FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

トリバンムービーアワード2018

第4四半期に大いなる失速。
結果、年間81本。

これには理由があって(他のメディアの浸食)、例年良作が集中する第四四半期を未鑑賞のままの集計となる。

対象は。


ザ・ウォール、IT/イット、静かなる叫び、誰のせいでもない、キセキ-あの日のソビト、ラスト・フェイス、ベイビー・ドライバー、オブリビオン、海辺のリア、汚れたミルク あるセールスマンの告発、ちはやふる -繋ぐ-、散歩する侵略者、アウトレイジ最終章、バッド・ウェイブ、オレの獲物はビンラディン、アトミック・ブロンド、奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール、万引き家族、ゲット・アウト、ナラタージュ、マザー!、三度目の殺人、パターソン、三十年目の同窓会、ノクターナル・アニマルズ/夜の獣たち、サリュート7、世界は今日から君のもの、コードブルー -ドクターヘリ緊急救命-、光、OSIRIS/オシリス、ジュラシック・ワールド/炎の王国、幼な子われらに生まれ、彼女がその名を知らない鳥たち、二重螺旋の恋人、カメラを止めるな、君の膵臓を食べたい、オン・ザ・ミルキー・ロード、マギーズ・プラン、STAR SAND 星砂物語、ナチュラルウーマン、ゆれる人魚、悪女/AKUJO
、セントラル・インテリジェンス、ザ・プレデター、ラスベガスをぶっとばせ、アオハライド、海賊と呼ばれた男、祈りの幕が下りる時、ベルリン・シンドローム、ミックス、ジャコメッティ最後の肖像、ライオンは今夜死ぬ、ボヘミアンラプソディー、レディー・プレイヤー1
、ちはやふる-結び-


この中で今回は「パターソン」




なんちゅうの?ジム・ジャー・ムッシュはジム・ジャー・ムッシュだし、
アダム・ドライバーはもしかしたら怪物なのかもと思った。


それ以外だと、
ゴールド/金塊の行方
ノクターナル・アニマルズ/夜の獣たち
20センチュリーウーマン
辺り。
続きを読む

2018年のクリスマスイブ Vol.2

佳境のNFLを横目で睨みつつ、、、。
というのが、リアルタイム放送なので、なんせ間が長い。
ってことで、靴磨き。(^^ゞ

s-P1070445.jpg


ただし、なんせいつもは英語放送で掴める情報が少ないのでなるほどな情報が溢れる。
続きを読む

2018年のクリスマスイブ Vol.1

穏やかな陽光に溢れるクリスマスイブの午後。
男3人の家族がクリスマスらしい行事を選択することもなく、せいぜい晩ご飯のローストチキン。
ちょっとした買い物を済ませ、書斎に。

s-P1070438.jpg


しかし、今日は休日、つまりは月曜日。
NFLも佳境。
地区優勝が決まりはじめ、焦点はそのフランチャイズ権とワイルドカード争いに移りつつある。
我がシーホークスも、あと1勝でワイルドカードを決めるかという状況。
通常、NFLはその時差から月曜日の午前となる公算が高く、大概月曜日の夜の時差視聴となるのだが、今回はリアルタイムで。
かつ、このタイミングでナイスな、GAORAの中継。
お供を買い込みTVの前へ。

続きを読む

波及効果

はじまりは、郷土愛。
ただし、それは渇望していた形の郷土愛の形。
というより、格好良くいえば、アイデンティティーのよりどころ。
都会の人には判らないだろうな~。

DAZNの恩恵により、毎試合の観戦。
前半戦の躍進、そして後半戦の失速。
それは、概ね彼の動向によって大勢は決した。

s-P1070433.jpg


そして、それは思わぬ波及効果をもたらした。

続きを読む

左下の困惑

もう十年以上Thinkpadを使っていて、その後個人PCはLet'Noteに引き継ぐ。
ただし、会社のPCもキーボードはThinkpadのものに装換。
そうやって生きてきた。


それが、その会社のPCがオフィスのフリーアドレス化を睨んで、この度ノートPCとなることとなり、HPのそれに。
それに併せて外付けキーボードを購入。

s-P1070424.jpg


ところが!!!!!!!
続きを読む

さまざまなこと

結果として、
この一年、最初から最後まで、何かの大きな力のコントロール下にあったような終焉と総括。
その中で、常に脚光を浴びた中で、しなやかに頂点へ駆け上がった者あり。

舞台は1年に1度だけ緑のカーペットに覆われる聖地。

s-P1070437.jpg


そして、鮮やかに、本当に鮮やかにその負の記憶を変質、少なくとも忘却の彼方に追いやった。
そう、さまざまなことを。

続きを読む

曙に向かって

この時期の通勤は、まずは曙に向かって、その歩を進めることになる。

s-P1070428.jpg



それにしても、この冬は暖かい。
いつもの年であれば、霜で白くなっているところ。
続きを読む

アートな秋 Vol.4

映画となると、

s-P1070368_20181118115457d3d.jpg


パンフレットを含めてそれなりにストック。
って、思いっきり偏ってるやん。(笑)
続きを読む

東京とアイデンティティー

東京は憧れの地。
何もかもが充足される地。
お恥ずかしながら、地方大学在学のトリバンは当時、東京の大きな幻想を抱いていた。
しかも、その大半の情報源は雑誌というレベルで。

だから、就職にあたって、冠東京の会社を選択した。
そしてその夢はたった1ヶ月で崩れ去った。
関西勤務。
今となっては笑い話のレベルなのだが、この一連の流れは、俺のアイデンティティーを形成する上で、相当な影響を及ぼしていることは間違いないと思う。

その会社は、入社当時でさえ、相当古い、正直微妙なビルではあったが、確かに立地だけは全うという場所。
まあ、それを言ったら、関西のそれは笑うしかないレベルで、それはそれで大いにそのアイデンティティーの確立に負の影響をもたらしたものである。(大笑)

そのビルも東日本大震災を機に、隣の隣の新築ビルに移ることとなる。今度は、正の影響。(笑)

そして、その旧ビルがいよいよ取り壊された。

s-P1070401.jpg


本来ビルがあった景色は、少々色づいた緑と抜けるような青空がとって変わっている。
続きを読む

掟破りのオデッサ

ビジネスシューズは黒と決めていた。
その掟を定めたのは結婚後間もなく。
その掟は、美的感覚だとか流行りがどうのという類の理由によるものではなく、単に、経済的理由から。
靴本体も含めて、ベルトなどの革製品、それこそシューケア製品等々、それなりに波及する。
大した金額じゃないやん!って批判は甘んじて受けよう。
でも、これらは、小遣いからってことになると、あながち無視出来なかった訳だ。


そうはいいつつ、当時はブラウン系のスーツ、ジャケットなら茶色の靴っていうのが定番であって、早い話黒だけで回っていた。


ところが、数年前からダーク系のスーツ、特に紺とかグレーのスーツに茶色の靴を合わせるのが流行りはじめ、今ではベーシックな組み合わせと言っても過言ではないレベルに。


うらやましす。
ただ、ビジネスシューズの定員は充足していて、積極的な動機付けとはならず、悶々としていたのだが、そろそろメインの2足の靴底の張り替え時期となり、そうなるともう一足ないと回らない、、、、。
と、自分に言い聞かせ、、、。(笑)


s-P1070405.jpg




買うなら、メダリオンが派手目のストレートチップ。色目はライトブラウン。
まあ、確信犯である。(笑)
続きを読む

義務の履行と不在

2点差追いかける残り1分56秒。
しかも、3回のタイムアウト。
傲慢なことをお許し願えれば、この時点でほぼほぼ勝負あった。
ってのは、今だから云える話しではあるのだが。(笑)

関学にとっては、最も得意とするシチュエーションではあるが、ピースを組み立てそれを紡ぐ作業故、時に、去年の甲子園ボウルのようにそれはたまに破綻する。
だからこそ、そこに行く義務が関学にはあるのだ。
本来なら、多分赤が乗り込んでくるはずであったその場所に。


s-P1070402.jpg



それは叶わない。
続きを読む

土曜日のNew Music Mix

さて、火曜日のFavorite Mixが既聴感と記憶を刺激するのに対して、土曜日のこいつは、新しい音楽を提案してくれる。
無論、その時俺の好みは最大限に反映される訳だ。

s-IMG-3241.jpg
s-IMG-3242.jpg
s-IMG-3243.jpg
s-IMG-3244.jpg
s-IMG-3245.jpg



これがまた、けっこうなレベルで新たな出逢いとなるのだ。
イメージとしてこっから3曲くらい、ミュージシャンに飛んでアルバムまるごとダウンロード。
ただ、こんなことしてると、あっという間に64GBのiPhoneは悲鳴を上げることになるので、少なくともダウンロードの削除という作業が追加されることになる。
つまりは、ライブラリーとしては肥大化の一途。
続きを読む
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>