FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

みどりの反乱

出張の帰り、京都駅構内をうろうろ。

目当ては大階段のイルミネーション。

 

 

噂に違わないスケール感。

 

 

 

 

時節を反映したお花見バージョン。

 

ただ、以下の写真に着目して欲しい。

 

 

実は、全面緑色に浮かんだ文字だったのだが、撮影するとこのようにほとんど緑を見いだすことが出来ない。

ただ、注目して欲しいのは一番下の雨に濡れた床面に反射する緑。

確かに緑でしょ。

 

どういうこと?

RX100の個体差なのか、RX100自体の問題?、SONYの問題?もしかして、CCDというかデジカメ自体の問題?

光源はLEDなんだろうが、その光特有の特性をCCDが捉えることができないのだろうかとかんぐったり。

 

兎にも角にも、見た目とこれほど一致しないと、違和感を通り越してその破綻具合に呆れるばかりだ。

想像するに、銀塩だとキッチリ捉えるような気がする。

この件に関して、求むコメント!

 

でもって、回廊をうろうろ、ついでに京都タワー。

 

 

        

 

やっぱ、駅舎って大事やね。そして、無駄な空間の存在意義。

大阪駅もそうだ。

今改装の進む新大阪駅に期待したいところだけど、残念ながらそこには無駄な空間の余地はない。というか最低限の高さしかそこにはない。

高度成長期の遺構。

なんとも中途半端やな~。

 

って、本当は京都駅の話しでした。(笑)

6429:No title
実は昨日、乗り継ぎ途中でここを見ました。
昼間でしたが、圧倒的な存在感に驚きました。
日本の駅もなかなかのものだと。
6431:No title
う~ん、僕はこういう現象を経験したことがないですねぇ。
よくある色かぶりとは違いますもんね。
こんど緑のLEDを見つけたら、OM-Dで撮ってみます。
6432:No title
うーん...わからん。
6436:No title
>YAPさん
ほう。ここで乗り継ぎ。ってことは、、、、。(笑)
こういった思い切ったランドマークって必要ですね。
無駄とか勿体ないとかそういった切り口を持ち込んではダメですね。

>ヴィーノさん、ナツパパさん
どうやら、人間の見えない赤外線に反応してという説が有力そうで。
つまりは、赤外線フィルター装着でということらしいのですが、そもそもデフォルトでそのフィルター着ければと思いますが、微妙に全体の色作りに悪影響を及ぼすのかも知れません。
兎にも角にも、これほど実際と違う絵になってしまうというのは、衝撃でした。
多分、銀塩だと大丈夫なんでしょうね。
所詮はデジタルの世界ですね。
半分がっかり、でも半分嬉しかったり。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>