FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

金曜日夕刻の約束

首相官邸前のシュプレヒコール。

今や、金曜日夕刻のお約束となっている。

確かに大飯原発再稼働前後と比較すると明らかにその規模は縮小しているものの、なんやかんやでもう半年近く続いているのではないだろうか。

 

 

ピーク時はこちらの交差点まで人が溢れていたのだが。

 

 

それでも議事堂前駅周辺は歩道に人が溢れ、警察によりその歩行が制限されている。

 

上の写真の方向から議事堂前のこの付近に近づくには定期券等の提示が必要。

 

 

つまりは、定期券を持たず、月曜日の朝と金曜日の夜のみこちらを使う俺は対象外。

ま、警察も大人の対応で新幹線乗車の旨伝えれば通してくれるのだが。

 

確かに俺はこの一連のデモンストレーションに対して少々ネガティブな意見を持っているが、ここは継続は力なり。

少なくとも、このエモーションを構成する人々には新味があるし、今までとは違った流れである。

暴動に発展するそぶりすらないし、そこには狂信的な熱がある訳でもない。

そういったこの景色にこの国の健全性を感じて、少し嬉しくもなる。

少なくともこういった今まで物申さなかった人々が主張し、かつそれが少しでも何かに働きかけるといった流れが出来ることを切に願っている。

 

そして、

この件に関して、

少しずつ自分の立ち位置が自分の中で整理されつつある。

5896:No title
私も数度デモに参加、というか、行ってみたのですが、たしかになんとなく違和感はあって...
私の立ち位置は、8月16日に記事にしました。
いろんな思いがありましたが、何日もかけて整理遂行しながら書いていたら、かなり自分の考えがまとまりました。
5897:No title
健全な野党の存在が必要なのでは、と思います。
自民党政権でしたら、民主党がその役を担ったのでしょうが、
原発に関してはそれもならず、で。
人々の不満を吸い上げられない政治体制は、間接民主主義の危機、
と大袈裟でなく、そう思います。
5898:No title
私自身も、時間をかけ、またこの夏をなんとか乗り切ったことで、かなり考えは固まってきました。

ポイントは、既得権を死守するために公共の福祉を主張する人々の嘘を、いかに見抜くかってことにあるように考えています。
5901:No title
先日、このデモの代表者が野田総理と面談したとTVでやってました。私はその人たちがどんな人だったのか知りたいです。
5904:No title
>YAPさん
いろいろな意見があっていいんだと思います。
問題はそのいろいろな意見が国政の場に正しく反映されていないこと。
きちんと論議されて筋道を建ててさえくれればそれでいいんです。
極論すれば、結論がどうであれ。

>ナツパパさん
こと原発問題に関してはどちらの、いやどの党も意見の異なる人々の集合体で、結果正々堂々とした意見が見えて来ません。極論を言えば、なし崩しを狙ってるとしか思えません。

>びわ子さん
そうですよね。
ただ、再生可能エネルギーへの転換で解決という絵空事を未だ語っている人には虫酸が走ります。
もし、脱原発を図るのであれば、それに伴うコスト増とかリスクをきちんと説明した上でお願いしたいものです。

>hideyuki2007yさん
私もよく判りませんが、何となく今までのそういった方々とは少し違う人々だったような印象がありました。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • 2019-08 (5)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>