FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

One Nigth in Bangkok

ビエンチャンをTGの夜便で発ち、バンコク着は23時過ぎ。

今回は荷物の破損もなく、0時過ぎにはホテルへ。

ネットをチェック後、すぐさま就寝。

う~ん。

久々の熟睡。

力強いこちら側という感覚。

 

 

チェックイン時は判らなかったが結構便利な中心部。

いわゆるビジネス系のホテルなのだが、そのビジネスライクさが非常に心地良い、よく出来た部屋であった。

窓からの景観も写真のとおり。

ってことで、はじめてミニチュアモード(?)使ってみた。

 

 

 

う~ん。どう見てもジオラマ模型に見える。

どういう処理してるんだろ?

ハイコントラストにして、マクロ的に前後を強制的にぼかしてる?????

 

てもって、クアラルンプール行きの飛行機は14時15分。

となると、空港へ12時前後。

となると、市内から1時間少々として、11時にはホテル発。

てことで、そもそも今回は観光を諦めました。

 

目の前に都市コミュータの駅もあって、そこまで歩いて。

 

 

荷物は、空港に預けてきたのでカバン一つということで、空港まで電車で行くことに。

 

 

前にロンドンが如何に楽ちんが力説した覚えがあるが、こりゃバンコクも一緒やな。

全く不安を覚えることはない。

同じようなシステムなのに、なんでインドはデリーのそれはあんなに居心地悪かったんやろ?(笑)

6395:No title
バンコクでも都市交通システムが有効に機能しているのですねえ。
以前は鉄道が無くて、バスばかりで、大変だったと聞きました。
鉄道の未来は、大都市圏と都市間輸送に限られそうですね。
6396:No title
ミニチュアモードはカメラを買った直後に一度試したきりで、その後は使ったことがないです。
こういう上から俯瞰するような場面だとおもしろいですね。
6398:No title
このミニチュアモードって、面白い出来上がりですねえ!
このサッカースタジアムなんて、鉄道模型みたいじゃあないですか。

今度はぜひ、近江大橋と大津プリンスホテルなんかをミニチュアモードでぜひ!(きわめて地域限定的なのは、お許しを…)
6402:No title
>ナツパパさん
そうですね。運行もそれなりにスムース。車両が少ないのでキャパシティー的にどうなのか気になるところですが。

>YAPさん
ネタとしては面白いですよね。多用するものではないような気がしますが。(笑)

>びわ子さん
そういった場面では面白いでしょうね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • インプレッションの立ち位置 (10/16)
  • 暗がりのアドバンテージ (10/15)
  • ボケの正体 (10/14)
  • 梅田 in モノクローム (10/12)
  • Proの定義 (10/07)
  • Drive my car (10/06)
  • 白物家電化の自覚 (09/24)
  • 据え置きに求めるもの (09/22)
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019-10 (6)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>