上野~アメ横

前日朝からの埼玉県下での打合せに備え、前日より東京へ移動。

地の利を考えて上野にホテルを予約。

 

 

 

続きを読む

猛禽類がなる樹

琵琶湖沿いの近所にトンビがいつも群れている樹がある。

常時というわけではないが、時間帯によって20~30羽。

トンビとはいえ、当たり前ではあるが猛禽類、鷹の仲間。ま、一言、カッコイイ!(笑)

 

          

 

 

続きを読む

神戸電鉄沿線

出張で、三ノ宮経由で西宮の北部へ。

有馬温泉とかその辺り。

 

 

地下鉄で六甲の北山麓まで抜けて乗り換え。

高架のホームとなんとも不釣り合いなレトロな車両。

 

 

続きを読む

ホテル部屋飲み

ちょっとした国内出張でホテルに泊まる機会がそれなりにある。

大抵は一人。

そうなると、ちょっと近くのバーをネットで検索して行ったりもするし、ファストフード系で済ますことも多いのだが、丁度駅地下(地下ではなく正確には高架下)に最近良くみかけるプチ高級スーパーマーケットを見つけて。

そちらで食材を調達。

 

 

 

続きを読む

いなば

鳥取出張。

本日は「いなば」にて。

ふむ、「いなば」に「はくと」ね。(笑)

 

 

2両編成の特別感のない車両。

こちらは、岡山~鳥取間の特急。イメージとしては、新幹線経由の利用者を対象としているのだろう。

実は、朝一の打合せだと、はくとでは間に合わず、こちらの選択となった。

ちなみに最寄りの駅からは始発。(-_-;)

 

 

続きを読む

セカンドインパクト

本当のところ、音楽に関していえば、一番最初に目覚めた(?)には、中学生から高校生にかけて。

小椋桂にはじまり、陽水、かぐや姫、アリス、さだまさし、チューリップ、風、オフコース、甲斐バンド、浜田省吾etc.。

典型的ないわゆるフォークからニューミュージックの流れ、メインストリームに乗っかってた訳だ。

つまり、これらが俺のファーストインパクト。

 

何度か書いてるが、これらのうち、現在でも聴けるものと、聴きたくもないものに二分されるのが面白い。

これらの楽曲を今のソース、つまりは俺の場合それは100%iPod Classicに入った9985曲連続再生28.5日分となる訳だが、そのうちファーストインパクト分となると、かぐや姫、風、オフコース、甲斐バンドが若干入っているに留まる。

(ま、つまりはそういうことなのだが。)

要は、これらのソースからそのファーストインパクトの概要を構成することは困難。

 

じゃ、セカンドインパクト、つまりはその後の洋楽への傾倒、概ね大学時代ということになるが、当時はカセットテープであった(ちなみに、俺はMDを1枚たりとも使ったことがない)のだが、その後の地道なCDレンタルとエンコードによって、それなりの資産が構成されている。

つまりは、その概要を再現可能。

ってことで、そのベスト盤なるものを作ってみた。

って、前振り長すぎるって?(笑)

 

 

 

 

続きを読む

そこに付加したもの

ここはまず定番のサーキュラPLフィルター。

 

 

 

続きを読む

そこに付加すべきもの

RX100を導入してまず考えたのが、オプションの選択。

って、導入時には全て決まっていたといった方が正しいか。(笑)

 

まず第一は、萌えたライカ風の革張りフェイク。

ケースは100円ショップのそれでよろしい。

 

そして、何よりもフィルターの装着をどうするか。

ググッたあげく、アメリカの通販から購入。

これまだ日本で扱ってないようで。

 

 

黒に赤ってのが、、、、。

ってそろそろそれも賞味期限切れ気味であるが。

 

 

続きを読む

11フライト

3月のマレーシアの出張、その足でラオスへの出張が加わった。

マレーシアへはバンコク経由。復路の羽田-伊丹便を加えて9フライト。

 

これに、マレーシアにおいてローカルフライトを予定しているから、都合11フライトとなる。

成田→クアラルンプール→バンコク→ビエンチャン→ルアンパバン→ビエンチャン→バンコク→クアラルンプール→成田、羽田→伊丹。

これに、クアラルンプール滞在中にペナン往復が加わりそうだ。

 

ちなみに、ラオスのルアンパバンは世界遺産の街でもある。

 

 

続きを読む

自分に言い聞かせるストーリー

ここ半年以上、ずっと懸案としていた次期コンデジ。

ようやく導入した。

 

 

お前、SONYの軍門に、、、、。(-_-;)

だからこそ、

自分に言い聞かせるストーリーが必要となる。(笑)

 

 

続きを読む

Galapagos to Galapagos

L704iが昇天。

世界を席巻したチョコレートフォンのDOCOMO版で、LGの日本市場進出の先鋒であった。

しかも、3GだけでなくGSMにも対応ということで、全世界でのローミングが可能。

予約までして購入した。

2007年10月に発売ってことなので、6年3ヶ月か~。

しかし、少し前からスライド時に画面が乱れ、バイブレーションが震えなくなっていたのだが、さすがにタッチ式のボタン(物理的でないやつね)が不感となって、天寿を全うと判断。

 

しかし、今となっては主流は完全にスマホ。ガラケーの新品は限られ、24ヶ月分割で本体もしくは一括で購入となると、スマホへのシフトの時期を意識せざるを得ない。

つまりは、今ではなく、かつ2年以内となると、新品を買うというのはいかにも不合理。

ヤフオク等の中古市場を覗くも、中古のガラケー結構高止まりしてるんやね。

確かに需要はあるだろう。世の中俺のような輩は多いはず。

 

で、そこに救世主。

会社の後輩がスマホ切替えで浮いている端末を貸してくれるとのこと!

しかも!

機能はどうでもいいのだが、俺的にはデザインは気になる、そこにきての

amadana!!!!!

これは渡りに舟!

 

 

 

続きを読む

終結(挑戦Vol.9)

正直こつを掴むことのなく、時間的な制約もあって気にせず切削して、面取りしてバリ取り。

 

 

まあ、実用上問題ないっしょ。(-_-;)

 

 

続きを読む

展開(挑戦Vo.8)

んじゃ、どうやって切削?

グラインダーなんて持ってない。ネットで調べると3千円弱であるんやね。

しかし、それ以外の用途で使う予定はないしな~。

 

まずはカッターにて。

確かに削れるが、まあ間違いなく手にまめが出来るな。

ってことで、手持ちの工具の中から木工用のやすりを選択。

 

 

う~んこちらも拉致が上がらない。(-_-;)

 

 

続きを読む

切削の必須(挑戦Vol.7)

待望の装着であるが、危惧が的中。

 

 

はまらん。(-_-;)

 

 

続きを読む

プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>