あの頃俺は若かった。

夕刻、中央官庁での打合せを終えて、東京駅へ向かう道すがら、本日は徒歩を決行。

スタートは日比谷公園となる。

 

s-DSC07610

 

まともに歩いたのは20代以来。

廻りのビルの高層化とリニューアル。当時とは随分景色も変わったのだろうが、覚えちゃいない。(^^ゞ

ただ、東京は随分変わった。

と、思う。

 

 

続きを読む

浅草そぞろ歩き

その日の宿は、浅草界隈。

インドから一時帰国中の同僚と久々に一杯やった後、最寄りの地下鉄駅から宿に向かって、てか大幅に寄り道。(笑)

 

ちなみに、その同僚ってのがインドのトリバンドラム滞在時に共同生活していた奴で、まあ何というか、同士?そもそも1年間生活を共にすることなんてめったにあるもんじゃない。特別な関係。(笑)

1年に2回程度の一時帰国。さすがにインド料理って意地悪をすることもなく、典型的な居酒屋を選択。(笑)

 

s-DSC07598

 

桜もようやくつぼみを緩め、そぞろ咲き始め。

やはり、大阪より一週間以上は早い。

 

 

続きを読む

木曜日の夜

木曜日の夜。

ウィークデイも山場を過ぎ、週末への思いが頭をもたげる木曜日。

木曜日に足が向くことが多いのは偶然ではあるまい。

そういえば、昔々、モーニングを定期購読していた時、同じような感覚を抱いていた記憶がある。

漫画週刊誌から、BARへ。

俺も大人になったな~。(大笑)

 

s-DSC07585

 

 

続きを読む

10の騒動

Windows10導入から約10ヶ月。

いわゆる初期障害対応の嵐から抜け出し、安定運用に入ったはず、いや一旦一度は入った。何もない日々。

しかし、それは1ヶ月続くことはなかった。

 

かまけていたiPhoneもバックアップ。1ヶ月間を開けるってどうよというツッコミはこの際なしで。(^^ゞ

 

それが、iTunesでiPhoneを認識してくれない、、、、、。

 

s-DSC07572

 

対策事例がたくさん落ちていたことから、わりとメジャーな障害と思われる。

 

 

続きを読む

+2.387秒の意味

MotoGPいよいよ開幕!

スーパーボウル後の間隙がようやく埋まり、NFL開幕までの橋渡し役を十分に果たしてくれよう。

 

今シーズンはテストもウォッチしていたし、本GPもフリー走行からチェック済という気合いの入れよう。

 

舞台はここ数年恒例のカタールはナイトレース。

 

テストから一貫して圧倒的に安定して速いロレンソの優勝で今シーズンは幕を開けた。

 

s-image1

 

我がロッシは+2.387秒差で表彰台を逃した。

 

 

続きを読む

たわわの上

大型電気店買い出し。つき合わせた次男の機嫌とりも兼ねて。

関西在住約30年。

通勤の通過駅となって約20年。

実は、登ったのははじめて。

 

s-DSC07584

 

こうやって眺めてみると、高さ制限には一定の効果と価値があることを実感する。確かに、他の都市とは様相を異にしている。

 

 

続きを読む

250mmの向こう側

次男のサッカーも、U-10最終戦。

試合の度にKissを持ち出し、ダブルズームセットの標準レンズで狙っているのだが、35mm換算で300mm。倍率としては悪くないはずも、なかなかいいショットが撮れるものでもなく、、、、。てか、レンズのせいではないのは間違いない。(^^ゞ

今回だってとてもじゃないがお見せできるしろものではないのだが、かといってこれ以上の向上が望めるとも思えず、、、。

 

s-IMG_7874

 

写真はご愛敬ということで。(^^ゞ

続きを読む

湖面煌めく Vol.2

花粉対策の坑アレルギー薬、昨朝の服用忘れは、いつもより少しだけ心地良い目覚めを提供してくれた。

やばいやばい。今朝忘れるとまずいことになる(かも)。

 

早朝スクーター通勤の途中。

気になっていた景色。

太陽の仰角はこの季節が最も絵になる構図にはまる(気がする)。

そして、うってつけの薄曇り。

 

s-DSC07559

 

 

 

続きを読む

湖面煌めく Vol.1

夜半、風呂上がりのベランダ。

火照った身体に冷気が心地いい季節となりつつある。

が、

そんなひとときでさえ、要マスクの憂鬱。

これは、何の罰ゲームだ?(-_-;)

 

煌めく湖面がカメラの持ち出しを強要する。

 

s-DSC07536

 

下からも射すわずかな光は2つめの光源となり、少しだけ違う景色を演出する。

 

 

続きを読む

ケララバワン

東京での業務を終え、昨晩に引き続き本日はナツパパさんの領域への侵入を試みる。(笑)

ケララの名を冠したインド料理店。

行かない訳にはいかない。(笑)

 

s-DSC07531

 

我こそは、ケララ州の州都、トリバンドラム(ティルマラタプラム)の名を拝借した、トリバン也。(大笑)

 

 

続きを読む

風雨の向こう側

大阪ではあがっていた雨を追いかけてきてしまった。

昔でいう時速250km/hはその能力を有しているようだ。

高から低への春に向かっての空気の入れ換えは時に春の嵐とその呼称を変える。

その先には、間違いなく春はある。

まあ、ゴタクを並べているが、とりあえずこの季節の雨の花粉の恐怖を和らげる効果は歓迎に値する。(^^ゞ

 

東京で中央線に乗り換え、四谷へ。

俺だって迷わずに行けるんだぞ!

東京都区内の切符が得した気分。(大笑)

 

s-DSC07526

 

ビル風も相まって思いの外風が強い。

この先に桃源郷があるはず。

この雨じゃGoogleMapを確認するのも一苦労。

 

 

続きを読む

3.11の本質

とある事業体にて、まさに3.11を踏まえた退散施策について話をしている時に、黙祷を促すアナウンス。

 

あれがから5年の歳月が流れた。

 

当日のブログ。

http://jtki2004.blog90.fc2.com/blog-entry-915.html

デリーにて。

 

s-RIMG8688

 

少なくとも、その本質は当日明らかにはなっていなかった。

 

 

続きを読む

赤方偏移の多少

なんの事はない春待ち時の晴天の夕刻、景色はやまぶきに染まる。

記憶に残るでもなく、だからこそ敢えて記録に撮られることもなく、暮れゆく。

一日一度、それを30ばかり繋げると月になり、それを12繋げると年になり、80前後を繋げると一生ということに。

そして、それは人によって変わってくる。非情にも年を刻むこともなく終わる一生もある。

 

s-DSC07431

 

それにしても、普通の夕暮れって、

画期的な朱、紅、紫というのでは時折であって、こんな感じよね。

 

 

続きを読む

330の称号

3シリーズ最強、自然吸気の3ℓ直列6気筒。

昔、330に冠された枕詞。

それが数年前にカタログから消え、その称号は過給器付の直列3ℓ6気筒+モーターアシストの335へ引き継がれた。

 

今週末のフェアを告げるダイレクトメールをなにげに見ると、、、、。

 

s-DSC07423

 

330の称号が復活。

末尾にeの文字を伴って。

 

 

続きを読む

Fouqueな夜

僕はもう疲れ切ってしまってね

皆の向かう2軒目のスナックは遠慮したんだ

僕はもう疲れ切ってしまってね

少し外れた止まり木に向かったんだよ

 

s-IMG_1131

 

 

 

続きを読む

あかまるな夜

電停の帰宅情景を見送った後は、、、、。

 

s-FullSizeRender

 

至福のひととき。

続きを読む

電停の夕刻

激しい応酬を終え、その落とし前をつけ終え、店じまいをはじめる前のひととき、窓の外、ぼんやりと、ぼんやりと、街の電停、でんてい、デンテイ、、、、。続かず。。(笑)

 

s-DSC07416

 

 

続きを読む

右手の作法

街で噂のスリランカ料理。

てか、南インド料理も含めてどうも一部で脚光を浴びているらしい。

確かに、今まで一般的でなかったが、考えて見たら米メインだし、北インド料理を日本人との相性はいいかもしれないし、ココナッツなんかも一昔前と較べれば随分と一般的になった。

まんまだと、間違いなく北インド料理よりはハードルは高いと思うが、逆にそこは北インド同様、日本人向けにアレンジしたら、ほぼプレゼンが一廻りし一定の地位を得たたタイ料理と同等の地位を、日本において占めるだけのポテンシャルは間違いなくあると思う。

 

って、何をゴタクを並べているんだか。(笑)

 

s-DSC07394

 

うまい。うまいを再確認。(笑)

 

 

続きを読む

プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>