FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

荒野にて

恒例のトリバンムービーアワード。
2020年第二四半期のそれは、ノルマ100/4=25本のところ、36本!
一頃、やむない在宅による消化に加え、NETFLIXが貢献。

ただ、正直抑揚のない、秀作はあってもその上に出会うことのない四半期となった印象。
対象の36本は、
ある少年の告白、君の名前で僕を呼んで、A.I.ライジング、アメリカン・アニマルズ、ウトヤ島、7月22日、コンフィデンスマンJP、GO、
僕たちは希望という名の列車に乗った、レプリカズ、マイ・プライベート・アイダホ、アマンダと僕、僕はイエス様が嫌い、ピンクとグレー、アリーキャット、HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ、アップグレード、ウォールフラワー、ベン・イズ・バック、青の帰り道、マリッジストーリー、ダンガル きっとつよくなる、イントゥ・ザ・シー、バード・ボックス、50年後の僕たちは、TOKYO!、ニワトリスター、スタンド・バイ・ミー、パッセンジャーズ、タイラー・レイク-命の奪還-、彼の見つめる先に、1922、僕と世界の方程式、キングダム、メメント、スノーピアサー、サニー/32

その中で、ベストは「荒野にて」



そして、僅差で、「僕と世界の方程式」



秀作には事欠かない。
続きを読む

愛と幻想のファシズム

出会いは、就職後の独身時。
村上龍は認知していたものの、当時本を読むという習慣はなかった。
横尾忠則の鮮烈な装丁が目に入ってのものだと記憶している。

s-200519-002.jpg


それがね、なんかツボにはまったというか、2、3日で読破した覚えがある。
続きを読む

81日

インド、ボリビア、南スーダン、ヨルダンに次ぐ滞在先は81日の東ティモール。
2005年に二週間と二ヶ月の2回の渡航。

s-DSC00583_202005301031536dc.jpg


滞在先は首都のディリ。せいぜい10km四方の南国の小都市。
せいぜい10分走れば写真のような自然に溢れた景色が拡がる。
続きを読む

足元に逃れる

せっかく、カメラとレンズを複数ナップザックに背負ってカラスだけじゃ悲しいので、河川敷方面へ。
確実なのは、足元。

s-200524-004.jpg


何となく、マクロでピントが合うということがようやく判ってきた。
続きを読む

対岸

対岸の人口島には、こちらも人工的な森というか林?そして、散策できる小径(小さくないけど)も湖岸沿いに。

s-200524-026.jpg


島の周囲を一周しており、その気があればいくらでも活用できるというもんなんだが、、、。
続きを読む

アクセサリーの類

ギターを持ち出して、主に指先の鍛錬を目的に、一日幾ばくかの時間触るようにしている。
まあ、そうなると、いろいろとアクセサリーで武装したくなるというもの。

まずは、かみさんが十年くらい前にギター教室に通った!時の残り香。

s-200512-005.jpg


お手入れ製品に加え、チューナーにメトロノーム。
続きを読む

アートな自粛

自粛の慰みは雑誌。
という、行動パターンってありだと思うが、そういうつもりではなく。

現在定期購読対象の雑誌としては、意識している訳ではないが、「ENGINE」くらいで、
それ以外の雑誌というのは基本内容によって、買うこともある程度。
映画とかアートとか音楽とかウィスキーだとか、、、、。
興味があれば買う。
何とはなしにpenとCasa BRUTUSをチェックすることが結果多い。

s-200518-001.jpg


それが、たまたまなのか、必然なのか、内容が被った。
でもって、どっちにもそそられた。(大笑)
続きを読む

137日

インドに次いで長く滞在したのは、ボリビアの176日。
ただ、ボリビアは本駄ブログで111編も記事をアップしているので、省略。
てか、2日に1本以上のペースやな。
まあ、海外は話題の宝庫ではあった。

その次が137日で、ヨルダンと南スーダンが同値。
南スーダンも同じく75編のアップで省略。

ってことでヨルダン。
2003年、2005、2006年の足かけ4年。

s-DSC06755.jpg


いわゆる中東。
コーランの国、ラマダンの国。
インドとは別の意味で違う世界ではあった。
生活様式というよりはイデオロギーというか文化やね。

続きを読む

タイムカプセル

最近取り出した、ギター。
どっから取り出したって、ギターケースから。
そりゃそうや。(笑)

s-200512-004.jpg


これがね、立派なケースなのよ。
てかさ、こいつに入っていたからこそ、ここまで生き延びたのかもってあらためて思う。
続きを読む

コナン

コナンと言えば、絶対こっちだ。

大真面目に、人生で最も影響を受けたアニメは?
と、問われれば、躊躇なくコナンと答える。
でもって、名探偵のほうだと思われて、首をかしげられる。

ま、ジェネレーションギャップの話はこっちにおいて。

s-200511-001.jpg


初回の放送は、1978年4月4日から10月31日にかけてとあるから、時に花の中学三年生。
現在、NHKでデジタルリマスター盤を絶賛放送中。
続きを読む
  • 荒野にて (06/03)
  • 愛と幻想のファシズム (06/01)
  • 81日 (05/29)
  • 足元に逃れる (05/26)
  • 対岸 (05/25)
  • アクセサリーの類 (05/23)
  • アートな自粛 (05/20)
  • 137日 (05/19)
  • タイムカプセル (05/16)
  • コナン (05/15)
  • 2020-06 (2)2020-05 (16)2020-04 (12)2020-03 (12)2020-02 (12)2020-01 (8)2019-12 (15)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    月別アーカイブ

    06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>