FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

2019

今さらで申し訳ない。
今年は2019年。
令和元年。
そういうことではなくて。
ブレードランナーの設定年。
これは以前書いた。多分。


そして、AKIRAの設定年も。


それぞれが描かれ、映画化されたのも、1982年。
そして、互いにそれぞれが影響を与えたのか否か。
そんなことは俺の知るよしもないのだが、
それはシンクロするように描かれ、映像化され、そしてその設定はこれも偶然なのか否か2019年。
2019年が当時の先進のクリエイターにどんな想像をかき立てたのか。
少なくとも当時の俺は、小学生の頃夢想した、あの皆既日食のように、その2019年に想いを馳せた、、、、、と、思う。(^^ゞ


実際、リアルな2019年は、予想された程時代は進化していないし、逆に想像されたほど悪い世界でもないとも思う。


少なくとも、実際の時代の流れは当時の想像より随分遅いようだ。
いや、振れ幅は大したことないとも言えるのかもしれない。


考えてみりゃ、1968年公開の「2001年宇宙の旅」だって。
そもそも人類は木星なんかに達していない。


で、AKIRAを買ってみた。こちらが本題です。(^^ゞ
多分、リアルでは4巻くらいまでしか買ってないと思う。(笑)

s-P1080056.jpg

まあ、こんなことやってるから、収納スペースがなくなる訳だ。(笑)
あらためて見直すと、この世界観は世界に溢れていたりする。
既視感バリバリ、一番多く描かれている未来観。
でも、それって例えるとクラプトンのギターがコンサバに聴こえるのと同じことで、
そもそも、これがスタンダードになっちゃった訳だ。
そして、それを凌駕する世界観の提示は未だない。多分。
そこからの発展系へのチャレンジはあるのだろうが、少なくとも今思い出せるものは俺にはない。


それにしても、東京オリンピックの開催年を言い当てていたことは、素直に驚いておこう。

s-P1080057.jpg

s-P1080058.jpg


そして、それは淡い青春のマインドをほのかに想い出したり。
間違いなくその頃の俺は若かった。
成長はしていないけど。(^^ゞ
でも、それは未だ未熟ということであって、若いということではない。
もし、若ければ、それは精神的にね。
こんなものを中古で大人買いなんかしないし、現在進行形のそれらを必死に探すというより、それが心に既に響いているはずである。
8700:
あはは、当方最近ナウシカを買い揃えました。
確かに、人類はアーサー・クラーク師の公式年表からはだいぶ遅れをとっていますね。クラビウス月面基地もまだできていないとは。
なんとかせねば。
8701:
それを言ったら人類は1980年に地球防衛組織SHADO(シャドー)を結成していなければならない。
月の裏側に中国がやっと・・・なんて、ぜんぜんダメじゃん。^^;
(ムーンベースの女性隊員制服カッケー)
8702:
>あるあるさん
そやね。あれは読んだことない。
てか、その前に乞う連絡先。みんな気にしてるで。(笑)

>監督さん
微妙に世代が。(笑)てほどじゃないけど。
てか、あの頃小学校低学年で正直ストーリーを今なぞれません。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>