ロストバゲージの正体

結局、ラパスからコチャバンバ便に搭乗する際、アメリカン航空に確認すると、マイアミで発見されたとの報告を受け一安心。
次の日の便でラパスに到着するとのことで、入れ替わりになることからコチャバンバへの転送を依頼。

翌日、コチャバンバ空港で無事ピックアップ。

ちなみに、他のスタッフへの迷惑(今回総勢7名)と、ミーティングの時間が迫っていた(現地要人であることもあり)こともあり、クレームを入れる余裕が無く、オーバーナイトキットはゲット出来ず。
果たして、あのアメリカンにそのようなものが存在するかどうか。
なんせ、げろ袋もロゴ無しやったし。

で、ホテルで荷物を開けてみると、こんなもんが入っていた。
s-DSC00379.jpg


ロストバゲージの正体見たり。
そうそう、あのTSAロックのTSA。
しかし、安全のためという名の元の犠牲。
それにしても荷物の遅延を演出してまでするか!
なんで俺やねん!
確かにケーブル類、PCの周辺機器、スピーカー、包丁、アイロン等々、X線検査で怪しいと思われたのか?

コチャバンバ到着

ラパス23:50発のロイドボリビアーノ航空でコチャバンバへ。
このロイドボリビアーノ航空、いわゆるボリビアのナショナルフラッグキャリアなのだが、破綻寸前らしい。
これに、ジェット燃料輸入の絞り込みが加わり、半数程度の間引き運転となっており、本来20:30発であったフライトである。
まあ、飛んだんだからよしとしよう。
数時間の陸路という選択肢も無いわけではないが、ほんの数週間前のコチャバンバでの紛争の際、道路封鎖の舞台となっていることもあり、避けた方が無難だったようだ。

フライト自体はオンタイムでしかも30分。
ただ、機材がボーイング727。
当然初体験である。
s-DSC00323.jpg

初飛行1963年!俺の生まれた年だ!
しかも、全日空初のジェット機!かつよど号でもあったようだ。
まあ、整備さえしっかりしていればいいんだろうが、
破綻寸前、、、、、ウゥッ。。。。(-_-;)

搭乗口がケツの部分にも機軸方向に通路の延長としてついており、
ちょっと不思議な感覚。

総飛行時間21時間15分。
とりあえず、目的地安着です。
スーツケースを除いて。

ラパス

朝焼けのアンデス山脈を眺めつつ、ラパスに無事到着。
s-DSC00290.jpg

そして、ロストバゲージ初体験!
チーム内の9つの荷物のうち、何故に俺の個人のスーツケースやねん!
さらに、早速高山病の洗礼。正確には前兆か。
少しの動作での動悸。集中力の欠如。そして、偏頭痛。
しかも、早朝から夕刻まで4個所のミーティング。
2夜連続の機中泊、当然時差ボケということで、さすがに少々グロッキー気味。(-_-;)

ラパス、思ったより都会で、見所も多いのであろう。
s-DSC00304.jpg

s-DSC00306.jpg

下は、6,402mのイリマニ山。残念ながら少々雲が。
s-DSC00321.jpg


本日今から、今回の目的地でもあるコチャバンバへのフライトへ向かいます。

とりあえずマイアミ

成田でいつものようにチェックイン。

s-DSC00260.jpg


いや、いつものようではなく、今回はダイヤモンドが約1名、そしてアップグレード券でファーストという方がいたこともあり、ファーストクラスのカウンターでチェックインし、その後もシッポのよう着いて行きかつ同行者と主張し、一通りの恩恵に預かった。(-_-;)

今回の機材は、いわゆるハイテクジャンボ。そういや747って久しぶりだ。

s-DSC00262.jpg


約11時間のフライトで、シカゴ。

s-DSC00273.jpg


s-DSC00278.jpg


約2時間のトランジット後、約3時間のフライトでマイアミ着。この間は、アメリカンが親のJALコードシェアの国内線。

s-DSC00281.jpg


現在、トランジットホテルのデイユースでマイアミインターナショナルエアポートホテル。ここ、空港ターミナル内にあって非常に便利ではあるが、設備等は今までで最悪やね。大体、部屋が臭い!現在改装中のようではあるが。

ということで、約9時間のトランジット後、現地時間の23時過ぎにマイアミを発つ。6時間強のフライトでようやくボリビア。そして、国内線で。。。。。機中二泊。
我が出張、最長記録、そして最東端、最南端記録の更新となる。

成田前泊
明日、シカゴ、マイアミ経由でボリビアへ。
ということで、本日成田前泊。
フライトは正午過ぎなので、東京からでも十分間に合うのであるが、俺の場合何処に泊まっても一緒だし、成田前泊。
選択したのは、マイレージの魂胆もあるが、NANAの撮影を行ったこともあって、日航成田。

s-NEC_6559.jpg



ただ、ここ成田での宿泊は、食事がネック。ホテルのレストランは高いし、一人でそういったところで食事をするのは苦手で。
しかし、ここは前回のリサーチでホテル前にラーメン屋があるのをチェック。しかも、数日前からラーメン断ちをして、出国前夜のディナーに備えていた。

正体は、どうやらチェーン店のようで、少し前に流行った背脂系。醤油ラーメンを選択したのだが、あっさりしていて及第点といったところ。

s-NEC_6558.jpg


だた、このホテル少なくとも俺の部屋はダイヤルアップ。しかも、Biglogeの全国共通アクセスポイントである、0035からはじまるダイヤルがブロックしてあって接続できず。
結局オフィスサービスのLAN回線10分100円でのリスタートとなった。
プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>