FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

電動

クルーザーの正体はこちら。

 

 

言わずもがなの日産リーフ。

 

 

系列のレンタカー会社に配置されたもので、法人契約価格で最も安い設定。

保険等を除いて、4,100円/24hr。

ちなみに、当然ガソリン代は0円。しかも、電気代の負担もゼロというおまけ付。

宣伝というか普及の一環で、体験乗車的な機会の提供ということなのだろう。

 

ちなみに、当モデルの航続距離は公称180km。

府下、隣県の出張であればほぼカバーできる。

そうは言っても、その航続距離から借り手は少ないようで、借りてくれるようにとの依頼もあるようだ。

 

 

乗ってみての感想はごくごく普通のコンパクトカー。

ただし、いきなりのトルクは相当な違和感を伴い、アクセルワークに慣れを要する。

それと、後部座席の床が高い。

 

こうやって体験してみると、車のノイズはもはやそのほとんどがロードノイズで、エンジン音が小さい、いやない事に対する感慨は全くない。

 

 

見えつらくて申し訳ないが、表示は燃費ならぬ電費でその単位はkm/kwh。

  

操作系も多少の慣れが必要であるものの、総じて違和感はない。

 

       

 

その外観から来る注目度は低く、その昔マーチのフルモデルチェンジ直後に浴びた視線と較べるべくもない。

 

勿論、そのコストだとか、電池の効率等の諸課題は当然として、確かに実用の域には十分に達しているとは思う。

車というものは、一旦乗れば、行こうと思えば気の向くままどこまでも行けるものだという、哲学を捨て去りさえすば。

5923:No title
同乗試乗の機会はありましたが、自分で運転したことはまだありません。
この先普及するかどうかの課題は、なんといっても充電時間と航続距離ですね。
それがない限り、今のような都市部限定での使い方しか難しいわけで、クルマ本来の行動範囲拡大の効果が大きくスポイルされてしまいます。
まあ、クルマに対しての要求がそのようなものだという段階は過ぎているのかもしれないですが。
これは私の個人的予想なのですが、あるとき突然、中国の地方都市で爆発的に普及し始めるのではないかと思っています。
構造的にはエンジン車に比べれば動力伝達機構ははるかに単純で、安全性や上述したような技術課題を無視してしまえば(これが先進国では無視することができない)、割と簡単にキット化可能だと思われますので。
バッタもん製造に何の躊躇もない人たちであれば、構成部品の価格が下がってくれば、量産し始めるのではないかと予想します。
5924:No title
うーん、航続距離がねえ。
これに乗っている友人は
関東から出られない、といってますが。
5925:No title
やはりこれからは、「シャア専用トヨタオーリス」になど乗ってみる方が、楽しいのではないでしょうか。車には、何か遊びがないとね…

私は、以前トリバンさんに「デザインが田舎くさい」と酷評された(^_^;)ホンダファン。今でもまだ、ビートかシティカブリオレなんかに乗ってみたいと思ってます。
ええ、オートマ限定ですが、何か?
5926:No title
リチウムイオン電池に高級なタイプのものが使ってあるらしいですね。それでも180kmですか。まだまだ充電に時間がかかるらしいし、充電スタンドもあまり見あたらないのがまだまだでしょうね。集合住宅だと自宅で充電ができないのもネックです。
5940:No title
>YAPさん
シティーコミューターとしては、十分だと思います。
現実的には十分であっても、哲学としてどうなのかと。
でもこれで十分って方は世の中に溢れる程居るような。
複数台所有であれば相当有力な選択肢だと思います。

>ナツパパさん
日産のディーラーには必ず充電設備があって、20分待っていればチャージしてくれるとのことです。

>びわ子さん
うーん、どちらもデザイン的には同意できないな~。(笑)
ホンダではワンダーシビックは好きでした。あと、ステップワゴン(軽のね)。

>hideyuki2007yさん
現行モデルは250kmらしいですよ。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • 2019-08 (5)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>