再びのマラッカ

前回に引き続き都合4回目の訪問。

 

ほぼ同じ被写体をRX100で狙ってみた。

 

 

う~ん。

まずは俺には明るすぎるので、露出補正-0.3した上でPLフィルター装着にて。。

明らかにRX100のほうが鮮やかでコントラストが高いな。

この辺りは好みの分かれるところであろう。

ちなみに前回の写真はSIGMAのDP1s。

 

 

続きを読む

ペナン Vol.2

同性一族の伝統水上家屋、周一族の橋。(笑)

 

 

 

続きを読む

ペナン Vol.1

ペナンの中心地は、ジョージタウン。

世界遺産として登録されているが、確かにうたい文句のとおり西洋、中国、イスラム、ヒンドゥー文化が融合、、、、というか共生している。

 

 

西洋。

 

 

続きを読む

ペナンへ

クアラルンプールからペナンへの国内線はマレーシア航空にて。

 

 

ボーイング737-800と新しい機材。

 

 

続きを読む

ドリアン・ドリアン

路上レストランで海鮮中華を堪能後、フルーツショップの屋台でドリアン。

 

 

その場でさばいてもらって。

ちなみに、ホテルの部屋への持ち込みは禁止、、、、、、、という噂。(笑)

 

 

続きを読む

印中のディテール

チャイナタウンのヒンディー寺院の近くには中華寺院(?)が。

 

         

 

RX100というかSONYのデジカメってコントラストが強くて特に赤の発色がすごいというか、、、、、。

 

 

続きを読む

チャイナタウン

到着後いきなりの日曜日。

セッティングやアレンジ、若干の残務を終えると、NHKプレミアで丁度琵琶湖マラソン。

普段全く見ないマラソンだが、なんとなく観てしまった。

なんというか、山口県が舞台のサスペンス劇場を思わず観てしまうのと同じ心理現象かな。(笑)

 

その後地下鉄でチャイナタウンへ。

 

 

と、チャイナタウンなのに何故かヒンディー寺院。(笑)

 

 

続きを読む

NRT→KUL

土曜日。やけに暖かく、花粉の舞う日本を脱出。

花粉なんとか最初の三週間をやり過ごすことができる日程。

 

         

 

クアラルンプール便は、11:30に成田を発つとすぐに太平洋へ出て、マレー半島横断までほぼ太平洋上空。

ある意味ツマラン。(笑)

 

 

続きを読む

KUL → NRT

最終日。

ホテルの部屋から眺める高層ビル群を薄桃色に染めるの朝焼け。

 

 

 

続きを読む

Bukit Bintang

最後の夜は、ブキ・ビンタンへ。

幸運にも、この日は夜のスコールもなく。

 

 

いわゆる銀座?

 

 

続きを読む

プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>