FC2ブログ

57歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

Stories

Come on baby let's get together come on every body let me sing my songs.


First time I got a stage on the big rock festival
Right after the show this guy came up to me
He gave me such a smilin’ he goes you’re like Jimi-Hendrix

Yeah yeah yeah it's all right it's all right
Yeah yeah yeah it's all right outa sight

R.I.P.
続きを読む

変容

2020年シーズンのNFL。
コロナ禍の下、早くも2Weeksを消化。
今シーズンはいろんなものが変容もしている。
若手の台頭というよりは、世代交代か。

そんな中、我がシーホークスは2連勝と幸先いいスタート。
それも、2戦目はあの因縁のペイトリオッツをうちゃって。
ブレイディーなきペイトリオッツは果たしてペイトリオッツなのって、
そりゃ、ベリチックがいるかいないかでしょう。

s-200921-012.jpg


変容って、シーホークスが変わったのよ!
てか、らしくないというか、、、、。(笑)
続きを読む

四連休の作法

この四連休。
処々の雑務、Jリーグ、NFL、映画等々。
そして、最終日にプチ日帰り旅行というか、ドライブ????
簡単にいえば、帰省の選択肢がないとなると、特にどこかに旅行という話にまで盛り上がらなかったというか、、、、。

s-200922-010.jpg


隣県までドライブという、絵に描いたようなコロナ禍中の小旅行な訳だが、別にそんなのを意識した訳でもないし、自粛すべきなんてカケラも思ってる訳でもないことは先だって宣言しておく。
簡単にいえば、目当てのランチを食べに行ったついでね。
続きを読む

特別な1年間

Touranの1年点検。

帰省を中心としたグランドツーリングを一番の前提とした選択。
本来のグランドツアラーではないので、その言葉が適当ではないことは承知の上で。
それなりの居住空間と高速道路での走行性能の両立。
そのバランスを高次元で具現化したモデルというのが、選択動機。

s-200919-005mm.jpg


ところが、このコロナ禍で本来は1年3度の帰省の予定が、正月の1回のみ。
それ以外のグランドツーリングの用途は近距離に限定され、走行距離も5千キロ越と低調なものに。
続きを読む

阻まれる光

湖国の地、それも琵琶湖岸、さらに言えば南湖の東岸。
まあ、簡単に言えば、近所で、どうにかして天の川を捉えたい。

街灯りに阻まれたとしても、天の川はかすかに見える。
それを実証したい。

前回の湖岸での撮影で、コンディションがそれ程良くないにも関わらず、広角レンズで星が何とか点像を保つ露光時間で像を結んだ星の数は、その可能性があることを予感させた。
その日は晴れてはいたものの、月もそれなりに明るく、決してコンディションが良くない中。
つまりは、もう少しバルブの時間を長くすれば、、、、、、。

ってことで、この日は北側、アパートの非常階段上より。

s-200914-001.jpg


ちなみに、左から2/5辺りに北極星、ほぼ中央にカシオペアという構図になる。
琵琶湖を挟んで湖西側に向かってということになるが、ご覧のように街の明かりは強烈。
それに加え、リサイズで星の数は相当割り引かれてると思う。
もう少し星あるのよ。
続きを読む

それでも季節は訪れた

NFLの短いシーズンを迎える9月。
プレシーズンマッチをキャンセルした上で、ぶっつけ本番のシーズンがはじまった。
考えれば、2月からこの時期までのシーズンオフ。
ドラフトがオンラインだったりもしたようだが、この時期のシーズンオフは運が良かったともいえよう。
無観客でのシーズンイン。

我がシーホークスにとっては、伝家の宝刀ゼッケン12番によるクラウドノイズが封印されるのは、痛いところではある。

ってことで、恒例の選手名鑑を入手してのシーズンイン。

s-200905-001.jpg


今年も大枚をはたいてNFL GAME PASSを確保。(NFLを全試合オンデマンドで観られるパスね。)
続きを読む

スキャンされた時代 Vol.11

父は、外国航路の船員であった。
故に、我が家ではいろいろな事象が、普通の家族とは異なっていたし、海外との接点も、田舎に住んでた割に多かったのかも。
今にして思えば、ある意味俺のアイデンティティーを形成する上でのベースの一つになっていたかも知れない。

そんな父の船が神戸港に入港するということで、久々に訪れることに。
ロードスターを駆って。

s-IMG_20200617_0174.jpg


これが、父の船への最後の乗船となった。
(亡くなったんじゃないですよ。(^^ゞ 退職したということです。)
続きを読む

スキャンされた時代 Vol.10

PIAZZAの雨漏りに辟易して、、、、、。
それを否定はしないが、SRX400と同様、ビビッと来たのよ。
そして、その渇望を抑えることが出来ず。

s-IMG_20200617_0189.jpg


考えたら、雨漏りへの懸念ってちっとも教訓にはなってないわな。
これがね、発売当時にというわけではないのよ。
NAVIに触発されたという側面は否めない。
続きを読む

スキャンされた時代Vol.9

時はF-1。
F-1が日本に突然やって来たというか、降ってきた。

ご多分に漏れず、俺も夢中に。
なんせ、それ以前、
HONDAの第2期参戦、スピリッツHONDA~ウイリアムズHONDA黎明期。
数ヶ月遅れでAUTOSPORTSの記事に一喜一憂するかいしかないような時代。
実際に走っている映像を、カーグラフィックTVで数十秒流れたのを目撃した時の感動は今でも覚えている。

それが、毎戦TVで流れ、毎戦毎に速報が出る。
日本メーカーに加え、なんといっても日本人の参戦!
さらには、日本開催!

それは、夢の実現とかそんなのを通り越して、まさに降ってきた。

今となっては、何を言っているのかさっぱりだろうが、こんな時代が来るとは思いも寄らない。
そのくらい、当時の日本は世界と遠かったのだ。
真面目に、ワールドカップに日本が出るなんて誰が想像したよ。

s-IMG_20200614_0118.jpg


その地は鈴鹿。
当然、馳せ参じることとなる。
続きを読む

単館系の今

最近映画の話が連続して恐縮なのだが、一連の記事がある意味きっかけで、最近映画館に二週連続して行っている。
ここ最近子供が大きくなったこともあって、週末に家族としての予定がなく、1人で自由に使うことも可能となりつつ。
そんな中、そのエネルギーは基本書斎に向かっていたのだが、映画館に一部向かっている。

近場でマイナーな映画を観ることが出来ることが判り、京都まで足を伸ばせば正に単館系の映画館が便利な場所にあるということも判明した故。

今までは、梅田まで足を伸ばさないとと思っていたのが、随分近いところで。

s-200830-007.jpg


これが意外と混んでるのよ。
続きを読む

夜の遠雷

帰宅時のマンションの廊下、遠くでフラッシュ。
音が聞こえる距離ではなく。

おもむろに、カメラを持ち出すも、それは更に遠ざかり、稲妻もその迫力は完全に削がれたものに。
てかさ、音のない雷って、そもそもが迫力ないよね。

s-200830-010.jpg


シルエットからは、典型的な積乱雲のそれが観察できる。
そういや、8月も明日で終わる。(微妙に書き溜め故)
夏の終わり。
続きを読む
  • 久々に島に渡る (04/15)
  • ショットグラスの要件 (04/06)
  • 超絶技巧 (03/30)
  • 桜咲く (03/28)
  • 新世界の1ピース (03/25)
  • 春めく Vol.2 (03/19)
  • 春めく Vol.1 (03/16)
  • 啄木 (03/07)
  • キングフィッシャーの所以 (03/04)
  • オーセンティックの意味 (02/27)
  • 2021-04 (2)2021-03 (7)2021-02 (13)2021-01 (10)2020-12 (14)2020-11 (12)2020-10 (10)2020-09 (11)2020-08 (10)2020-07 (12)2020-06 (12)2020-05 (16)2020-04 (12)2020-03 (12)2020-02 (12)2020-01 (8)2019-12 (15)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    月別アーカイブ

    04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>