YAMAHA EPH-100

俺、YAMAHAが好きだ。

バイクに関しては本駄ブログでも公言していたが、なにもバイクというか発動機に限ったわけではない。

オーディオに関してもそうで、特にスピーカー。あの超低音は無視(?)して、実用域の低音に的を絞り、それ以外の領域は超フラットを保つ、ある意味独特な音なのだが。

そういえば、ギター、サックス等々、楽器類もYAMAHAやった。

って、それは選択肢の問題か。(笑)

 

ところで、常々iPod用のイヤフォンについては、微妙に不満を持っていて、YAPさんの記事「三連音叉の誘惑」に誘惑された。(笑)

 

 

てか、それまでノーチェックでだったのだが、、、、。

 

 

他の記事に関してぐぐってみても、概ね好意的なコメントが多く、、、。

センモニやテンモニの音を彷彿なんて書かれた日にゃ。

要は、YAMAHA独特のいわゆる紙くさい音、、、

俺的な解釈としては、本当の低音に目をつぶった上で実質的、つまりは体感的な低音をうまく鳴らした上で、それ以外の音域についてはフラットを出来るだけ保って高域はそれなりに。

特にその低音域の鳴り方が大好きな訳だ。

 

 

ユニットの特性としてフラットであっても、後はイコライジングでどうにでも好きにすればいい訳で。昔のようにそれがノイズの原因に鳴る訳でもなく。

 

そして、何よりもYAMAHAってバイクだろうが何だろうが、カッコイイよね。

テイストに統一感あるし。

要はシンプルってことなんだろうが、、、。

てかこれも好みやね。(笑)

 

ってことで、YAPさんの記事チェック後最短での入手となった。(笑)

価格は、それなりではあるし、YAMAHA直営ショップの通販限定。

ま、値引き代わりのおまけ付。

 

 

これが通常どうでもいいものってとこが多い(例えば、BOSEの腕時計等)のだが、こいつはいい!かっこいい!

ステンレス保温マグで、要は少ない予算で適性なおまけってとこか。

 

SHURE、右側の音しょっちゅう切れてたし、、、相変わらずや。(-_-;)

ま、価格帯が少々異なるとはいえ、音に芯がある鳴り方をする。う~ん、音が球だとしたら、ピンポン球のように空洞ではなく、ゴルフボールのように中身があるイメージ。(-_-;)

低音も俺的に小気味良い鳴り方、確かにYAMAHA的な鳴り方をする。

装着感、遮音性は、驚く事なかれ、てか構造的必然だろうが、SHUREのそれを凌駕する。

 

要は、イヤフォンの善し悪しを決定する、中級クラス機の善し悪しの要素って、ドライバー自体の出来不出来は置いておいて、

①ドライバー部の鼓膜までの距離(近い方が吉)。

②筐体の質量(重いというか単位あたり重量が重いほうが吉)。

ってことのような気がする。

 

あくまでもファーストインプレッションではありますが、久々のヒットやね。 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごいポジティブ評価ですね。おまけまで(笑)。私もYAMAHA通販ページに行ってみようかな、、、

No title

いやいや、驚きましたよ。
こんなにすばやく反応していただけるだなんて。
私はアコースティック系の楽器の響きがさすがヤマハだと感じています。
なにはともあれ、私の記事が他の方の購買動機につながる影響を持てたというのは、ブロガーとしてはうれしい限りです。
ありがとうございます。

No title

オツ、買っちゃいましたね。
わたしも、YAPさんの記事には惹かれました。
良いなあ、わたしも欲しい。

No title

ヤマハ、イヤフォンも出してるんですね。
知りませんでした。
私もSR-X以来のヤマハ好きですが、相変わらず商売上手ではありませんね。
そのあたりが静岡の企業らしくて、もと静岡県民としては好感が持てますが。
お隣の愛知の企業とは大違いです。(笑)

No title

ヤマハの、あの、音叉を三つ重ねたロゴは楽器メーカーとして最高だと思っています。音と関係なくて済みません。

No title

>hideyuki2007yさん
いや、こいつはいいですよ。
すごくフラットな特性でかつ音が粒よりです。

>YAPさん
wwwww
正直そちらの記事を見て、それを基にググって、そのあとすぐにサイト行って注文しました。情報ありがとうございます。

>ナツパパさん
お薦めです。
ただ、こればっかりは好みもありますんで。

>ヴィーノさん
私も知りませんでした。(笑)
ヤマハって何でもセンスいいですよね。
てか、その辺りの趣味相当合いそうですね。(笑)

>TAMさん
本当にそうですよね。
何でもYAMAHAはセンスがいいと思います。
プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>