FC2ブログ

57歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

対処療法

と、タイトルに記したが、高山病、頭痛や睡眠障害のレベルであればまだしも、少々やばい状況になると、兎にも角にも標高の低い場所へ降りるしかない。

特に、ここは世界一高い場所にある都市の名前に恥じず、標高4,500mあり、大げさでなく本来人が日常生活を送るような世界ではない。

冗談抜きに命に関わる訳だ。

 

というわけで、事務所にはその対処療法の一環として、、、。

 

 

酸素吸入器。

 

 

こちらから、吸引する。

 

 

個人的にはこれがどれ程効果がるのかについては、経験的に?????なのだが。

ま、気休めレベルなのか、どうなのか。

 

高山病対策としては、まず無理をしないこと。慣れた人と同じペースで歩いたりするだけで、相当つらい。

慣れてきても、例えばシャワー時に無意識に少し息を止めたり、歩きながら喋ったり、かがんだりするだけで、息が切れる。

あ、アルコールはいつもの半分以下の量で酔ってしまう。

 

例えば、この間ウユニに行った時、つまり約1,000m下っただけで、とても楽に感じたりする。

 

マラソンなどの高地トレーニングが有効ってのを身をもって体感しているってことか。(-_-;)

 

と、ここでもう一つの問題である乾燥。

なんせ湿度10%の世界。

ポップコーンを放っておいて湿気ることもないし、例えばみかんは腐らずカビも生えずそのままドライフルーツと化す。恩恵としては、体感温度が高くなりあまり寒く感じないこと。ちなみに、0℃の場合の体感温度は3℃

で、その対策として保湿剤。

断っておくが、美容に熱心な訳ではない。

ただ、本当に手足などかさかさになって痒くなるのだ。

いわゆる乾燥肌。

老化現象を否定しないが、日本の比ではない。

対策としては、まず固形石けんの使用。

そして、

 

         

 

あ、別にこの商品が特筆に値する訳ではないですよ。

この方面にこだわりも知識もございません。(笑)

5178:No title
それだけの乾燥なら、静電気はどうですか?
5179:No title
富士山頂上より高い場所で仕事する訳ですから、尋常ではないですね。酸素吸入器、家庭用のですが、子どもの勉強用?に一台自宅にあります。それほど効く感じはしないのですが、、、
5180:No title
わたし湿度が低い方が好きなんですが、それにしても程度問題ですねえ。
10%以下って言うと、関東の冬でもそうはないですものねえ。
そうそう静電気のバシっていうのは多いんですか?
5181:No title
いやはや、貧血の人は行けませんな。
酸素、足りな過ぎで死んでまうし。
ご無理のございませぬよう。
5182:高山病
思い出します。ラパスのホテルで夜半、息苦しくなり、無意識の内に酸素マスクへ手を出していたこと、楽になると、酸素ボンベの弁を閉め、眠りに落ちる。体調の悪い時は一晩に3回、4回と。体調が良ければ朝まで目が覚めませんでしたが。ポトシでは比較的体調が良かったので、苦しかった記憶はありません。酒なんて帰路のラパスでワインを飲むまで、ポトシではビールをチビチビと舐めてました。トリバンさんも無事のお帰りを祈ってます。
5183:No title
私は何度かクルマの高地試験に行っているのですが、体験した最高高度は3,300mくらい。
一度4,000m級を体験してみたかったのですが。
富士山より高い=日本では絶対に体験できないところというのがポイントですね。
さあ、私は順応できるのか?
5185:No title
40代後半の殿方って、たいてい油ぎってしまうものですが、その油を補給しないといけないほどの乾燥って(^_^;)   お肌が粉ふいてきちゃうんでしょうね~

そちらのには、加湿機はないんですか? フリースを着てらっしゃるところを見ると、寒いようですが…。
返信
5189:No title
>きんちゃん
静電気は当然のように。(笑)
ま、車のドアを開ける時は身構えますね。

>hideyuki2007yさん
多分、地元の人は平気なんだと、、、。
これは事務所用で、あとはホテルなどは常備してますね。

>ナツパパさん
静電気もですが、肌は本当に余計衰えを感じます。(-_-;)

>監督さん
貧血との相関は不明ですが、ただ、体の丈夫さ、健康さとの相関も全く無く、行ってみないと判らないってのが怖いところです。

>TAMさん
やはり、どんどん体が馴れて行きますね。今回もスクレでの足止めが結果として良かったのかもしれません。

>YAPさん
3,300mでも十分にツライはずです。でも確かにそっから先の差っていうのも体感出来るほど違います。
機械にはどうなんでしょうね。

>しゅららぽんさん
残念ながら、顔などは十分自分の分泌するもので十分潤ってます。(-_-;)
問題は手足、特にすねあたりですね。
返信

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ロックダウンの島 Vol.2 (06/19)
  • ロックダウンの島 Vol.1 (06/17)
  • デリーでカレーライス 【後半】 (06/14)
  • デリーでカレーライス 【前半】 (06/13)
  • ケララチキン 【後半】 (06/11)
  • ケララチキン 【前半】 (06/08)
  • 森林へ (06/05)
  • 渓谷へ (05/31)
  • 撒き餌の今昔、そして、、、、。 (05/28)
  • リペア (05/22)
  • 2021-06 (7)2021-05 (10)2021-04 (9)2021-03 (7)2021-02 (13)2021-01 (10)2020-12 (14)2020-11 (12)2020-10 (10)2020-09 (11)2020-08 (10)2020-07 (12)2020-06 (12)2020-05 (16)2020-04 (12)2020-03 (12)2020-02 (12)2020-01 (8)2019-12 (15)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    05 | 2021/06 | 07
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>