キャスティング初め

先週の土曜日、初釣行。

てか、正直、釣る気があったかと言われれば、、、。?????

ってことで、キャスティング初めということで。(笑)

 

 

続きを読む

梅小路

三連休の最終日、起きると銀世界。

(スミマセン。成人の日がらみの三連休まで遡って下さい。)

とはいえ、交通に支障来すものでもなく、予定通り梅小路蒸気機関車館へ。

 

 

この日まで頭出し展示。

十数両の並列は壮観。

 

続きを読む

言葉にならしまへん、笑顔を見しとくれやしまへんやろか

チケット入手に関して既報した、

くるりの

「ニューアルバム発売記念ツアー 言葉にならしまへん、笑顔を見しとくれやしまへんやろか」

へ行ってきた。

 

 

新木場のSTUDIOCOAST。

 

続きを読む

発掘

スキーの後は、勝山恐竜博物館へ。

10回目くらい。(-_-;)

 

 

ま、ここ来たときはお決まりのスポットってことで。

県営で安いというか、コストパフォーマンスは異様に高いこと請け合い。

お薦めです。

 

続きを読む

生還 Vol.2

スキー場のアクセス道路を下り、市内へ。

 

 

雪、雪、雪の世界。

多分、2日間で1m近く積もったと推測される。

 

続きを読む

生還 Vol.1

金曜日に家を出る時点で予感はあった。

正直、覚悟の上。

まあ、スタッドレスやし、恐竜の里のスキー場は北陸周辺では超メジャーなスポットで、かつそこまでのルートは全て高速+幹線道路、そして登山道も県の管理する有料道路。

まあ、絶対大丈夫やろ。

ってことで、躊躇はなく、どちらかというとスノードライブへの好奇心が背中を押すような状態。

 

ま、それは十分想定内だったのだが、、、、、。

 

 

続きを読む

画期的!

先日のホームセンターお遣い時に、画期的商品を発見!

同業者、しかもある年齢層以上でないとシンパシーを感じては頂けないと思うが、、、。(-_-;)

 

「折りたたみ縮尺スケール!」(注、ドラえもんの声で!(大山のぶ代限定))

 

 

素晴らしい!

まさにエポックメイキング!

なんせ、高機能かつ省スペース。

文具メーカーは今まで何を惰眠を貪っていたのか!(笑)

 

続きを読む

こんなに嬉しいことはない

「そ。ちょい右ー!」

「そう、右ー!」

「はい、そこでまっすぐー!」

「そう、こっちこっち!」.

「大丈夫だからー」.

「すぐ外なんだからー」.

「いい?」.

「4、3、2、1、ゼロー! 」

 

 

完璧やん!

 

続きを読む

生還 (予告)

先週の金曜日に休みをとって、2泊3日で福井にスキー。

勿論、車で。

ご存じのように、その週末大雪に見舞われ、、、、。

顛末は、来週写真を整理して。

 

ということで、週明け月曜日の新幹線、、、、、。

 

 

徐行運転の新幹線車中より、予告。(笑)

 

続きを読む

戦術の限定

riprapにて今後のタックル整備。

年に数回しか行けないことを前提にその手札を絞っちゃおうと。

「お前!前からそうやんけ!」という突っ込みはおいといて。(-_-;)

 

 

まずはバイブレーション。

 

続きを読む

riprap

ようやく、本当にようやく行けた。(-_-;)

一年ぶり?

 

 

まずは、タックルを整備しないと、釣りにならん。

何度、近所のpopeyeの誘惑を振りほどいたことか!(笑)

 

続きを読む

ダンパー交換

久々にYANASE。

 

 

なんだか、完全にメルセデス専売ディーラーやね。

新春初売りキャンペーン中のようで、正月の雰囲気。

 

続きを読む

遠ざかる風景 Final

何度か取り上げた彼の地。

無意識に彼の地と使った時点で、既に俺はよそ者な訳で。

ノスタルジーに邪魔され、本来の姿を見ることも出来てないのも事実。

 

(厚狭川美祢線沿いの土手。奥に新橋。1969年頃と推測。)

 

そこには、都会では決して得ることの出来ない、豊かな住環境が一方で広がっているもの事実。

それを語ることが出来ないとなれば、ここは筆を置こう。

 

続きを読む

湖岸道路

土曜日の午前中、次男と留守番中に、お遣いで直近のホームセンターへ。

 

 

こういった日よりだと、ヒーターを最強にセットすれば、熱いくらい。

 

続きを読む

遠ざかる風景 Vol.8

兎にも角にも、当時の景色を切り取っていこう。

 

 

こちら、営業中!!!!!

今となってはここらの商圏を一手か?

逆に、郊外のスーパーへの交通手段をもたない人には、ある意味ライフライン。

今後はこれらの確保がポイントとなるのだろうか。

 

続きを読む

グリーンの効果

珍しく国内(?)出張で新宿、横浜方面へ。

新宿からは、湘南新宿ライン初体験。

東京圏の交通手段については全く弱く、当初渋谷から東横線?中央線で東京行って東海道?な~んて思ってたら、あるんですねー。

しかも、ビックリするくらい早いし。

スミマセン。東京圏の方には完璧今更の記事です。

 

で、ついでにグリーン車体験。

 

 

続きを読む

554km

1月4日、帰省先の山口から滋賀へ。

4日でピークをはずしたとはいえ、山陽自動車道はそれなりの通行量で、渋滞とはいえないものの、そのアベレージスピードは制約される。

特に、ペースの遅い車による車団が形成されているとそれをやり過ごすのに時間だけでなく神経も使う。

 

ということで、積雪、規制情報を収集した上で、広島より迂回路として中国縦貫自動車道を選択。

 

 

続きを読む

遠ざかる風景 Vol.7

そして、未来形の崩壊。

 

 

厚狭川を渡る旧街道筋に架かる鴨橋、架け替え計画が進行中。

 

続きを読む

遠ざかる風景 Vol.6

5分とかからずかつての我がコミュニティーの核心部へ。

体が覚えているハズの距離感の半分くらい。こんなに狭かったのだ。

 

 

祖父母の家の目の前に広がっていた景色。

造り酒屋の酒蔵。

なかでよく遊んだが、怒られた記憶はない。

仏壇屋の建物も、かつては職人さんの作業場で、その彫刻、金箔の技に見とれたものだ。

 

続きを読む

○と×

彼の地の話しは本日はお休みして、、、。

正月三が日、ちょっとした時間をやり過ごす、恒例の雑誌セット。

こちらのタイムリーさを優先。(笑)

 

 

既に、過半数の読者の方はお気づきと思うが、1冊入れ替わっている。

 

続きを読む

遠ざかる風景 Vol.5

こだまは確かに、長年染みついた距離感を完膚無く打ち砕くスピードで、俺を彼の地まで運んでくれた。

新幹線口に広がる風景、、、、、それは、決して彼の地の人々が長年欲していた景色ではないと信じている。

 

 

抗うことの出来ない流れ。

それは、今さらにアクセルを踏み込みつつある。

率の計算ですますことができた領域を越え、今やそれは減算という絶対数へのアプローチへとその性格を変えつつあるのだ。

  

先達が目指した新幹線の停車は、その流れに一瞬の減速をももたらすことなく、不発に終わったと言わざるを得まい。

それとは反対に、水害は易々とそれに加速をもたらすことに成功した。

 

続きを読む

新山口駅

新山口駅。

残念ながら、俺には相当違和感を伴う駅名。

 

 

ただし、その前の駅名の知名度の低さを痛感していたことも確か。

 

続きを読む

プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>