資産が構成されている。

つまりは、その概要を再現可能。

ってことで、そのベスト盤なるものを作ってみた。

って、前振り長すぎるって?(笑)

 

 

 

 

奇をてらわず、見栄を張らず、媚びを売らずを自分に課して。(大笑)

それと、1アーティスト1楽曲って縛りも。

そうでもせんと収拾つかんし。

 

少々見にくいのでリストにて再掲。

23曲中5曲は邦楽。バランスとしても当時こんな感じだったと思う。

30分程度でのセレクションだから抜けは多いに予想されるのはご愛敬。

あ、早々ナイトレンジャーは忘れとったな。番外で、Rock in Americaをエントリー。

 

 

1アーティストの代表曲ではなく、あくまでも俺の一番好きな曲。

故に、世間の評価、認知度とはかけ離れた楽曲も。

 

う~ん。

セカンドインパクトとなると、我ながらそこそこ渋い選択と微妙な自負を伴う。

反面、なんやら素直でないともいえるが、それは俺の嗜好自体が素直でないだけで、この選択にあたって素直でなかったわけではない。(笑)

 

ま、個人的には一時このプレイリストのヘビーローテーションとなりそうだ。

6293:No title
私も自分の好きな曲ということでピックアップしていくと、何気にマイナーな曲が集まりそうな気がします。
この人、こんなタイトルの曲を歌ってた?みたいな感じで。
6294:No title
ファーストインパクトは、陽水とチューリップ以外はほとんど縁がなかったタイプの音楽ですが、セカンドインパクトはかなり被ってるなあ…。

QUEENやZEPはもとより、「Aja」が入ってるのが嬉しいです。こんなところで、懐かしい山口小夜子さんのアルバムジャケットにお目にかかろうとは…。
硬派(?)のトリバンさんは、こういう「おしゃれ系」みたいなのは、趣味じゃないような感じがしてました(^_^)v
6295:No title
トワイライト/ELOのインパクトはダイコンIVの映像とともに
色あせることがありません。

この度、南の島への赴任にあたり、私もiPodClassicを購入
することにしました。しばらくこの中から発掘作業をやろうか
と思ってます。
6299:No title
>YAPさん
やっぱそうなんですね。
確かにアーティストは相当メジャーなのですが、その中から一曲となると、マイナーなものも混ざりますよね。

>びわ子さん
スティーリーダン、ドナルドフェーゲンは未だにヘビーローテションです。
おしゃれ系なんですか!?こちらの認識としては、サウンド系、ミュージシャンズミュージシャンという印象ですが。

>あるあるさん
海外赴任にあたっては、Classicに全部入りってのが鉄則ですね。まあ、そちらにはでかいCDショップもあるだろうし、そもそも今となってはiTunes、YOUTUBEで自由自在ですよね。
6300:No title
私は45歳で、トリバンさんより少しだけ年下ですが、
リストを拝見すると、わずかな年齢差でも世代の違いを感じます。
今となっては誤差のようなものですが、多感な時期の歳の差は大きいんですね。
ちなみにstarting overがラジオから流れていたのは、
私が中学2年のときだったと記憶しています。
6306:No title
>ヴィーノさん
ジョンが殺されたのは、高校2年の時のハズ、、、、。
あれ~???????

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • Identities (12/11)
  • Joshua Tree (12/10)
  • 沼の終焉 Vol.2 (12/08)
  • 沼の終焉 Vol.1 (12/06)
  • ビリヤニの隠遁 (12/04)
  • 早朝出勤の報酬 (12/02)
  • モメンタムの行方 (12/01)
  • メジャーデビューの定義 (12/01)
  • いつか、そう遠くない初冬に (11/27)
  • 月明かりのリベンジ (11/14)
  • 2019-12 (8)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>