FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

レトロ Vol.1

門司港界隈、最近レトロとバナナのたたき売りで全国展開中。(笑)

コンパクトながら、そのお題目に違わず。

 

  

ところで、レトロって、日本の場合明治以降、場合によっては大正あたりを指すような気がするけど、、、。辞書だと、再流行、復古調、リバイバルか~。

つまりは、江戸時代に懐古することはないってことか。

 

 

今日はマクロに拾っていきます。(笑)

 

 

 

一番最初の建物の中にはわたせせいぞうのミュージアムがあって、小さめの200枚刷りのリトグラフが3万円台。青春の1ページだけに少し心が動いた。(笑)

 

 

鉄道と港の複合に近代歴史的建造物群。確かにいいね~。お薦めです。

ってことで、以降、鉄道編とディテール編と2編引張ます。(笑)

6486:No title
お、私もここに以前訪れました。
外観は素晴らしいですが、ソフト面(特に売店と食べ物)にはいささか問題あり、とみました。

洗練されてなくて、田舎の観光感あふれてるんですが…ここを何とかして欲しいよな(^▽^;) と思いました。100万都市なんだし。
6487:No title
わたせせいぞうと聞いただけで、松岡直也先生のCP80Bの音色が聞こえてくる気がします。
焼きカレーば食べてきんしゃったね?
6488:No title
2年くらい前に行きました。
フォトジェニックな景色がそこかしこにありますよね。
門司港駅の工事はもう完了していたでしょうか?
6495:No title
>びわ子さん
wwwww。
同様の感想ですね。
既に見て頂いてると思いますが、同様のことをVol.2にて。(笑)

>あるあるさん
そやね。あの時代のモーニング懐かしいな。
焼きカレーはVol.3にて。(笑)

>YAPさん
え!そんな長いのですか?未だ途上です。
耐震工事かなんかなんですかね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • Joshua Tree (12/10)
  • 沼の終焉 Vol.2 (12/08)
  • 沼の終焉 Vol.1 (12/06)
  • ビリヤニの隠遁 (12/04)
  • 早朝出勤の報酬 (12/02)
  • モメンタムの行方 (12/01)
  • メジャーデビューの定義 (12/01)
  • いつか、そう遠くない初冬に (11/27)
  • 月明かりのリベンジ (11/14)
  • 函館 Vol.3 (11/11)
  • 2019-12 (7)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>