10/120

オフィス外の書庫の整理。

我が部署分だけで、120箱。

最近は、そもそも成果品の類は全て電子ファイル化しているし、昔のものもスキャンするなりして電子化可能。

ってことで、そもそもほとんど放りっぱなしだったこれらを処分することに。

そもそも保管料がかかっている訳で。

 

 

まあ、あるわあるわ。

 

 

続きを読む

ND 52mm 2-400

RX-100用のNDフィルターをAmazonでポチっとな。

減光範囲は1/2~1/400の可変。

全くクオリティーを気にせずコスト優先したので、ブランドはイマイチ不明。(-_-;)

太陽でも撮影しない限り大概のシチュエーションで事足りるハズ。

 

 

って、初めてのNDフィルターなんやけど。(笑)

 

 

続きを読む

朝の新大阪

言わずと知れた新大阪駅。

現在大規模リニューアル工事が進行中であるが、なんせ供用しながらの工事なもんでその進捗は遅い。

かつ、高度成長期の真っ直中に計画されたそれは、新幹線の進入を最優先課題としたのか、余裕がなかったのか、想像力が欠けていたのか、隣接する地下鉄御堂筋線と新御堂と共謀して人の動線を全く犠牲にした構造となっている。

 

 

これで、8時前。

実は、京都側から地下鉄御堂筋線で市内にアクセスする場合、新大阪乗換の方が便利だったりするので、新幹線と関係ない乗換者が結構多いのだ。

で、ご覧の混雑。

って、都会というか東京じゃ当たり前か。(-_-;)

 

 

続きを読む

N700A系

大雨洪水警報下での2日間のミッションを完了し、滋賀を飛び越え名古屋へ。

たまたま最新のN700A系に乗り会われる幸運。

 

 

 

続きを読む

鏡面の生成

束の間の鏡面も見る間に、その支配権を緑に譲りつつある。

もう、数週間も経てばすっかり緑が統治権を確立し、夏一杯その覇権を主張し、やがて自らの実りをもって黄金色の終焉を迎え、唐突に土色に回帰することとなる。

 

 

だから、今日は自分で鏡面を生成することにした。

 

 

続きを読む

朝霧

ようやくの梅雨?

雨の中、母のところへ。

 

 

新快速にて2時間弱の旅。

 

 

続きを読む

台風未過

台風3号は、東に逸れ、停滞し、あげくその格を下げた。

結果、懸念されたここ数日も関西地方は好天に恵まれ、逆に降雨には恵まれず。

眼下の琵琶湖は著しい水位低下を示すこともなく、満面に水をたたえている。

ま、琵琶湖が本当の意味で渇水ってなことになると、日本全土が干上がった状況ともいえるのだが。

そういう意味では、淀川水系は日本随一の水資源に支えられているといっても過言ではなかろう。

 

と、なにが言いたいかよく判らんが、好天故の通勤途上のショット。(笑)

 

 

この時期としては、空気の透明度が高く、何もせずともハイコントラスト。(笑)

 

 

続きを読む

雨の匂い

久しく晴天が続いた後の、降雨。

それも突然の降り始めに街全体を包む匂い。

雨の匂い。否、太陽の匂い。

日向というか、そう、フトンを天日干しした後の匂いを凝縮したような。

ホコリの匂い?

 

 

 

続きを読む

松山

20年以上ぶりの松山。

その前は、○○○と○○○○やったな~。(大笑)

 

        

 

同行者がプロペラはイヤだ(なんやそれ)というので、1本早いフライト。

故に13時からの打合せで10時には着。(-_-;)

 

 

続きを読む

青の翼

松山行きは、ANAにて。

一日9便と3便では、さすがに赤の選択となならない。

 

 

ボーイング737-800。

比較的新しい機材。

ただし、その多くはボンバルティアのプロペラ機とはなる。

 

 

続きを読む

臨空の庭

松山行きの伊丹空港。

いつものように、確信犯的な早着の目当ては、展望テラス。

 

 

飛行機もさることながら、、、。

 

 

続きを読む

NEO

根尾村。

薄墨桜で有名なので、ご存じの方もおられると思う。

海外事業部に行く前は、良く通っていた顧客の一つ。

今は、岐阜県本巣市根尾。

 

 

白山を臨む山間の村。

 

 

続きを読む

名鉄

名古屋周辺の私鉄。

岐阜方面出張に伴い乗車。

 

 

真っ赤な車両が印象的。

 

 

続きを読む

天空居酒屋

以前、新大阪の飲み屋事情に関して散々嘆いた。

文化の蓄積云々。

ただ、逆にその中途半端な立地故成立する形態もあって。

 

 

天空居酒屋。(笑)

 

 

続きを読む

六月の水田

飲み会対応で、バスで最寄りの駅に向かう。最寄りのバス停までの道程。

田植え直後の水面が広がる。

ああ、日本の原風景。

 

 

光を反射し、この季節限定の風景を構成している。

 

 

続きを読む

プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>