FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

白の平原

まさに、圧倒的。

 

 

これほど、写真という媒体の無力さを痛感したことはない。

刻むとそれはただの平板の写しに成り下がる。

(腕を棚に上げて。(-_-;))

 

 

てかさ、人間の目ってスゴイ。

全体をパノラマで俯瞰した途端、そのディテールに瞬時に移り、

そのディテールをパノラマ上に展開していまうのだ。

それを普通にこなしてしまう。

 

それに対して、写真って所詮パノラマ。

 

 

その塩の大地は、延々と広がる。

塩平線。

 

ウユニ塩湖。

古代の海が、その急激な隆起に取り残され、膨大な塩の大地として今日に至る。

 

塩は時としてその表情を変える。

 

 

 

もうすぐ迎える雨期。

塩はその上面に数cmの水をたたえ、鏡面として機能し、その絶景に花を添えるらしい。

それは、まさに絶景らしく、、、、。

残念無念。

5143:No title
こんなに標高が高い場所がかつて海だったんですね。
地殻変動のダイナミックさを感じてしまいました。
詩的な文章が素敵ですね。
感動が伝わってきます。 e-343
5144:No title
いえいえこの写真だけでも素晴らしいですよ。
とくに3枚目、青空と白の対比、良いですねえ。
5145:雪のような…
でも、雪とは違うというのは、写真からもかすかにその質感で伝わってきますね。

本日のトリバンさんの「人間の目ってスゴイ」という、デティールとパノラマのコメントは秀逸でした。いかにもエンジニア的な、科学的で鋭い表現だと思います。
5146:No title
この空の色はなんなのでしょうね。ここばかりは自分の目で確かめたい。
5147:No title
良かったですねぇ!小生も行きたかったですが、忙しかったし、平日に出かけるわけにはいかず、日程に週末も入れておいてくれ、と言いたかったです。それにしても塩の味は如何でしたか?単純にしょっぱいだけなのか、もう少し複雑な味なのか?という意味ですが。
5148:No title
 これがあの有名な。この写真映りの良いオープンエアーな景色。 
 地下にあるポーランドの塩坑道とは随分と違いますわ。でも、塩=富。この塩湖の利権を取り合う歴史というのは存在しないのでしょうか!? 俗っぽくなりましたけど。
  
5151:No title
>ヴィーノさん
確かに写真とかネットでは既知の風景なのですが、誤解を恐れずに言うと、阪神淡路でTVで見た被災地と実際の被災地の違いと同じで、全くの別物です。

>ナツパパさん
地平線近くは空が白く曇ってイマイチ写真で見るとただの霞む地平線なんですよね。
そういう意味では間に陸地を入れると、その対比がはっきり判りますね。
そういう意味では、奥行きを出すには手前に何かを写せばいいのでしょうが、何となく小細工したくなくて、、、。(笑)

>しゅららぽんさん
てか、景色に感動してもカメラを向けるも、その写真にガッカリの連続です。

>burioさん
いや、本当にこんな色なんですよ。
ここの写真の再現性は結構いいと思います。

>TAMさん
ですね。私も今回は結構自由になるもので、週末さえあれば足を伸ばせるのですが。

>きんちゃん
権利関係は判りませんが、塩の単価と埋蔵量2億トンとなると、、、、。(笑)
ただし、この付近のリチウム等は今注目で、その利権争いは熾烈なようです。
返信
5154:No title
どうせなら雨季の鏡張りが見たいですが、それでもなになに、この真っ白な大平原も強烈な魅力があります。
自分の目で見ないとわからない景色ってありますよね。
ここもまさにそんな場所なのでしょう。
返信
5170:No title
>YAPさん
写真では伝わりにくい風景ですね。
日本の風景ってそうはあまり感じないのですが。
要は、パノラマチックではないから?
水の張った風景を見ることは出来ないのは本当に残念です。
ただ、雨期は雨だったり、曇ったりもするでしょうから、そちらにも左右されそうな気がします。
返信

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 据え置きに求めるもの (09/22)
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 2019-09 (4)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>