FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

音場のエトセトラ

サカナクションのライブ。

6.1チャンネルサラウンドがうたい文句@大阪城ホール。

 

s-P1030698

 

競争の激しいチケットを先行でゲットしたものの、残念ながらの後方スタンド。

 

ところが、、、、、。

 

 

サラウンドってのは説明するまでもなく、映画館、ホームシアターと同じことで、前方左右に加えて横、後方からも音が聞こえる。

映画で言えば後ろから音が聞こえたり、音が横切ったり。

主に、音にベクトルを与えることがその最たる機能となる。

無論、本ライブにおいても大きな要素ではある。

それなりに目新しいというか、、、、。

ところが、例えば3D映画が何となく尻すぼみなのと一緒で、それはなんというかおまけであって、本質的なものではないな、と、俺は思っている。

 

s-P1030699

 

このサカナクションお得意のサラウンドライブ、前回のチケット争奪戦に敗れたリベンジ的な要素もあるし、それなりに期待は勿論してたんだけどね。

想定内というか。おお!って一回感動したらそれで終結というか、、、、。

 

ところが、

それとは違う大きな効果が、そしてそれは本質に迫る効果が。

こういった大きな箱でやるときの根源的な問題は音速と光速のギャップ。

ステージから後方までは100m弱。となると、無視出来ないタイムラグが発生する。

特に最近はステージの左右にスクリーンで大写ししたりするから、リアクション、照明と音が合わない。

致命的とは言わないが、そのギャップをある程度容認する潔さが求められるのも確か。

 

今回とほぼ同じ場所で、カバーディアルペイジのライブを観たことがあるが、そのギャップとつき合った記憶が蘇る。

 

ところが、それが発生しないのだ。

要は、各席とも、音からの距離が等しいというか、ギャップが許容範囲に収まるのだ。

これはでかい!

ホール全体の躍動が正に一体となる。ジャンプがウェーブ状態にならず同時に。

そこに、ホール全体を囲む発光体とレーザーの視覚効果が加わる。

そして、何というかアリーナ全体が正にスピーカーと化したように、鳴るのだ。

いや、ホールって楽器なんやって改めて。

 

そういう意味では、悪い席ではなかった。

間違いなく、音に関して後方席のギャップを感じることはなかった。

 

それにしても、サカナクション。

前回のオリジナルアルバムって4年前よね。

産休があったとはいえ、よくもこんだけ引っ張れるもんだ。

てか、ある意味人気の裏返しなのか。

と、関心したところ、春にはニューアルバムらしい。

相変わらずの最後の最後に長時間のMCとか、最後あたりで新譜ってのはどうよと思いつつ。

てかさ、どこにピークを持っていけばいいのか判らんやん。

おっさんはペース配分考えんとあかんのやぞ。

 

ホールを出ると目の前に、大阪城。

 

s-P1030700

 

これ、絶対計算ずくやろうけど。

素晴らしい!

8371:No title
サラウンド6.1ch再生とかって、リアルな場を映画館とか自宅とか、非リアルな場所で再現するための技術と思っていましたが、こういうリアルと組み合わせるとどんな感じなんでしょうか?
包まれ感というか、そういうのが一段と上がるのかな?
8372:No title
>YAPさん
包まれ感とかそういうのより、観客全員が同じ音場に居る感覚の方が大きかったです。まあ、家のサラウンドって微妙にどうでも良かったりってのと近いかも。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>