BEASTS OF THE SOUTHERN WILD

恒例のトリバンムービーアワード、2013年第4四半期。

少し早いが、ノルマの100本/年をクリアしたので、今回はここで打ち止め。

対象は下記の35本。

 

ふがいない僕は空を見た、ザ・マスター、ウエンディー&ルーシー、最高のふたり、ムーンライズ・キングダム、人生ブラボー、モンスターズクラブ、メッセンジャー、ファインド・アウト、ペタルダンス、オブリビオン、ライブテープ、北のカナリアたち、ジャーニー/ドント・ストップ・ビリーヴィン、藁の盾、マリーゴールド・ホテルで会いましょう、探偵はBARにいる2、ジャッキー・コーガン、プリズナー、たとえば檸檬、体温、エアフォースワン・ダウン、ストロベリーナイツ、図書館戦争、アンディフィーテッド 栄光の勝利、うそつきパラドクス、ハッシュパピー バスタブ島の少女、パーフェクト・プラン、エリジウム、ワールド・ウォーZ、謎解きはディナーの後で、君と歩く世界、偽りなき者、千年の愉楽、theHeat

 

今回は、豊作。

ただ、日本映画にこれといった作品がなかったのが気にかかる。相変わらずのデンマーク作品も気になるところ。

この中より、「ハッシュパピー バスタブ島の少女」。前評判を裏切らないというか、俺の感性が標準的であることの証明やね。(大笑)

 





 

 

続きを読む

帰省

29日の高速は、思いの外空いていて渋滞は皆無。

快適な高速巡航となった。

ただし、夕日に向かっての走行。サングラスを持参しなかったことを後悔。

 

 

 

続きを読む

混沌の中での円熟

12月15日に行われたライスボウル。

ミャンマー滞在中のヤンゴンのホテル。

伝家の宝刀であるロケフリの最低解像度で切れ切れにではあるが、何とか視聴可能で、その経過と結果は何とか追うことが出来た。

 

 

本日、ようやく録画しておいたものを観戦。

 

 

続きを読む

帰着

イブの夜、微笑みの国へ誘い、クリスマスの墨絵の国へと貫くフライツは、その3国を一貫するブッタの教え故か、特に特別なアナウンスもなく淡々と貫徹された。

 

 

微笑みの国は、騒乱の火だねを日々抱えつつ。

 

 

続きを読む

前夜

本日、クリスマスイブ。

 

 

ってこれ、教会よね?(-_-;)

きっと。

 

 

続きを読む

戦いの終わり

一晩のリゾート風ホテルへの宿泊は、想像以上に快適。

風を付けたのはなんちゃってってことではなく、そこが首都でビジネスユースのハズであるから。場違い感は否めない。正直、意図が解らん。

 

 

 

続きを読む

ネピドーへの道

ネピドーはヤンゴンの首都で、2006年にヤンゴンから遷都。

いわゆる計画都市。

ヤンゴンからは、高速道路(-_-;)で約350km。5時間オーバーのドライブとなる。

 

 

高速道路というかいわゆるハイウェイで自動車専用という訳ではない。

ご覧のように通行量は非常に少ない。

ただし、バンピーだし、写真のとおりカーブにカントは設けられていない。(^^ゞ

 

 

続きを読む

モザイク

休日のダウンタウン徘徊。

適当に撮ってたらモザイクが集まった。(^^ゞ

 

 

 

続きを読む

あっち側のこっち側

てか、久々にこのフレーズ使わせて頂きます。(笑)

 

久々フリーの時間が出来た土曜日のランチは、食べ飽きたミャンマー料理と日本料理以外ということで、ホテル近のカフェへ。

 

 

外国人だらけ。

土産物屋は、スーチー女史のTシャツだらけ。

 

 

続きを読む

光と影

パテインのホテルはチープなりに清潔でなかなかのUS$35/night。

ただし、立地がいいというか、朝遅くまで近くの屋台からの声高な話し声、歌声、クラクション、、、。明け方にはきっかり5時30分にモスク(多分)のお祈り。

 

 

面倒だし、どうせ夜明けは遅いしで、東側の窓のカーテンは閉めず。

そうすると、見事な紋様が街灯りで浮かびあがる。

って、俺不眠症とは全く無縁で眠れない訳では全くないのだが。(笑)

 

 

続きを読む

南の国

南国のイメージといえば、椰子の木。(笑)

 

 

これに海が絡めばそれは揺るぎないものとなるのであるが、残念ながらこちらは河。

概ね河口から100km。ただし、異様に低い河川勾配でここらでも海抜2m前後。

壮大なるデルタ地帯の中心部ということになる。

 

 

続きを読む

パテインの夜明け

エーヤワディー管区の州都、ミャンマー第4の都市パテインが今回の第2の調査地。

一大米作地帯であるエーヤワディーデルタの集積を担う水上交通の要所。

ちなみに人口15万人ということになっている。

 

 

ここまで来ると、日本人を見かけることもなく、日本料理など望むべくもなく中華&ミャンマー料理オンリー。

美味しいのだが、少々辟易してきた。

いわゆる、あっち側。

敷居は随分低のだが。

 

 

続きを読む

Facing West

ヤンゴンよりひたすら西へ、約190km。

 

 

BGMは、Pat MethcenyのSecret Storyより、Facing West。

 

 

続きを読む

Yangon Central Railway Station

本ブログセクターの一部鉄ちゃんに向けた限定記事。(大笑)

ホテルが近いこともあり、ヤンゴン中央駅へ。

 

 

なかなかの歴史的建造物を、、、、、、、、模しているらしい。(-_-;)

 

 

続きを読む

大義と必然

第二世界大戦中、ビルマで亡くなった日本人の数、19万人。

 

 

 

続きを読む

Shwedagon Paya

市街北部の丘の上にある仏塔。

話しによると起源は2500年以上前にさかのぼるとのこと。

 

 

相当な規模で、丘には四方からエスカレーターやエレベーター、階段で上る。

その丘の上にそびえる仏塔は99.4でその周辺にもたくさんの構造物が配置されており、壮観。

 

 

続きを読む

路上レストラン

そろそろ、高級店のミャンマー&中華料理or日本料理にも飽き、そろそろってことで、路上に展開するローカルレストランにチャレンジ。

 

 

 

続きを読む

Sule Paya

ヤンゴン市街の中心にランドマーク的に配置された仏塔。

 

 

青空に黄金が映える。

 

 

続きを読む

ビルマの昼事

今回のミッションの現地調査の舞台はヤンゴン郊外の農村部。

 

 

この手のプロジェクトで必ず問題になるのが、経済格差とジェンダーの問題。

 

 

続きを読む

ビルマの夜事

ミャンマーの夜。

想定より涼しく、ちょっとしたジャケットを持ってこなかったことを後悔。

 

 

ミャンマーに来たからにはまずはミャンマー料理。

 

 

続きを読む

リトルインディア

ミャンマーの渡航前の印象としてあったのは、ベトナムっぽいつまりは中国の延長線上の風景とか空気。

それが、少なくともヤンゴンの中心街の印象は、インド。

 

街の造り、そしてそれを構成するディテールがインドっぽいのだ。

 

 

建物の外壁塗装が水を吸って黒ずんでいる姿も象徴的。

要は、同じくイギリスの植民地という要素が大きく効いているのだろう。

さらに街中に溢れる噛みたばこの匂いがそれを助長する。

 

 

続きを読む

ここにきて、初

ミャンマー行きは関空からバンコク経由のタイ航空。

それが、AIRBUS A380。

ええ!と思いつつぐぐって見たら12月2日から就航だったのね。

ここにきて、つまり国内復帰した後での初搭乗。

 

 

あとは、787か。

これは、国内でも可能性あるし、、、。

 

 

続きを読む

行く先

Perfume 4th Tour in DOME LEVEL3、京セラドームの2日目に参戦。

 

 

今秋にリリースされたCD LEVE3では、まさに第3段階の尖った楽曲で溢れまさにライブのためのCDという様相であったし、最新のテクノロージー満載との事前情報で多いに期待は膨らんでいた。

 

 

続きを読む

なごり

土曜日の夕刻、近所へのお遣いは、カメラを持って自転車にて。

 

 

師走ということで、季節的には冬ということでいいのだろうが、未だ窓の結露はそれを告げる程でもなく。

秋のなごりがそこかしこに。

 

 

続きを読む

落ち葉

先週の名古屋の名古屋城内に形成された官庁街。

広葉樹の並木はまさに紅葉の最終局面。

街路を埋める落ち葉が美しい。

 

 

ってか、寒い。

手がかじかみ、カメラを持って手を出すのに少々の勇気が必要。

 

 

続きを読む

びわこ虫

冬の到来を告げる使者。

といったら聞こえは悪くないが、要はオオユスリカ。

こいつが2~3日に渡って大量発生する。

 

 

ちなみに、写真を撮ってすっかり忘れてしっていたのだが、実際は先週、つまり11月23日あたり。

その日を境にめっきり寒くってこともないが、ある種の感慨はある。

 

 

続きを読む

プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>