クリケット・ワールドカップ

現在、クリケットのワールドカップ開催中。

インド、バングラデシュ、スリランカでの共催。

本日(30日)は準決勝で、インドとパキスタンが激突。

ある意味、因縁の対決。

テストマッチでも一番盛り上がる組み合わせ。

 

 

で、14:30から7時間近い試合となるが、本日休みの企業も多いみたいで、交通渋滞が少なくていい。(-_-;)

 

続きを読む

夕刻の集結

デリーでのアパート生活の早2年。

近所の時間の流れも少しずつ判ってくる。

行商は午前から午後にかけて、街中を回り、夕刻にヒンズー教会周辺に集結。

 

 

つまり、便利や。(笑)

 

続きを読む

シークの行進

オフィスでの仕事中、通りでドラムを叩く音と共に歓声が近づいてきた。

結婚式の行進?と思って、カメラ片手に通りに出ると。

 

 

それは、結婚式ではなく、シーク教の行進。

 

続きを読む

ATRAC3 => MP3

3時間30分の時差でテレビを見ると、どうしても深夜番組ということになる。

ま、ダラダラと見続けることは避けているが、ついつい、、、。

 

その中で発見したのが、「フラクタル」というアニメ。

ちゃんと見た訳ではないし、途中回からだったから、話しの内容は理解してないが、クオリティーは高そうで、DVDででもフォローしてみようかなと。

てか、YOU TUBEに落ちてそうやな。(-_-;)

 

 

それはさておき、その主題歌がカッコイイのだ!

 

続きを読む

帰路

ムンバイの国内線ターミナルは4年ぶり?

当時はできたばっかりだった記憶がある。

おお!ここ来たことある!ってちょっと嬉しい。(笑)

 

 

続きを読む

ムンバイの今

トランジット以外というか滞在は今回が初めて。

 

ムンバイといえば、インドの経済の中心地、かつボリウッドの聖地。

デリーも十分大都会とはいえ、その雰囲気も発展の程度も相当に違っていた。

 

 

市内は至るところで建設ラッシュ。

しかもそれは天に向かっている。

その建物のディテールも含めて、何となくドバイと同じテイスト、雰囲気を感じる。

 

続きを読む

フィッシュカレー

ムンバイの続き。

随分間を開けてしまった、、、、と思って確認すると、たった10日のギャップ。

ただ、3.11前後で違う世界というか、随分昔に感じる。

デリーでは、季節が冬から夏にいきなりなったことも関係しているかも。

 

そういえば、昨日日本から来た上司の話だと、JAL便到着後、ブリッジの先で放射線検査が実施されたそうな。

正直やり過ぎというか、実情を全く把握していないとしか思えないが、やはりそういう行動に出るのは致し方ないところか。

風評被害の類が恐ろしい。

 

ということで、日常回帰。

(インドが日常とは断じて認めたくないが。)

 

ゴアに来た楽しみの一つにシーフードがあった。

ま、時間の都合上をそれを楽しむ余裕はなかったが、ようやく辿りついたローカルレストランでフィッシュカレーを堪能。

 

 

これうまいのよね。

デリーではなかなか楽しむ事はできない。

 

続きを読む

ホーリー

この日曜日。

インドはホーリーという祭り。

三大祭りの一つで、小麦の収穫を祝う春祭りという位置づけらしい。

 

 

こんな調子で色のついた粉や水をかけ合う。

 

続きを読む

何処へ向かう

白い息は道標にもなりゃしない

やけに広い横断歩道手を引き渡る

何処へ向かう? 何処へ向かう?

  

 

今、リフレイン中。

 

続きを読む

Pray for JAPAN

がんばって日本 【東北関東大震災復興 #prayforjapan】

 

 

添える言葉が浮かびません。

チェーンリアクション

震災後6日目。

インドの新聞も震災に続いて起こっている、もしくは起こりつつある今後の予測に話題はシフトしつつある。

 

 

原発のそれは、一昨日の新聞の表現にあったように、まさにチェーンリアクション。

勝手な推測になるが、電源が確保出来なかったことがそもそもの発端で、それが連鎖して本日の状況を招いてるということだろう。

そして、その電源が本日にも繋がるということで、ここは希望を持とうではないか。

放水も一定の効果を上げていることを期待したい。

 

てか、祈りたい。

 

続きを読む

できること

5日目。

インドの新聞もそろそろ総括、今後の見通しを伝える内容に。

 

 

続きを読む

計画停電

ご覧のように、連日一面は震災の記事。

注目は、原発。

 

 

ところで、

一昨日、輪番停電を実施とテレビで。

リーンバーン停電って何?

って思ったのは俺だけか。(-_-;)

 

結局「計画停電」という聞き慣れた言葉、、、、、

あれ?

日本人同士での会話中なのね。(笑)

に落ちついたようだが。

要は、今まで日本に一般的にはなかった単語な訳だ。

 

インド人スタッフに聞いてみると、 Planning blackouts、rolling blackouts、(Scheduled blackouts(こいつはインドでは訳あって微妙)という該当単語が戻って来た。

なるほど、計画もしくは輪番な訳だ。(笑)

ちなみに、辞書を引くと、Brownoutなるなんともいい感じの単語(どうも少々今回の停電とは意味合いが違いそうだが)もあった。

 

続きを読む

デリーにて

震災も4日目を迎えた。

デリーにおいてもずっと新聞一面。

当然ではあるが、原発の状況が注目を集めている。

 

 

多くの友人から日本の状況を伝えるメール、外国の友人からはお見舞い、家族の状況を心配するメールを頂いた。

ありがたい。

インド人からのお見舞い、励ましの言葉も。

 

続きを読む

祈るしかない

地震は、東京からのCCメールで知った。

曰く、「先程の地震で、外に出るのは危険と思いますので、メールで取り急ぎ送付させて頂きます。今は、電話も繋がらないので、後程、御電話いたします。」

 

外に出るのが危険な程、、、、。

早々にネットで確認。

勿論、ロケーションフリーテレビも。

 

 

そこから流れてきた映像は、、、、、、。

 

続きを読む

フォート界隈

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅周辺には歴史を感じる建物が続く。

植民地時代のいわゆるフォートの中心地なのだろう。

デリーではコンノートプレイス周辺ということになろうが、こちらの方が歴史と風格を感じる。

 

 

驚くなかれ、ムンバイのオフィスの賃料はニューヨーク、東京のそれより高いらしい。

 

続きを読む

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅 Vol.2

中に入ると、そこにはインド独特の喧騒が。

 

 

いわゆるターミナル駅で。

レイアウトは、阪急梅田、南海難波駅と酷似。

関東で言えば、東急渋谷?

 

続きを読む

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅 Vol.1

旧称「ヴィクトリア・ターミナス駅」。

インドにおける改名論議の影響。

ボンベイ→ムンバイ、マドラス→チェンナイ、カルカッタ→コルカタ、トリバンドラム→ティルマラタプラムと同じ流れ。

 

 

これは素晴らしい!

 

続きを読む

タージマハルホテル

言わずと知れた、インドの最高級ホテル。

 

 

数年前にはテロの対象となってドンパチあったので、記憶されている方も多いのでは。

 

続きを読む

インド門

会合での夕食会の前にインド門とタージマハルホテルに立ち寄る。

てか、両者は目と鼻の先。

 

 

続きを読む

マリーンドライブでパンク

市内移動に使っていたマイクロバスがマリーンドライブでパンク。

 

 

遊歩道も整備されたアラビア海に面したきれいな海岸道路で、ムンバイのデートスポットの一つらしい。 

 

続きを読む

バスタイム

ええ、ホテルの部屋をお伝えするつもりはなかったのだが、リクエストにお応えして。(笑)

といいつつ、しっかり写真は準備してある。(大笑)

 

 

朝風呂の図。

一部見苦しい画像はご容赦下さい。

 

続きを読む

ムンバイ行き Vol.2

ホテルは想像以上の、いや人生最高の部屋かも知れない。

ま、お値段も高かったし。

指定だったので、ある意味ラッキーやね。

少なくとも、久々のバスタブと湯量の多いシャワーを堪能できた。

 

 

夜景はこんな感じ。

 

続きを読む

ムンバイ行き Vol.1

会合出席のため、ムンバイへ。

2泊3日なのだが、観光をする余裕は全く無し。

久々のデリーのドメスティックターミナル。

 

 

ブログでの紹介は2度目なので、省略するが、悪くない。

てか、同じ様なアングルの写真が揃ってて我ながらあんぐり。(-_-;)

 

ゲートというかブリッジによる搭乗設備は一切なく、バスによる搬送ってのも、延々とゲートまで移動することを考えると、考えようによっては悪くないと一旦は思ったものの、車いすの人とか多くて、バリアフリーの見地からは全くよろしくないね。

 

続きを読む

夕刻の散歩

恒例の週末散歩&買い出し。

今週は夕刻17時頃に。

別に特に意図は無く、、、、、。

ただ、逆に西日がうまい具合にあたって、いつもと少しだけ違う景色に。

 

 

続きを読む

ジュバからの便り

スーダンのジュバでは、去年の調査に引き続きプロジェクトが現在も進行中。

参加している後輩から、ナイル川で釣りがしたいので、推奨するタックルを教えてくれとの依頼があったのだが、その成果についての便りが届いた。

 

 

おお!

釣れとるやんけ!

 

続きを読む

プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>