Hardrock Cafe New Delhi

本日(金曜日)、一足早く帰国するスタッフの送迎会。

会場は、ハードロックカフェ!!!

本物です。(笑)

奇しくもハードロックカフェ初体験。

続きを読む

深めで薄め

いや、俺のコーヒーの好み。

深煎りで薄め、そして酸味が少ないのが好きかな。

大まかにいえば。

といいつつ、それ程のこだわりがあるわけでなく、最近持ち込んでいるのはこちら。  

     

続きを読む

ロケフリ応用編

ロケーションフリーテレビの応用編。(笑)

何度もお伝えしているロケーションフリーテレビ。

俺はパーソナルにノートPCで見ているのだが。

こういう事も可能。

続きを読む

Welcome

昨日、炎遊人さんから突然のメール。

本日のCX751便、デリー着20:40でこちらへ来られるとのこと。

で、ずっとキャセイ便をウオッチ。

どうやらほぼ定刻に到着見込み。

続きを読む

混濁のそら

この季節、毎日霧に包まれているのは既報のとおり。

天気が良くても、青空を拝むことはかなわない。

霧というよりは、スモッグ?、砂煙?

続きを読む

Foggy days in Delhi

1月12日にデリーに入ってから、デリーは毎日霧に沈んでいる。

飛行機の離着陸には相当な支障があるようで、国際線に影響はないようだが、国内線は欠航が相次いでいるようだ。

というか、元々減便している様子。

続きを読む

Moolchand's

少し足を伸ばしてオフィスの近くのピュアベジレストラン&スィーツ屋で昼食。

俺は、いわゆる昼定食のターリーを選択。

続きを読む

National Flag Carrier

日本航空破綻。

あっけなくというか、ついこの間まで噂はあってもそういう空気を感じることは出来なかったし、そういうことに疎い俺は気にもかけていなかった。

続きを読む

はかないものたちへのオマージュ in Delhi

1月18日から23日までの日程で、デリーのJapan Fundationで、類家俊明氏の個展が開かれている。

     

続きを読む

再構築

前回軽くお伝えしたが、1か月の留守中にアパートにはそれなりの不具合が。

まずは、サーバントがやめたらしく砂埃が、、、。(-_-;)

まずは掃除から。



前にも取り上げたが、こちらがアパートの枚ルーム。


小さい北向きの窓しかなく、採光に難あり。


ただし、自宅の状況(部屋なし)を考えると十分。


優に十畳以上あり、個人用のバスルームも備える。

続きを読む

冬の装い

デリーに来て最初の週末。

近所を少々散歩。

ご覧のように、冬の装い。

日本と同じくデリーは今一年で一番寒い季節。

とは言っても最低気温が5℃を下回ることはないようで、昼間はそれなりに暖かい。

このため、写真のように人によっては半袖だったりする。

続きを読む

憂鬱の頂点

先ほど到着。

JL471、この時期偏西風の影響で9時間越えのフライト。

夏より1時間くらい長くなっている。

荒天の日本列島も国際線はその高度が若干高いようで、雲の上はご覧の通り、、、って当たり前か!(笑)

続きを読む

荒天予想

連休中の家族スキーの筋肉痛を伴って、今から成田を出発します。

考えてみると、ここ最近ゆっくり週末を家で過ごした記憶がない。(笑)

続きを読む

Eater-mobile

雑誌で見つけて気になって、ついついネットショップで購入。(-_-;)

その名の通り、携帯やカメラのケース。

カバンからカメラを取り出し、さらにケースから出すという2アクションが結構気になっていたので、その解消を図って。

「seto」というプロダクトデザインレーベルの作品(?)。

そういう付加価値があるとか判らんが、少々高かった。(-_-;)

続きを読む

1時間1本勝負

初釣行。

許された時間は16:30-17:30の1時間。

しかも、お供付き。(笑)

家から歩いて5分のポイント。

続きを読む

遠ざかる風景 Vol.3

町の名前は違和感を覚えざるを得ない名前となってしまったが、駅名としては残っている。

ちなみに、実家のある第2の故郷はそれさえ失ってしまった。

最近40年に及ぶ誘致運動を甲斐あって、新幹線の駅の誘致に成功したが、得たのは数両編成のこだまの停車で、JRにのぞみの通過待ちポイントを提供する結果に。

続きを読む

遠ざかる風景 Vol.2

旧市街は写真の川を挟んで発達し、少なくとも小学生の頃までは商店街としての賑わいもそれなりにあったのだが。

正月三が日とはいえ、、、。

ご多分に漏れず、モータリゼーションとそれに伴う郊外型のスーパーマーケットの進出の波を受けて、今ではその面影はなく、シャッター街をも通り越し、中途半端な住宅街、いや空き家街?、駐車場街?と成り下がっている。

続きを読む

遠ざかる風景 Vol.1

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

正月三が日、墓参りで生まれた町へ。

山陽道に沿った小さな、しかしそれなりに歴史のある町。山陽本線から分岐するローカル線があることもあって、明治以降もそれなりの発展を遂げた。

そのいわゆる旧市街の商店街というコミュニティーの中で小学校5先生まで過ごした。

続きを読む

プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>