2+1人

ええ、この間天ぷらにお褒めの言葉が集まったので、図に乗って。

というか、日本でのトピックが特になく、つなぎ。(-_-;)

ところで、

デリーのアパートには基本3人の料理人がいる。

日本人×2 + ネパール人×1。

おこがましいが俺も含めて皆それなりのスキルあり!

こちらはその仕事場。

続きを読む

LAMY

今まで使っていた、CROSS Century II Medalist。

既報の通り、少々不満な点があり、お薦めもあって、少し前から気になっていたのが、LAMY。

続きを読む

デリー~成田~羽田~伊丹

デリーからの復路JAL472は現地時間19:35発の夜行便。

偏西風が今強い季節のようで、定刻より30分早い翌日の6:30に成田到着。

新型インフルの関係なのか、多分現地駐在員の家族(奥様と子供)が集団帰国しているようで、マスクをした100人以上の方々と同乗。

そうであるとすれば、日本の方がよっぽど危ないと思うのだが。

この人々、子供連れということで優先搭乗。

ってことで、搭乗で結構待たされる羽目に。(笑)

続きを読む

Indira Gandhi International Airport

フライト時間は19:35。

2時間前を目指し空港へ向かったが、思いの外道が空いていて、17時には到着。

記憶は定かでないが、前回(多分3年くらい前)と較べて新しくなっているような気がする。

続きを読む

あっち側のこっち側

本日のJL472便で帰国。

午前中、その経過報告等でコンノートプレイスへ行ったついでに、Metropolitan Hotelにある日本料理の「さくら」で昼食。

いわゆる、あっち側のこっち側。

続きを読む

デリバリー

デリバリーといっても、昼食のデリバリー。

(何でことわる!(笑))

例の行きつけの店が何故だか休みで、仕方ないので皆様とジョイント。

まとめてデリバリーを注文。

こんな調子でビニール袋に入って来る。

何とも大胆、汁ものもです。

しかも熱い!

ここで、環境ホルモンのどうのこうのなんて考えても無駄だ。

なお、ステンレスの皿は事務所の備品。

続きを読む

いつもの

ようやくオフィス設営も落ち着き、後はインターネットの接続を待つばかり。

まあ、大変よ。最初に契約したプロバイダーは、2~3日してようやくテクニシャンが来たと思ったら、今は接続出来ないと帰ったっきり、その後連絡すると、お前のビルはコネクションがなくて接続出来ないとの返答。その後違うプロバイダーにコンタクトして契約書に記入して提出後なしのつぶてなんで連絡したら、大家の名前でないと契約できないと、、、。まこんな調子で現在に至る。(-_-;)

話が跳んだが、

今日の話題は、ランチ。

隣の屋台が行きつけになりつつある。

続きを読む

44℃の昼下がり

とある日曜日。この日も44℃を突破。多分、一年で一番暑い季節。

おもむろに昼食として昨晩の残り物あさり、小汗をかいたところで、シャワーでもと思ったのだが、いっそのこともう一汗かきたい気分で、散歩。

そして、帰国が迫っており、その後のスーダンとそのインターバル、散歩後のシャワーという情報がリンクし、少々早いが散髪もという結論を導き出した。

真昼の炎天下であるのに、どうもコントラストに欠け、露出オーバー気味となる。明るいだけでメリハリがないというか、白いというか、影が暗くない印象。

これは白っぽい空の色と関係しているのだろうか。

直接的に考えると、白っぽい壁と白っぽい空の相対における絶対値の欠如。

さらに、白っぽい乱反射が影に射しているのか?

続きを読む

Invitation

I am pleased to invite you all over dinner in my small but ' Full of Love' house to obelise us by joining me and my family over dinner at 8 PM on 17th May. Sunday.

ってことで、インド人スタッフ宅へお招き。

続きを読む

BMW Studio

ニューデリーの中心部、東京で言う銀座あたりのイメージと重なるコンノートプレイス界隈をうろうろしていて発見。

ちなみに、デリーで御三家中最も目にするのはAudi、BMWとメルセデスはいい勝負か。ただし、BMWで多いのは圧倒的に5シリーズ。この辺はアンマンの事情と共通しており、520が一番多いのではと想像する。3は7と同じくらい見かけない。

写真では判りにくいが、レトロなビルにそこだけモダンを埋め込んだみたいで、それなりに雰囲気がある。

続きを読む

10億人の選択

本日約一ヶ月をかけて行われてきた総選挙の開票日。

デリーでも開票センター(?)周辺に中継車が群がり、一部道路が閉鎖される状況。って、別に普通です。

午後からは開票速報が当然TVで流しっぱなし。

ついつい注目。

続きを読む

いわゆる冷風機

ええ、デリーではじめて見た。

室外機型冷風機。

Poor man's air-conditioner?(笑)

百葉箱のような室外機のフィンの裏側にシュロかなんかが貼り付けてあって、そこに水がかかるようになっており、強力なファンで室内へ外気を誘導。

確かに、エコではある。

イニシャルコストだけではなく、インドは電力料が他の物価と比較して出色に高いための代替という要素もあると思う。

続きを読む

Ambassador

アンバサダー、言わずと知れたインドの国民車。

戦後間もなくの英国車をベースに今も生産されている。

インド南部のケララ州あたりでは、乗用車のほぼ半分はこの車で占められていた(5年前の状況)が、ここデリーでは少数派。

ただ、公用車としては依然マジョリティーである。

そのクラシカルな風貌はまさに車のシーラカンス。

続きを読む

侵入

月曜日朝、オフィスに出ると、明らかな異変に気が付く。

(すみません、少々時間が経過しています。)

机上の小物が散乱し、書籍類も一部引きちぎられている。

そして、漂う異臭。

週末の間に何者かに侵入されたようだ。

続きを読む

Thali

インド支所(例の事務所ではなく)は若干郊外のコマーシャルコンプレックス中の雑居ビルにある。

そのコンプレックス内のローカル食堂で昼食。

ターリー。いわゆる昼の定食である。

ちなみに、ケララ州等の南インドではミールスと呼び、その内容も味も随分異なる。(出来れば、そのうちアップ予定)

続きを読む

Yamato-ya

デリーの日本食材店。

トリバンドラム勤務時には電子メール注文にクーリエで応じてもらっていたので、つき合いは長い。

実店舗への訪問ははじめてで、大げさだが、少々感慨深いものがあった。

続きを読む

Puli

インドの揚げパン。

現場踏査中の昼食にて。

ご覧の用に、豆のカレーに、チリのピクルスとタマネギ。

続きを読む

オフィス設営

基本的に我々のオフィスはカウンターパートが準備する事になっていた。

ただ、諸事情のためそれが叶わず。

結局限られた相手予算内で我々が探す羽目に。

これが手強い!

というか、提示された予算が外人向けオフィスの相場にほど遠いのだ。(-_-;)

散々探し回ってようやく手頃な物件を発見!

続きを読む

SLUMDOG CROREPATI

本日おまけの記事。

賞味期限もあるだろうし、これだけだとインパクトに欠けるので。

(で、いつもはインパクトあるんかい!という突っ込みはおいといて。)

ヒンドゥー語で、クロレパティ = ミリオネアということらしいが、英語標記なのに何とも中途半端と思うのだが。

続きを読む

Election Phase IV

約一ヶ月前、トリバンドラムのあるケララ州を皮切りに、インドの総選挙の投票が実施されている。

前回の総選挙時はトリバン駐在中であったのだが、当時は全国一斉実施であった。しかし、セキュリティー上の理由、つまり全国動員された警察官の配置を移動させるために、今回から5フェーズに分かれて実施中。

で、本日木曜日、デリーを含むフェーズ4の投票日。ちなみに基本的には休み。

リングメインも超快適。

続きを読む

タージ・マハルからの帰還

正直、アグラー城で全員精根尽き果て、とりあえず遅い昼食ということで、レストランを探すも、AC付のレストランがなかなかない。

ようやく見つけて、食事を終えると、16時。(-_-;)

正直、この先のドライブを考えると気が重い。

ということで、西日とのチェイスがはじまる。

併走する列車が羨ましい。

続きを読む

アグラー城

タージ・マハルにほぼ隣接してあるのがこのアグラー城。

一応、タージ・マハルの入場券に付随して他に3つの遺跡を見ることが出来るのだが、日程の都合上というか、2箇所でお腹いっぱいということでこちらのみ選択。

ま、たいがいの観光客も同じような選択をしているようで、考えようによっては抱き合わせ販売の一種。(-_-;)

続きを読む

タージ・マハル

ということで、正午にタージ・マハル到着。

遠目に入ったタージには若干ガッカリ。要は、その大きさを自覚できる景色ではなかったことが大きい。

しかも残念ながら快晴ではあるものの、もやがかかって空が白い。

ということで、入場。

続きを読む

タージ・マハルへの道

実は、インドに都合1.5年近く滞在していながら、行ったことがなかった。

ということで、プロジェクトスタッフとレンタカーをたてて。

タージ・マハルは、デリーの南部約200kmのアグラーという都市にあり、ナショナルハイウエイで結ばれている。

朝6:00、アパートを出発。

さすがにこの時間は、デリーのリングメインもこんな調子。

続きを読む

同じ時代を駆け抜けてきた。

夕刻帰宅(デリーのアパートね)後、いつものようにPCを起動し、いつものようにまずはメールをチェック。そしておもむろにブラウザーを起動。

最初に見るのは決まってYahoo!のトップページ。

そこに、その文字を見つけた。

続きを読む

Cut half length, triming and thin out.

ええ、恒例の散髪をデリーにて。


表題はリクエスト時の決まり文句。
最近は、専属ヘアスタイリスト(笑い)Cut直後の写真をiPodに入れていて、見本を提示。(-_-;)

行ったのは、近所で見つけた、多分それなりにハイクラスな散髪屋。

というか、パーラーらしい。

続きを読む

Traffic Jam & Gridlock

デリーの交通渋滞は相当なものだ。

炎遊人さんも報告されているように、アジアに増殖する新興都市のそのインフラ整備の後追いに起因する交通渋滞はもはやその風物詩と化している。

前方をとくとご覧あれ。

続きを読む

プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>