FC2ブログ

57歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

スキャンされた時代 Vol.3

就職後、速やかに行動を起こした。
ここ1年あまり、それは既定路線であった。
SRXに乗る。

その出会いは既報のとおり
就職後、すぐにローンを組んで最速で入手。

それにしても、写真が殆ど残されていない。
かつ、その写真のクオリティーの低いこと!!!!!!

s-IMG_20200614_0025_edited.jpg

続きを読む

高解像度の恩恵

今どき、ギターコードはネットに落ちている。
昔コードブックを買ったのが懐かしい。
てか、学生時代に買ったそれは何冊未だ手元にある。
(なんか筆記体のローマ字サインがあったり、今見ると寒い。(^^ゞ)

考えてみて欲しい。
蔵書に関しては数度の引っ越し、結婚で相当潔く捨てているにも関わらず。
しかも、ギターを今後弾くか否か不明な中。

つまりは、ある意味コードブックというのは貴重なもので、必須なものと、多分相当深いところで解釈していたという証明でもあると思う。

今はというと、ウエブにいくらでも落ちている。
それを、プリントアウトする訳でもなく、ブラウザでディスプレイに表示してそれを見ながらということになる。
ありがたや。

それがね。今までの大きさと解像度のディスプレイだと、一曲分全て表示するのは不可。
つまりは、演奏途中でめくる、、、もとい、スクロールする必要があった。

それが4Kディスプレイだと不要なのよ!

s-200718-002.jpg


こりゃ画期的!!!!
続きを読む

ランボーとコンフィデンスマンJPと今日から俺は!

ランボーが先鞭をつけ、邦画2本がそれに続く。

コロナ禍後、いや渦中の映画館にて。
自粛期間を終え、手探りで上映再開。
ただ、そこには経済の論理に加え、配給先の思惑、さらには時世への配慮だってあったろうから、
結果として、旧作にそれを委ねるという構図となった。

でもね、「一生に一度は、映画館でジブリを。」って言われてもね。
これに関して、配給元に文句はないのよ。気概だって感じる。
問題なのは、それに殆どの劇場が乗っかってる気持ち悪さ。
そりゃ、頼らざるを得ないかったということなのかもだけど、、、、、。

正直、映画館ってオワコンなのかな。
って、思ってしまう。

NETFLIX等々のネット系のそれと戦わなくていいのか!ってならない?
これじゃあ、闘いの放棄に等しくないか?
共存・共栄を模索するつもり?
やっぱオワコンやん。


まあ、正直この3本も、その成り立ちはさもありなんではあるんだけど。
少なくとも、リスクを承知(逆に勝算の有無は別として当然大人の論理はあると思うが。)で、
この時期の公開に踏み切ったことに関しては、敬意を示すべきだと思う。








続きを読む

完了

4Kモニターの運用を開始して、早二週間。
実際に運用してみると、不具合というか改善点も出てくるというもの。

なんかさー。この話題引っ張るよね。
と思われる方々、ごもっともでございます。
最近YouTUBE見てると、グッズ紹介系?で、同じように一つの商品で引っ張る例を見うけるが、
当駄ブログの場合、収入を得ている訳ではないのでご理解のほど。
そうは言いつつ、ものを買う際、ブログの記事に出来る出来ないが一定の影響を与えていることは否定出来ない。(大笑)
まあ、お付き合いの程を。m(__)m

その改善点というのは、
PIPでTV等をディスプレイ上にはめ込むために、いちいちディスプレイのメニューの階層の比較的深いところまで行って操作しなければならないということ。
しかも、そのメニューの反応がもさっとしていてかったるい。

さて!
じゃあどうする?
要は、TVなりBlu-rayプレイヤーなりをPIPではめ込むのではなく、単にウインドウズアプリの一つが如く浮かばせておけば、大きさも表示の順列も自由に操作できる。
で、どうしたら???? ググりましたよ。

結果として、

s-200719-001.jpg


考えたら、そりゃそうだ!なんだけど、結果的には今流行りのビデオキャプチャー。
テレワークによる特需も一段落したようで、ポチって次の日には手元に。

要は、HDMIで入力したものをUSB3.0でパソコンに入力するツール。
例えば、カメラとかゲームの画面等々。
続きを読む

スキャンされた時代 Vol.2

大学1回生から1年と少し原付に乗った後、2回生の夏休みに普通免許を取得。
それとほぼ同時に中古の軽自動車を購入。
田舎の大学は車ないとどうしようもないのよ。
ほぼ、生活必需品。

s-IMG_20200614_0042_2020071223151129d.jpg


SUZUKI CERVO GX。
2ストローク!3気筒!リアエンジン・リアドライブ!
という、なんというか、変な車、否、特殊な、否特別な軽よね。
しかも、デザインはジウジアーロという。

ちなみに、後方は二人で借りていた一軒家の下宿。
続きを読む

システム構成図

ってことで、
今回の4Kディスプレイ騒動も今回で完結。

構想1年。納品待ち1ヶ月弱。セッティング2週間。
数回のニトリ通い、Amazonでの追加注文も伴って。

システム構成を図-1に示す。(笑)

s-200715-005.jpg
図-1 システム構成図


ちなみに、赤が映像(HDMI、DP)、青が音声、黒がLANケーブルとなる。
続きを読む

2×5ch=10ch?

で、
前回の正解は、ミキサーのリプレイス。
随分と年代物のオーディオテクニカの4chミキサーを使っていたのだが、チャンネル数が心許ないのと、何よりもその形状が設置に不都合でリプレイスを検討。
それにしても、このオーディオテクニカのミキサー、2002年発売ながら未だ現役、つまりはニッチな市場を掴んでいる訳だ。
それにしても、ジャックが今更の標準ジャック。
ま、バンドなんかでの利用が前提ということなんだろうけどね。

で、リプレイスしたのが、こちら。

s-200715-001.jpg


今どきの仕様で、ステレオミニジャックが5系統。
つまりは、2×5ch。
これって、レベル調整はステレオミニジャックにそれぞれ1個でLRはパンだけなんで、これって10chとは言い難い。
というか、ステレオ5chミキサー?
続きを読む

3840×2160 Vol.2

4Kディスプレイ導入より1週間。
それとなしに、改良を加えつつも、それを収束を迎えつつある。
思いつく度にAmazonでポチッと。コーナンにチョロっと。(笑)
それも、もう一回Amazonから届けば完結となる予定。あくまでも予定。(^^ゞ
なんちゅうの?
どうでもいいことなのよ。
それが止まらん。
でも、止まると、、、、、思う。

s-200712-003.jpg


さて、
どこが違うでしょうか?(大笑)
少なくとも、ディスプレイ中の画像は恥ずかしくないように、意識した。(^^ゞ
続きを読む

3840×2160 Vol.1

今までは、21インチと27インチの2台のフルHDディスプレイで運用していた。
接続していたのは、プライベート用のデスクトップ、録画機能付TVチューナー、FireStick、Blu-rayプレイヤーの4台に加え、テレワーク時の会社支給ノート。
つまりは2台のディスプレイでに5台のメディア。
これがねー。相互乗り入れなんかもしてたんで、ディスプレイの裏側はとんでもないことになってて。

ただ、少々情報量に不満があって、ここ1年くらいずっと、リプレイスを考えていた。
30インチクラスの4Kを2台並べるという選択肢も考えたが、その場合机の幅が足りない。
かといって、25インチクラスの4Kとなると、拡大表示をしないとフォントが小さすぎて意味がない。
要は43インチクラス1台で複数入力に対応するものがあれば、それが理想と思っていたのだが、高すぎる。

が、
ここに来て4万円を切る機種が出て来て、さらにはコロナ給付金という追い風が、、、、。

s-200709-001.jpg



ディスプレイ裏は、まあすっきり。(笑)
続きを読む

雨の日の楽しみ方

なんかさ、「楽しみ方」なんてタイトルとしたけど、さにあらず。
この駄ブログでも報告済のAmazonで買ったレインシューズ
ここ最近、浸みてきて。
てか、3千円台だった訳で、文句は言わん。
そもそも買ったの2年前だし、そんなもんでしょ。

と、いいつつ一応反省して、今度はRegalのレインシューズ。
てか、田舎者はブランドに頼るのよ。(笑)

s-200704-001.jpg


デザイン上はどうってことない、サイドゴアのブーツ。
続きを読む

モバイルの作法

そうそう。
考えてみれば、本駄ブログの創生期の記事は、この手の話題がその一角を占めていた気がする。
出張時の持ち物云々。

当時は海外長期出張が前提であったのだが、当然最近は国内の短期出張。
じゃあ、その進化(俺じゃなくて機器のね。)が停まっているかというとそんなはずもなく。

今回、久々に3連泊の出張となったので、それを披露。

出張用のSurfaceに加え個人のiPhoneと会社用のAndroid、またそれに付加される機器への充電。

USB経由での給電はこちら。

s-200702-001.jpg


メーカー品でなく、中華製のそれはしかし、なかなかの優れもので、欲求は十分満たしてくれている。
続きを読む

コールドとクール

度々本駄ブログでも登場する、applemusic。
一週間に一回、”Favorite Mix”と表して、よく聴くもしくは聴いた音楽を抽出してセットリストを届けてくれる。

ちなみに、今週は下記のとおり。

applemusic_202007010055447ac.jpg


まあこれがうまいこと、今の曲、少々昔の曲を織り交ぜて、もう一度聴くきっかけを与えてくれたり、当時を思い出したりで、
なかなか気に入ってる。
まあね、機械的に選択されて、それを喜んでるってのがどうもしゃくに障るのだが、
それは言いっこなしとしよう。(笑)

ただし、、、、、、。
続きを読む
  • ショットグラスの要件 (04/06)
  • 超絶技巧 (03/30)
  • 桜咲く (03/28)
  • 新世界の1ピース (03/25)
  • 春めく Vol.2 (03/19)
  • 春めく Vol.1 (03/16)
  • 啄木 (03/07)
  • キングフィッシャーの所以 (03/04)
  • オーセンティックの意味 (02/27)
  • リジットその後 (02/25)
  • 2021-04 (1)2021-03 (7)2021-02 (13)2021-01 (10)2020-12 (14)2020-11 (12)2020-10 (10)2020-09 (11)2020-08 (10)2020-07 (12)2020-06 (12)2020-05 (16)2020-04 (12)2020-03 (12)2020-02 (12)2020-01 (8)2019-12 (15)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    月別アーカイブ

    04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>