FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

コミューターの定義

それにしても、熊本の渋滞は酷い。

ここ最近、国内で経験した覚えがないような渋滞。

震災によって基幹橋の一つが通行止めになっていたり、復興のための通行量の増加が拍車をかけているようだが、どうやら震災前からの恒常的な状態らしい。車通勤、そして飲みに行くにしても帰りは代行というのが標準的なスタイルとのこと。

路面電車もあるし、バス路線だってそれなりに発達してる様子なのだが。

そもそも人口は約73.5万人!正直、熊本のことを意識したことが今まで正直殆どなかったのだが、せいぜい40万人くらいと思っていたので約倍の人口を誇る基幹都市であるのだ。まあ、その割には脆弱な道路インフラということなのだろうが、、、、。

 

まあ、前置きはこれくらいにして、それ故、路面電車のルートを少しだけでもショートカットすべく、JRの在来線を1駅だけ。

 

s-P1010601

 

これ、CTのロゴから判るとおり、通勤用の普通電車なのだ!

乗車時、特急かと思わず掲示版を確認した。(^^ゞ

 

 

s-P1010600

 

先頭部は、通勤電車の定義からそれ程外れてはいないのだが、社内は。、、、、。

 

s-P1010602

 

座席は複層合板と皮革(風?)のコンビネーション。ピラーレスの窓。

つり革さえなければ、特急電車と見紛う。

それだけゆったりということなのだが、上の写真は発車待ち5分前のもので、発射時にはそれなりに混雑していた。

いはやは、こうなったら随分定義から逸脱している。

 

JR九州の車両はデザインコンシャスとは聞いていたが、通勤電車にまで波及しているとは。

ただ、全般的に妙にローマ字表記が目立つような気はする。

ある意味、少々過剰な、そういうテイストがあるような、、、。

 

って、

ググったら、2001年デビューでグットデザインも受賞してるんやね。(^^ゞ

8017:No title
最新モデルかと思いきや、15年前のデザインなんですね。
私が学生時代を過ごしていた頃から JR九州のデザインはあか抜けていましたが、通勤電車までとは、徹底してますね。
8018:No title
本来こうあるべき、と思いますが、素敵な車内です。
通勤電車の惨状は、あれがおかしいのであって...と言いたいところです。
8024:No title
>YAPさん
うーん。アルファベットの多様、ビビットな色づかい等々、私的には微妙なんですよね。(^^ゞ

>ナツパパさん
それは、多分、、、、。
東京の電車がおかしいのではなくて、その密度の是正の是非の問題のような、、、、。
まあ、でもそういう場所は国に1箇所は必要なような、、、、。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>