FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

ラフロイグ

アイラモルトの雄。

 

       

 

強烈なピートが香り立つ。

 

 

シングルモルト全般の雄マッカランとは双璧なのかも。

そして、ボウモア、アードベックあたりの他のアイラの中でも特に癖がある。

逆にそれが好きだとしたら、なかなか他には戻れない強烈な個性。

 

 

今まで名前が出て来た4種のシングルモルト中、3種類が日本のメーカーによって正規輸入されている。

この事に関しては様々な噂、憶測等があることをご存じの方も多いと思う。

 

少し前に某東北の都市でたまたま立ち寄ったバーで、ラフロイグの10年ものの正規輸入品と一部の国向けの輸出品の平行輸入物を飲み較べる機会を得たが、確かに別物であった。

並行輸入品のほうが明らかに熟成し、ピート臭も穏やかで、間違いなく別物。

(俺でも余裕で判るレベル)

曰く、ラフロイグであることは間違いないが、若い原酒とブレンドしているとのこと。この手法が日本の品質表示に抵触していないらしい。

(上記は、あくまでも口づてであって、それが事実かどうかは確かめようもありませんので、あしからず。)

 

上記のことがあったので、このボトルは敢えて並行輸入物を入手したのだが、こちらは正規輸入品と同等の味。

 

どうも、日本輸入の品のみなんらかの操作が行われているというよりは、一部の国(味にうるさい国?)への輸出品について何らかの差別化が行われているのかも知れない。

 

どうも、ウィスキーに関しては、ビンテージものを中心にフェイクや粗悪品が世界的に出まわっていて、その筋に重要な収入源になっている様子である。

6085:No title
ふーん、そうだったんですか。
醸造所でやっているというより、どこかの闇工場で、かな。
その筋がらみだと、けっこう大規模にやりそうですね。
6086:No title
そんなことがあるんですね。口に入るものは信用第一だと信じます。英国の発行元はラベルとその信用維持に責任を持ってもらいたいものです。
6087:No title
35年前は英国でもモルト・ウィスキーはそんなに種類がなくて、ディスティラリーが小冊子1冊にまとめられてエディンバラで売られていましたね。今は本1冊分のページ数が必要ですものね。それにしても売れるんだなぁ。小生はおとなしいグレンモーランジーとか、グレンリベットを愚息と飲んでます。ところでその偽物の話って、我が国固有?それとも世界中の免税店でもありうる?
6088:No title
酔っ払いの興味惹かれるエントリーですね。
同じ銘柄でも40度のモノ、43度のモノがあり後者の方が美味しいことも珍しく無いですよね。量よりも質とわかっていながら酔っ払うとおなじになっちゃうんですよね。

ぜひラガブーリンもお試し下さい。
6089:No title
へー、そうなんだ。まあ、酒も生き物だからバラツキもあるんだろうなあ。
同僚のスコティッシュは普通に飲んでたけどね。
二つ並べて飲み比べないとわかんないかな、だって判定するのが酔っ払いだからねー。
6090:No title
ビンテージものにフェイクが多いというのは、売値が高価なだけに利益幅も大きいのでしょう。
高いものなだけに、あってほしくないことですね。
6094:No title
>ナツパパさん
あくまでも話しを聞いただけなので、真偽の程は、、、、。

>hideyuki2007yさん
英国の発行元自体が資本の参加を許していて、、、。

>TAMさん(でしょうか?)
これも人づてですが、一部の味のうるさいイタリア辺りへの輸入品のみ、表示通りの年代のものとなっている様子です。つまり、免税店も怪しい様子です。

>pepe902さん
飲み比べたら、少々酔っていようがモルトウィスキーに詳しくなかろうが十分判別出来るレベルでした。

>あるあるさん
そういうレベルではなかったですね。

>YAPさん
正直こうなると判別できる手立てをもっていません。どのみち、飲み較べないと、、、、。
返信

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>