FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

明石海峡大橋のたもとにて

姫路の出張の帰りに母のところへ。

リハビリを修了し、次のステージへ。

そこは、明石海峡大橋のたもと近く。

 

 

写真は最寄りのJR駅付近からのものだが、部屋からもほぼ同等の画角で海峡を眺めることができる。

 

 

ちなみに、上の写真はDP1s、28mm相当。

 

 

こちらが、DP2で40mm相当。

 

何れもマジックアワーには少々早いタイミング。

残念。

 

父も何度も通過したであろう海峡を見渡せる部屋が多分彼女の終の棲家ということになるのだろう。

今まで海に近い場所で生活したことがない、、、いや、新婚時代は海峡の街であったはず。

 

正直、活動に制約はあるものの、その中で出来るだけenjoyしてくれることを切に願う。

 

 

そして、こういった選択を可能にしてくれた父に感謝するのみである。 

5881:No title
私も近い将来に同じ道を辿ることになるんだろうと思って読みました。
元気で長生きして、最後はぴんぴんころりというのが本人も周りも幸せなんでしょうが。
5883:No title
明石海峡大橋は宇宙ステーションからでも分かるんではと思われるランドマーク。この海峡を眺めて過ごせるのは幸せでしょう。お部屋はビジネスホテルのようなつくりなのですね。私も近親者でお年寄りの施設で暮らしている者がいるので何回か訪ねたことがあります。かなり違う造りだなと感じました。
5884:No title
お母様、海を見ながら生活なさるのですね。より近くになられて良かったと思います。
やはり、いざというときにすぐに駆けつけられる距離にいらっしゃるのが一番です。

それにしても、こういう選択をなさった、お母様の独立心をすばらしいと思います。覚悟さえ決めてしまえば、好奇心の旺盛な人なら、全く新しい場所が終の棲家というのも、悪くはないんだろうな、と思いつつ。
5891:No title
>YAPさん
まあそうなんでしょうね。ただ、父が典型的なぴんぴんころりだったのですが、それはそれでそれなりの後悔があったりします。
ぜいたくなんでしょうね。

>hideyuki2007yさん
ほぼワンルームといった感じですね。ちなみに家具はこちらで購入したものです。

>びわ子さん
本来バイタリティーあるポジティブ思考な人だったのですが、どうも最近元気がなくて。ま、本人のメンタリティーに任せるしかないのですが。
5893:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • 2019-08 (5)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>