帰還

一週間のミッションを終え、熊本より帰還。

 

s-P1010598

 

気をつけてみていると、そこここに震災の片鱗を見つけることが出来るとはいえ、少なくとも熊本市の中心部でその影響を肌で感じることは出来なかった。

 

 

続きを読む

コミューターの定義

それにしても、熊本の渋滞は酷い。

ここ最近、国内で経験した覚えがないような渋滞。

震災によって基幹橋の一つが通行止めになっていたり、復興のための通行量の増加が拍車をかけているようだが、どうやら震災前からの恒常的な状態らしい。車通勤、そして飲みに行くにしても帰りは代行というのが標準的なスタイルとのこと。

路面電車もあるし、バス路線だってそれなりに発達してる様子なのだが。

そもそも人口は約73.5万人!正直、熊本のことを意識したことが今まで正直殆どなかったのだが、せいぜい40万人くらいと思っていたので約倍の人口を誇る基幹都市であるのだ。まあ、その割には脆弱な道路インフラということなのだろうが、、、、。

 

まあ、前置きはこれくらいにして、それ故、路面電車のルートを少しだけでもショートカットすべく、JRの在来線を1駅だけ。

 

s-P1010601

 

これ、CTのロゴから判るとおり、通勤用の普通電車なのだ!

乗車時、特急かと思わず掲示版を確認した。(^^ゞ

 

 

続きを読む

山笠があるけん

博多たい。

熊本滞在の期間1泊の博多行き。

夕刻の筑紫平野は、未だ不穏な大気を孕み、明日以降再び牙を剥こうとしている様の小康状態。

 

s-P1010589

 

途中2駅停車のさくらは、その間を40分強で結ぶ。

って、俺の通勤電車とほぼ一緒やん。(^^ゞ

そういう距離感に2つの中核都市は位置する。

 

 

続きを読む

みずほは南へ

熊本は人吉市への出張。

時間の都合、そもそもの滋賀からの伊丹へのアクセス、熊本空港のそれも含めて空路の選択は現実的ではなく、新幹線を選択。

初の九州新幹線となる。

 

s-IMG_0197

 

N700系となるみずほやさくらは避けて、できればつばめを絡めたかったのだが、時は金なりで叶わず。(笑)

結果、車中は全く新鮮味はゼロ。てか、車窓を眺めるわけでもなく、つまりはなんてことはない移動となった。

 

 

続きを読む

プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>