FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

ISO3200-6400

まあ、何度目かの記事だと思うが、通勤最寄りの駅までの道すがら。

ただ、ISO3200実用となると、その捉えられる世界も対象は違うのではないかと。(笑)

 

 

ま、なにはともあれ、手ぶれの心配は格段に減った。

こちらで、ISO3200、F2.8、シャッタースピード1/6秒の世界。

コンデジでここまで撮れればまあ、十分でしょ。

 

 

 

こちらは、ISO6400。

俺のレベルでは粒子の反乱は気にならない。って、荒れてんの?(大笑)

コンデジの域は確かに少々超越してるような気がする。

コンデジの定義の問題もあろうが。

今春あたり、各メーカーこぞってフォローワーなんやろね。

 

 

 

さてと、Vino君。オイルは満タンにしてやったし、そろそろ磨いてやるか。(笑)

6444:No title
え~と、1枚目の写真って、トリバンさんとこの通勤ルートから対岸ですか?山の形に見覚えが(笑)
先日の京都駅の緑色はうまく出ませんでしたが、今回の写真は、赤い色が紅がかってきれいですね。

次回は大津港の夜の花噴水の、カラフルな写真をぜひ。あれをきれいに撮影するのって、腕と機材のみせどころでは?大津の夜景ってきれいだと思うんだけどなあ…。身贔屓?

6445:No title
なかなか良いコントラストですね。
最近のカメラは高性能過ぎて、闇を闇として写してくれないこともあるから。
6446:No title
ブログ用にリサイズすると、さらに荒れも目立たなくなりますから、これだと ISO6400 でも十分に見えます。
私の 60D が発売からだと3年くらい経つのですが、実用は ISO1600 までだと判断しています。
成熟領域に近づいているように見えるデジカメですが、しっかり進歩しているのがすごいです。
6447:No title
そうそう、リコーからも出ましたよねえ。
GR、逝っちゃいそうな自分が怖いです。
6448:No title
>びわ子さん
緑色、LEDにつき赤外線が悪さしているってのが原因のようです。でも、見たとおりに写らないってどうよ?
ああ、花噴水我が家からは見えるのですが。寄り道にはちと遠くて。
6449:No title
>あるあるさん
コントラストは好みですね。
そそ、てかこれも-0.7あたりでの撮影です。

>YAPさん
60DってAPS-Cサイズですよね。それでISO1600実用限界って、目が肥えているってことだと思います。(笑)

>ナツパパさん
APS-Cサイズですか、、。で単焦点。これは考えただけでもいいですね。
実際、撮影の9割以上は28mm固定ですしね。
でも、これ高そうですね。(-_-;)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>