Muse & Jake Bugg

年頭を飾る恒例の記事のハズだった、rockin'onの前年度ベストアルバムに絡むレビューであるが、今年は未だ。

というのも、少々チェック不足というか、一昨年のアーケードファイアあたりをノーチェックというのならまだしも、オリンピックの開幕を飾ったMuseがノーチェックというのはあまりにもお粗末ということで、約1ヶ月を頂いた。(笑)

ま、毎度の自意識過剰はご勘弁。(-_-;)

  

 

 

続きを読む

納品(挑戦Vol.6)

本日、待望のキャスターが納品。

 

 

 

続きを読む

厳選

国内勤務となり、東北震災関連の調査が一段落し、関西支社勤務。

泊まりの出張は激減すると思われたが、思いの外頻発。

そのエリアが広範にわたること、それなりに東京への出張があることもあって。

 

ってことで、おざなりにしていた電子機器関連の携行品をこの際きちんと厳選。

 

 

 

続きを読む

暫定運用(挑戦Vol.5)

鳥取への宿泊出張。

ZR-21を持ち出さざるを得ない。

暫定的な運用とはなるものの、実質的な支障はない。

 

 

これが、キャスターホイールのリプレイスを躊躇した所以でもあるのだが。

 

 

続きを読む

回廊を構成するもの

週末の午後、長男と将来について語るために大阪へ。(笑)

 

 

待ち合わせ。

正直困った。

なんせ、最近の大阪駅。構成すら判らん。(-_-;)

 

 

続きを読む

迅速と躊躇(挑戦Vo.4)

それはそれは迅速かつ、適切かつ丁寧な対応であった。

TENTEの対応。

 

しかし、、、、、、。

 

 

8,568円、、、、。(-_-;)

 

しかし、考えてみて欲しい。

続きを読む

ブレイクスルーの予感(挑戦Vol.3)

それは、ブログ仲間のコメントからはじまった。

「パッと見、インラインスケートの替えホイールに近いサイズですね、」

ほう!

ということで早々に検索するも、ホイール径、孔径とも少々大きく。

 

え?

待てよ?

「ホイール?」

!!!!!!!!!!!!

 

(意味不明な方で気になる方はこちらを参照。Vol.1 Vol.2

 

結構な時間を費やしてキャスターのサイズを検索していたのだが、今までのメインの検索キーワードは、「キャスター 車輪のみ」等々。

それでも相当数のヒットはあって、だからこそサイズ検索に結構な時間を要した訳だ。

でもさ、考えて見たらというか当たり前なんだけど、「キャスター」ってのはその車軸とか取付けパーツを含んだ総称であって、「車輪のみ」のキーワードを加えたところで、それ自体を直接的に示す名称ではないわけで、、、、、。

今までだって「車輪」とか「タイヤ」といっかキーワードでの検索は試みていたが、これじゃヒットが大きすぎて全くもって不可。

勿論、「ホイール」ってのもまずは自動車のホイールあたりが大量にヒットするのは想像に難くない。

ってことで、「キャスター ホイール」で検索すると、、、、、、。

  

 

お!新手のキャスターメーカーだ!

TENTEってどうやら外資系らしい。

 

続きを読む

一次的撤退(挑戦Vol.2)

ノギスは近くのホームセンターで一番廉価なものを購入。

最近デジタルノギスも同じような価格で売っていることに少々驚きつつ、その精度は同じやし、使用頻度を考えると使おうと思ったら電池切れってことが十分に予想されることから普通のアナログタイプを選択。

久々のバーニヤ目盛りに惹かれたこともあってね。(笑)

 

 

続きを読む

挑戦

ゼロハリのZR-21のキャスターだが、既報のとおりリプレイスが必要な状態となっている。

約8年引き倒せばキャスターはこういった状態になるということで、それ自体は仕方ないというか当然の結果であり文句はないのであるが、問題はそのリプレイスのコスト。

アッセンブリー交換は許容するとして、見積もりをとったら1.5万円。(-_-;)

こちらは平行輸入で5.8万円程度で入手したハズであるから、その1/4の価格。

あちらとしては、商売ベースで取り扱う訳であるから、ある程度は覚悟していた。つまりはせいぜい1万円弱であればそこは大人、おとなしく目をつぶるつもりであった。

それが1.5万円って、、、。

少なくとも俺の現在の経済状態からおとなしくそうですかはいはいと支出できる額ではない。(-_-;)

そうなると、てめえで直すということになる。

 

まずは分解すると、、、。

 

 

これがね、トルクスレベルも含めて特殊工具を一切必要とせずあっさりと取り外しができた。

しかし、このあっさりがその後の遠い道程を想像に難くさせる予兆であったとは、、、、、。

 

 

続きを読む

第6のカテゴリー

官主導、コンセプト先行、実運用先送りということで、前評判のすこぶる悪い超小型自動車。

超小型というネーミング自体どうかと思うが、小型、そして軽以下となると、それは超なのか?ま、特急の上は超特急か。

そういえば、最近超特急って言葉を全く耳にしなくなったな~。

 

2012年度内には公道を走行し始めるとの話しであったが、この時期、東京は四谷にて初目撃となった。

 

 

トヨタ車体のコムス。セブンイレブンの宅配分野開拓のツールとして大量リースされた初期の一台。

 

大きさでいえば、まさにアジア諸国のオートリキシャといったとこだろう。

 

 

続きを読む

防寒

タイトルに防寒を選択した途端、NANAの「何傍観してんだ!」の台詞が思わず浮かんだことは、この際置いといて。(笑)

 

通勤時のスクーター防寒対策。

昨シーズンまではせいぜい週1往復だった最寄りの駅までのそれは、毎ウィークデーとなった訳で、今までの防寒具ではあまりにも寒く、この際全て更新。

アウターは、通常のコートの上にウインドブレーカー代わりに雨合羽を被ることで十分。頭部は今までの典型的なネイキッドなジェットヘルから風防シールド付のそれにリプレイスし、ネックウォーマーを被ればこれまた完璧、シールドがどうしても曇るのが玉に瑕ではあるが。それに対して現時点でどうしようもなかったのが手袋。

これも、本格的完全防水のウインターグローブを選択したのだが、、、、。

 

 

 

続きを読む

B3GT3

ええ、新年早々どうでもいい話題で申し訳ありません。

って、その前に、

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。m(__)m

 

ってことで、2013年のファーストショットは、ディーラーで撮った、ALPINA B3GT3。

 

 

世界限定99台のうちの1台。シリアルNo.33。

 

 

続きを読む

1月3日 16:40

放心状態。

神経ばかり昂ぶっていて、四肢に力が入らない。

 

写真を撮る余裕さえなかった。

今、キーボードを打つ指は心なしか震えている。

アドレナリンが大量分泌されている。

 

 

続きを読む

プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>