エピソード7

週末、スカパーのチャンネルでスターウォーズのエピソード1~3の一挙放送ってのをやっていて、一気観してしまった。(^^ゞ

 

皆様、ご存じのように、現在エピソード7の撮影中で、ハリソンフォード撮影中に骨折ってなニュースも。(^^ゞ

 

s-DSC09898

 

写真は、京都国立博物館で2003年に開催されたアートオブスターウォーズ展のもの。

 

 

続きを読む

ピンクとスーパーカーもしくはチンピラとピンポン

チンピラのPink。

ピンポンのSupercar。

 

映画の挿入歌。

映画がきっかけで聴くようになり、何れもひどくはまった。

 

 

 

単独の楽曲に対してはままあるが、この2つの出会いは特別で、俺のある時期を象徴するものとなった。

ある時期の超ヘビーローテーションとなり、解散後も主要メンバーを追いかけるまでに発展。

 

続きを読む

月が射す夜

窓から月が射す夜は、、、、、、。

って、夏の終わりの曲やったね。

 

s-IMG_6765

 

しかも、その夜のそれは、ことのほか速く移動する雲に遮られたり、雲を照らしたり、、、、。

射すというのとは少し違う状況。

 

 

続きを読む

1型

 

s-DSC09831

 

CXフォーマット1型、13.2×8.8mm。

 

フルサイズ 36×24mm

APS-C 23.4×16.7mm

フォーサース 17.3×13.0mm

 

ハイエンドコンデジというカテゴリーにおいては、最適なバランスだと思う。

 

続きを読む

スケール

奈良の帰りに枚方の樟葉モールへ。

京都・大阪間、淀川左岸の中核都市たる枚方の京阪線の駅直結のショッピングモール。

結構規模が大きく、ショップのセレクトも頭一つ出てる印象があって、例えば最近ではデンマークの雑貨ストアFlying Tigerが出店。

って、はじめて見たんだけど、このテイストとクオリティー、、、。多分一過性やな。(-_-;)

 

ま、そこは主題ではなくて、次男は大仏なんかよりこちらを堪能した様子。(^^ゞ

 

s-P1000591

 

ちなみに、車両レンタル込みで20分400円。

鉄道模型専門店に併設されている。

 

 

続きを読む

触発

東山魁夷の絵からというか、思い出したグルスキーから触発されたからでもないが、、、。

ちょっと、、、。(^^ゞ

 

s-IMG_6673 (1)

 

ライン川ではなく、新○○川。(大笑)

 

 

続きを読む

体感

奈良といえば、東大寺、そして奈良の大仏。

関西在住四半世紀、当然何度目かの訪問であるが、次男は初大仏。

 

久々に見たそれは、、、やっぱでかい。

大陸の匂い。

奈良と京都の対比って本当に面白い。

明らかにテイストが違う。

奈良→京都。

縮小と洗練。つまりは、日本化、、、、。

 

s-IMG_6728

 

それにしても、建物の配置ってタージマハールと似てるんやね。

 

 

続きを読む

淡き群青

週末、奈良へ。

まずは、唐招提寺。

 

s-IMG_6676

 

梅雨序盤の晴れ間に恵まれ、1時間弱のドライブ。

 

 

続きを読む

落下の代償

先日の東京出張。

天気も悪くなかったし、比較的早く帰路に着いたので写真でもと思ったら、RX100起動するもディスプレイがジャムってシャッターが下りない。(-_-;)

まあ、正直道具を大切に扱うタイプではないので、数限りなく落としているし、直近のそれが致命傷になったのだろう。

 

s-R0024209

 

ってことで、ひとときは一代前のメインGX200が再登場となる。

まあ、暗いところと背景ボケさえ目をつぶればまあ何とかなるし、ここは久々にマクロ側と23mmの超広角を活かした写真に活路を見いだそうと思う。

ま、こちらも不具合がないわけでもないんだけどね。

 

 

続きを読む

夢の途中

50歳のおっさんが、未だ譲れないものがある。(^^ゞ

普段着における、501とコンバース。

まさに、青春の象徴。(大笑)

 

s-DSC07569

 

ちょいと写真に載せるのはどうよな状態ではあるが。(^^ゞ

ま、新品はこちらで確認して頂ければ。

同一商品とは思えん。(^^ゞ

何年物やろ?

 

 

続きを読む

構想

新大阪駅の新幹線高架沿いに隣接した用地。

今は仮の姿であろうが、フットサルコートとなっている。

 

s-DSC07555

 

なんとも場違いな若者の歓声と光量それに人工とはいえ緑が映えて何とも不思議なコントラスト。

なんだが、ここだけ異次元な感覚がある。

そもそもこの用地は阪急新大阪線のホームとなる予定だった場所のハズだ。

ぐぐって見ると、まともな北口はないのは、阪急が40年以上もの間方針を決めかねて手をつけなかったせいらしい。なるほどね。

最近建った阪急ビルってそういうことよね。そして、北口への答えがこれですか。(^^ゞ

 

 

続きを読む

プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>