FC2ブログ

HUMAN CRISIS

YOU TUBEサーフィン中に、再会。

そういえば、ある時期好きだったよな、これ。

当時ハマリかけていたぷプログレ、そしてコンセプトアルバム。

それでいて、適度にポップ。

しかし、当時のバンド仲間から同調を得られることはなく。

 

s-P1070002

s-P1070003

 

なんせ原田真二。

キャンディーにはじまり、シャドーボクサー、タイムトラベル。

出色にポップだったし、才能に溢れかえってた。

ただし、ルックスも女子受け万全。

ある意味、それが足かせとなったのか。

 

続きを読む

ゴールド/金塊の行方

さてと、トリバンムービーアワード 2018第1四半期。

対象はノルマの1本越えの下記の26本。

ドッグ・イート・ドッグ、本能寺ホテル、パトリオット・デイ、キングスマン:ゴールデン・サークル、22年目の告白-私が殺人犯ですー、サバイバルファミリー、20センチュリー・ウーマン、ザ・マミー、静かなる復讐、無限の住人、ハートストーン、アフターマス、セールスマン、光をくれた人、ビニー/信じる男、ギフト 僕がきみに残せるもの、ゴールド/金塊の行方、スイス・アーミー・マン、彼女の人生は間違いじゃない、HER MOTHER 娘を殺した死刑囚との対話、ナミヤ雑貨店の奇蹟、ヴェンジェンス、ドリーム、光、怪物はささやく、打ち上げ花火下から見るか?横から見るか?

 

その中で、ベストは、

1. ゴールド/金塊の行方

2. 20センチュリー・ウーマン

3. セールスマン

4.光

4. 静かなる復讐

 

 

 

続きを読む

くるりのこと

「その線は水平線」、今正にヘビーローテーション中。

アルバムでなく、1曲のローテーションだから、その密度は相当なものとなる。

 

雑誌の批評、ネット上のレビュー、果てはYOUTUBE上のPVのコメント、、、、。

概ね、好評でかつ、みな俺と同種の感想のようだ。

 

s-P1040500

 

通勤電車でここ最近ずっとスマホかPCで外を眺めることは全くなかったのだが、なぜかそういう気分になったり。

 

 

続きを読む

おかえりくるり

くるりの新譜、「その線は水平線」

 

 

思いおこせば、随分長い旅だったような気がする。

その間、メンバーの入れ替えもあった。

 

 

続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー

トリバンムービーアワード2017第4四半期。

下記の25本より。

 

ラ・ラ・ランド、アイ・イン・ザ・スカイ世界一安全な戦場、T2 トレインスポッティング、この世界の片隅に、ムーンライト、LION/ライオン、ロスト・エモーション、セル、素晴らしきかな人生、ワイルドスピード・アイスブレイク、エルネスト、ブレードランナー2049、ラビング-愛という名前のふたり、雨の日は逢えない晴れた日は君を想う、人生タクシー、はじまりへの旅、ハーフネルソン、たかが世界の終わり、ローガン、ノー・エスケイプ自由への国境、スイッチ・オフ、スター・ウォーズ 最後のジェダイ、マンチェスター・バイ・ザ・シー、たたら侍、追憶

 

 

マンチェスター・バイ・ザ・シー。

 

 

続きを読む

2017年の8/10

rockin’on、  1月号は毎年恒例の「年間ベストアルバム50」。

以前は正月、つまりは2月号掲載だったのだが、ここ数年は1月号。

つまりは、年末の風物詩となった。

ちなみに、来年のカレンダーがついてくる。

 

ああ、今年も終わろうとしている。

 

s-P1040154

 

さて、今年の成績は?

 

続きを読む

選抜の作法

さてと、既報のとおりiPhoneでダウンロードしていたものが全部雲の中に召された。

ただ、昨今、Apple Musicの功罪で、ダウンロードした新譜を整理しきれず、ダウンロード容量が上限近くに迫った上に、その脈略、統制がとれていない状況に陥ってた。

つまりは、リセットが必要と思っていたところに他力でその状況がもたらされた。

 

s-P1030983

 

さて、そうなると、どういう脈略で統制をとるべき?

う~ん。

 

 

続きを読む

反芻の何故

2049の評価は、結局のところDVDなりで何度か見直して。

ということになろう。

果たして、何度も見直すことになるのか。否か。

 

s-ブレラン1

 

それはまだ判らない。

しかし、少なくとも、オリジナルを数度見直させるという作用をもたらした。

 

 

続きを読む

折り合いのむこう側

35年の間夢想し続けた、その続き。

一方で、そんなものは無用とも。

浮かんでは消え、消えては浮かび。

 

知る覚悟はあるか。

ある訳がない。

知ってしまえば、全ては終わる。

しかし、それは杞憂であった。

 

s-P1030785

 

しかも、

(こっから先は、読む読まないは選択ください。ただし、ネタバレって訳ではありません。)

 

 

続きを読む

音場のエトセトラ

サカナクションのライブ。

6.1チャンネルサラウンドがうたい文句@大阪城ホール。

 

s-P1030698

 

競争の激しいチケットを先行でゲットしたものの、残念ながらの後方スタンド。

 

ところが、、、、、。

 

 

続きを読む

プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>