FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

Welcome to Lake Biwa Museum Vol.2

少々琵琶湖博物館、引張ります。

 

というのは、、、、

 

 

ゲンゴロウ、お恥ずかしい話し、実物をはじめて見た。

こんなにでかいとは。

タガメをはじめガタイの大きい昆虫ほどやはり環境変化に対応しきれないってことなのかもしれない。

 

 

ここで、話題をさらったのはこちら。

 

 

写真では判りにくいかもしれないが、水槽の上部には自由水面(見かけ上)があるにも関わらず、ご覧のように水槽下部に開口部があって、自由に手を入れることが出来る。

これは、水理的には常識を逸脱した状況で、その方面に素養があるほどまか不思議な現象といえる。

そういう面ではそちら方面の素養を備えた人々の集団な訳で、侃々諤々の議論が始まった。(笑)

 

どうやらそのギミックはこちらの大量に週出するオーバーフローにあると思われる。

 

 

つまりは自由水面と思われる上部の空間は密閉されており、サイフォンの空気だまりのような状況になっており、オーバーフローの先(つまりは水槽の裏側)には、開口部と同じ水位を有する自由水面のある水槽に繋がっているとみた。

しかもこのボールタップ、なんらかの制御を加えているに違いない。

それを何とか英語で説明して一件落着。

って、ホントかどうかは判らんが。(-_-;)

 

まあ、十分に楽しんで頂けたようで。

 

その後、最寄りのイオンモールで買い物と昼食を済ませ、無事東京へ向かうバレットトレインでの帰路へ。

 

考えて見ると、もう8年前になるのか、インドの地、トリバンドラム(トリバンの所以)に降り立った時のカルチャーショック。

その反対を彼らも味わっている訳で。

そうとすれば、相当なショックのハズである。

逆にそっち方向のショックってそうでもないんかな~。ってのが彼らを見ての感想。

それとも、彼らの方が相当タフなんかな~。(-_-;)

5946:No title
いやあ、これは不思議です。
トリバンさんの予測のような構造であれば実現できる、かな。
エンジニアも喜んで飛びつくネタですね。

そうそう、私もゲンゴロウは見たことがありません。
相当な田舎に住んでいたんですけどねえ。
5947:No title
過去ブログをざっと遡ったくらいでは、トリバンドラムがどんな所かわからないんですけど、あのイオンモールがカルチャーショックに値するかも…

ということは、山口の片隅から来た我々が、初めて山手線のラッシュを経験たショックの方が大きいかも?
5948:No title
逞しいのね、インドの人々は。
なるほどどこでも生活が出来るわけです。
5949:No title
水槽の壁面に穴があいていてなんで水が噴き出さないのか不思議です。
5954:No title
>YAPさん
これ、ググったら回答があって。(-_-;)
単純に水面上の空気を密閉した上で、真空ポンプで空気を吸って均衡を図っているそうで。なんや結構制御大変そうに感じるのですが、、、、。
なんか、無理クリの力仕事でつまんないですね。(-_-;)

ゲンゴロウ、やはりそうですか。
逆に私達の子どもの頃っていまより農薬の使い方いい加減だったでしょうし、今のほうが随分改善したのでは?

>びわ子さん
トリバンドラムはもう10年くらい前なので、ブログには多分全く載せてないですね。
インドの南の端の田舎都市(?)です。

ええ、私の場合東京カルチャーショックは、①行きの新幹線にRod Stewartが乗ってた。(関係ないか。)、②東急ハンズ、③タワーレコード、④マリオンの映画、⑤KFCですね。(大笑)

>ナツパパさん
多分、国際感覚って日本の人々より高いと思います。
出稼ぎが多いこともありますし。

>hideyuki2007yさん
これ、逆に水理学をかじったことのある人ほどビックリすると思います。
って、当たり前なのではありますが。(笑)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>