FC2ブログ

57歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

オシアナスの沈黙

ベットの枕元に置いていたオシアナス。

ふと、そろそろ機械式の時刻合わせをしようと、手に取ると、、、、。

 

 

全ての針を12時の位置にして止まってる、、、、、、。(-_-;)

 

 

そういや、ずっと裏側にしてたような、、、、、、。

パワーセーブモード?

 

さっそく、PDFの取説を見てみると、

 

 

フム。

機能停止状態なのね。

機能停止とはいいつつ、時刻は刻んでいるのね。

ってことは、クォーツレベルでの時刻マスターとしては十分使える訳だ。

 

さっそく、充電とはいっても、部屋の中に日中放っておいた。

夕刻戻ってみると、、、、、。ビクともしてない。

これは、、、、もしかして、トラブル?????

例えば、充電機能に不具合があれば、その前段として機能停止状態になるはずだし、、、。

 

おいおい!

帰路も何度か時刻変更があるから、オシアナスのあるなしはでかい。

安心感が全然違うのだ。

 

そこで、もう一度、取説を読み進めると、、、、。

 

          

 

必要な光線量って意外とシビアなんや!

よくも今まで止まらずに動いていたもんだ。

 

ということで、強制日焼け、失礼充電。

 

 

数時間後、無事復旧。

暫く2秒刻みの充電警告状態の後、通常の状態に。

しっかり、時刻もキープしている。

ここがキモよね。

休眠状態に入り、自らを節制し、再び光が差すまでじっと耐えていた訳だ。

 

素晴らしき、もしかして史上最強の実用腕時計なり。

5186:No title
機械式時計ばかりの僕から見ると夢のようです!
時計は止まるもので、止まったらテレビの時計に合わせるのが
当たりまえのようになってます。(笑)
最後の写真、映画っぽくてカッコいいですね。
5191:No title
あ、この状態は要注意だと思いますよ。
私のソーラー電波 G-shock もけっきょくまともな状態にまで戻りませんでしたから。
そのうち、その記事も書こうと思っています。
2次バッテリはやはり消耗品のようです。
5192:No title
すごい!!!
頭良いなあ、とその性能にビックリ...じっと休眠するなんてねえ。
ひるがえって、我が身の時計、一週間に3分は進みます。
そろそろOHが必要かも知れません。
5197:No title
ちなみに私のソーラーGショックもバッテリー回復せず死にました。
メーカー曰く、バッテリを管理するモジュールが壊れているときに充電できなくなるそうです。
5198:No title
 ロード中の、特に冬のヨーロッパでも、PROTREKの充電状態がMやLを表示する事があります。もちろん、強制充電します。
 しかし、SEIKOの初期のAGS(ソーラーではありませんが)にはこういう賢いSleep機能はなく...初期ロットはやはり何かありますね。
5200:No title
健気な時計ですね。光不足にじっと耐えて、充電してもらうまで待っているとは。小生のプロトレックは液晶の表示が消えて、秒針は停止です。見栄とは関係のない、強力な支えです。ところで、トリバンさんの使い方は日本に居る時と同じですか?ポトシだと逆に紫外線が強いから充電の度合いが高いのでは?カンケイない?
5205:No title
>ヴィーノさん
言わばその時刻合わせのテレビの時報の替わりに持ち込んでいる訳で。
止まられるとビビリます。(笑)

>YAPさん
そっか、要は二次電池の寿命に近いということですよね。
それは十分あり得そうです。購入して多分6年くらい?

>ナツパパさん
てか、けなげでしょ。(笑)
確かに一週間に3分は、、、、。(笑)

>くろこさん
確かに、バッテリーとか充電廻りって怪しそうですよね。

>きんちゃん
確かに、この辺りの進歩はあっという間だったような。

>TAMさん
日本では、機械式の時刻合わせ用かつバックアップで、部屋の比較的暗いところに置いています。
そういう意味ではこちらでも一緒でした。
ただ、表面を裏にしていたような、、、、。
そりゃ、充電しませんよね。(-_-;)
返信
8039:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
返信

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ロックダウンの島 Vol.2 (06/19)
  • ロックダウンの島 Vol.1 (06/17)
  • デリーでカレーライス 【後半】 (06/14)
  • デリーでカレーライス 【前半】 (06/13)
  • ケララチキン 【後半】 (06/11)
  • ケララチキン 【前半】 (06/08)
  • 森林へ (06/05)
  • 渓谷へ (05/31)
  • 撒き餌の今昔、そして、、、、。 (05/28)
  • リペア (05/22)
  • 2021-06 (7)2021-05 (10)2021-04 (9)2021-03 (7)2021-02 (13)2021-01 (10)2020-12 (14)2020-11 (12)2020-10 (10)2020-09 (11)2020-08 (10)2020-07 (12)2020-06 (12)2020-05 (16)2020-04 (12)2020-03 (12)2020-02 (12)2020-01 (8)2019-12 (15)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    05 | 2021/06 | 07
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>