FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

満を持して Vol.1

「満を持して」な~んてタイトルにしておいて、、、、。
かつ、Vol.1な~んてナンバリングをして複数回に渡ることを匂わせておいて何だが、
満を持しての意味の一つを成すはずのその準備は全く出来ていない。

ただ、少なくとも、ここ半年以上、
どのようなつかみにした上で、何を語り、それをどう展開して、その落としどころというか落ちをどこに持っていくか、
そうはいいつつ、何を言いたいのか、どんな様を伝えるべきなのか。
脳内でシミュレーションを繰り返し、膨らませ、かつそれ自体が現在進行形故の変化する事象・心情をどう織り込んでいくか温めてきた。

つまりは、全くもって満を持してではない。(大笑)

故に、そのVol.2以降を短いインターバルとする自信はないし、そもそもが完結するのかも正直判らん。
意外と勢いを伴う可能性もなくはない。

でも、語らねばならないといういわば責務みたいなものを感じたりもしている。(大笑)

それは、「生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告する」とぶち上げた、本ブログの主旨、かつトリバンのトリバンたる所以にも関わるとも思っている。
まあ、要は自己顕示欲全開の自己総括であったりもする訳だ。

そして、一方でどう思われるのか?
簡単に言えば、気になっているのはそこなんだけど、、、、。

すみませんねー。
多分、大半の方にはどうでもいい話しなので、悪しからず。

s-200429-002.jpg


脈絡なく、今宵の三日月。
続きを読む

誰もいない駅

在宅勤務中のやむを得ない出社。
いつもの駅のいつもの時間、自粛にGWの飛び石という要素も加わって、通勤時間帯もいよいよ新快速でずっと座れる状態。
空き座席が埋まることはない。

この景色を心に刻んでおこう。
正直、自粛とか補償とか、「私達にできること」系統のプロパガンダには、少々鼻につくところがあるんだけど。
スミマセン、全部承知の上で出来る範囲で協力とは思いつつ、風潮というか世情には少々違和感を感じているということ。
異論はないので、そこ突っ込まないでね。
少なくとも、善悪のくくりには少々ヘキヘキしてはいる。

その一方で、この状況、その時の心情を後世に伝える。
それは、今生きている人全員に課せられた義務なんだと思う。

スポーツは全部中止で楽しくなかったとか、映画館閉鎖だとか、TVは全部再放送になったとか、電車ガラガラだとか、繁華街に人がまばらだったとか、飲み会出来なかったとか、旅行できなかったとか、マスクなくなったとか、買い占め起きたとか、政府の対応がどうだったとか、専門家のいうことはあてになるとかならないとか、自粛を守らない人がいたとか。めでることが出来なかったとか。弔うことができなかったとか。
そして、それをどう感じたとか。
意外と普通だった。ヒマだった。淋しかった。辛かった。悲しかった。泣きたくなった。希望がモテなくなった。将来が見えなくなった。

s-200427-001.jpg


新大阪駅、午前8時17分。
続きを読む

河川敷に舞う

春、
特別な春、
それでも、
河川敷の草原は野花で溢れ、
いつものように春ならではの小振りな蝶が舞う。

s-200426-013.jpg


続きを読む

40%と43%

さて、家飲みのラフロイグ。
てか、BAR行けんのよね。
行けんと思うと行きたくなる。
そして、カスクストレングスのストレートが飲みたい。
家には準備してない、そんなのはBARで飲むもんだと思ってるから。

家では、基本アイラ系1本とシェリー系1本で回している。
バーボン系とシェリー系とも言えるか。
(どうも、アイラのシェリー系は好みではなく。)

といっても1本/年というペース。(^^ゞ
てか、コロナの自粛で多分2週間振りぐらいに飲んだら、いやはやまわった。(笑)

それがたまたま今はラフロイグ、2本空いていて。

s-200410-007.jpg


1本(写真の右)は、サントリーによる正規輸入品。750ml、43%。
一方は、ウクライナ土産の免税品。700ml、40%。
グラスが全然違うんだけど、色というか着色も結構違うよね。
続きを読む

コーヒーをいれる

コーヒーをいれる、入れる、淹れる、煎れる?
それぞれにそれなりの意味があって、どれでも正しいらしい。
じゃあ、自分でその行為を最も端的に表現しているのは、、、、
多分、淹れる。
まあでも、ここはひらがなで。
(これは、流儀として実は結構意識したりしてる。)

s-200411-034.jpg


試行錯誤の末、豆はカルディーのリッチブレンドで落ちついている。
簡単に言えば、深煎りフルボディー。
リッチという名前を冠しているが、比較的安い部類の豆。
感覚的に高い程、味がクリアになる気がするけど、どうも俺の場合上品な舌ではないようだ。
続きを読む

桜の散り際に。Vol.2

じゃあ、そのあぜ道を眺めると、確かにそれらはあった。

s-200411-025.jpg


変わっちゃいないのだ。
あたり前か。
考えてみたら、じゃあこの50年で、景色が劇的に変わったとすれば、それは都会とか開発地のそれであって、原風景は保たれている。
変わりようがないのか。
続きを読む

桜の散り際に Vol.1

桜の散り際。
4月の第2土曜日。
明日大荒れの天候が予想されているので、多分湖国では本日限り。
桜並木の河川敷沿いの横に、れんげ畑を発見。

s-200411-011.jpg


辺りの田んぼではここだけ。
続きを読む

今では38円

我々の世代にとっては、「今でも10円~」のコピーで端的にいい現される、「チロルチョコレート」。

s-200410-001.jpg


子供の味方。
例えば、ガーナチョコレートだとか明治だとか、ああハイクラウンね。
そういった正当派チョコレートとは一戦を画す価格。
当然みんなよく食べてた。
なんせ10円。

当時はヌガーが分割されておらず、冬は固かったり、夏は柔らかすぎたり。
それが伸びて、、、、、。

税抜き38円。
てか、10円が20円になり、30円に当時あっという間になった記憶がある。多分中学生の頃には既に30円?
そう考えると、38円(しかも、コンビニ価格)って、あんまり値段上がってないよね。
逆に、日本のデフレの縮図か!(^^ゞ

さて、
在宅勤務にて昼食を物色するコンビニ。
やっぱちょっとおやつなんて思って棚を眺めていたら目に入って。

実は、チロルチョコレートにはちょっとしたトラウマがあって、、、、、。
続きを読む

THE GUILTY/ギルティー

四半期に1回のムービーアワード。
実に2018年の第二四半期以来となる。

その間、多分何かに浮気していたんだろうが、今となってはその理由は判然としない。
簡単に言えば、1年100本、つまりは四半期25本のノルマにあまりにも足りていなかったので、恥ずかしいというか、、、。(笑)

心を入れ替えた今年、見事にノルマを達成。(笑)

以下、その25本。

マスカレード・ホテル、ALLWAYS続・三丁目の夕日'64、パラサイト半地下の家族、疾風ロンド、ガリーボーイ、ギフテッド、チワワちゃん、ウィスキーと2人の花嫁、空母いぶき、THE GUILTY/ギルティー、さよならくちびる、エヴァンゲリオン新劇場版:Q、タリーと私の秘密の時間、魂のゆくえ、恋は雨上がりのように、リチャード・ジュエル、37seconds、1917命を賭けた伝令、ザ・ピーナッツバター・ファルコン、ブラック・クランズマン、荒野にて、夜明け、ワイルドライフ、リバーズエッジ、男と女・モントーク岬で


この中より、「THE GUILTY/ギルティー」。




おやおや、デンマーク映画だ!(笑)
続きを読む

1,600mmと1,000mm

月齢12.7の今宵。
(てか、不覚にもスーパームーンのことを知らず、その前日。しかも、当日の方が空気が澄んでいてよりキレイだったのに。)

500mmズームレンズに×2のコンバーター。
つまりは、1,600mmと1,000mm。
じゃあ、どう違う?

s-200406-005.jpg

s-200406-003.jpg


当然1.6倍。(^^ゞ
で?


続きを読む

事態の進行

いよいよ、在宅勤務が推奨から義務へ。

s-200405-033.jpg


日によってこちらが職場となる。
続きを読む

風にそよぐ桜

週末、満開を迎えた桜は、強風に曝されていた。
しかし、その強風に舞うこともなく。

s-200405-008.jpg


だからといって、来週末までその謳歌が続くかといえば、、、、、。
続きを読む
  • コールドとクール (07/01)
  • 再開に寄せて (06/29)
  • スキャンされた時代 Vol.1 (06/27)
  • 今故の、 (06/24)
  • 準備万端?! (06/23)
  • 梅雨の晴れ間 (06/21)
  • 電子化 (06/19)
  • 弦高をめぐるエトセトラ (06/16)
  • 31日 (06/13)
  • 選択した地 (06/09)
  • 2020-07 (1)2020-06 (12)2020-05 (16)2020-04 (12)2020-03 (12)2020-02 (12)2020-01 (8)2019-12 (15)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    月別アーカイブ

    07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>