FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

圧倒的じゃないか

広電に乗車。

京都の市電をはじめ各地の電車がここで今も走っている。

その風景はとても絵になる。

 

 

ただし、

今更ながら今回実際に乗ってみて驚愕したのは、

こちら。

 

 

 

多分、ヨーロッパ起源の車体と思われる。

なにがスゴイって、こちら。

 

 

何と、ホーム床面と完璧にバリアフリーなのだ。

何たる床面の低さ、多分レール面から15cm程度。

人に優しい。

圧倒的じゃないか!

旧型車両がまさにザクに見えてくる。(笑)

これはスゴイ!

 

しかも比較的短い車両を連結した車両は、90゜ターンにおいても非常に人々に優しい。

 

 

こちら、90゜ターン時の連結部の写真であるが、見ての通り連結部の角度は10゜程度。

 

市街のバリアフリー化。

一足飛びに実現されるべくもなく、、、。

こういった地道な時間のかかる改良作業が数十年後には実を結び、弱者に優しい街が構成されるんだと思う。

この辺りの積み重ねが、まだまだアジア辺りの新興都市とは違うと思う。

いや、期待している。

6642:No title
元広島県民としては、ここまで褒めていただけるとうれしいですね。
いや、実際に住んでいたのはお隣の東広島市、しかも3年間だけでしたが...
当時から低床の新型車両はありましたが、たぶんさらに新しいタイプではないかと思われます。
日本の重工会社はこういうのには手を出してないんですかね?
日本の技術で作ってもらったものを見てみたいものです。
6643:No title
素晴らしい!わが京阪でもぜひ、やってもらいたいです。
だって、京阪膳所なんて、車両の前の方はホームと電車の間に人が2人くらい落ちてもいいくらい空いてるんですよね…。

商店街にしろ、公共交通にしろ、身体の弱い人、障害のある人、小さな子供たちなどに対しての想像力や配慮があってこそ、その街の価値が上がると思います。
6644:No title
そうそう、ストラスブールとかベルリンとか、こんなのがいっぱい走ってる。
静かーに路地から出てくるからびっくりしたりします。
パークアンドライドの普及がすすんでますからね。
車両はみんな欧米製ね。まあ、旧ザクの味わいはないけど。
ちなみにその連結部の軸受もわしんとこでやっとります。
イングランド製だけど、マグネットコーティングは採用してません。
6646:No title
>YAPさん
日本で作るには需要が少ないのかもしれないですね。
路面電車には可能性を感じる一方、同僚からはバスの方が早いという声があったのも事実です。

>びわ子さん
京阪は路面電車というよりは一応普通の電車ですもんね。
一足飛びではなく地道にということなんですが、それまで商店街への人の流れがあるかどうか。(-_-;)

>あるあるさん
そうですね。やはり社会的資本の充実ぶりは日本以上なのか、都市計画が優れているのか、、、。
マグネットコーティングにワロタ。(笑)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • Joshua Tree (12/10)
  • 沼の終焉 Vol.2 (12/08)
  • 沼の終焉 Vol.1 (12/06)
  • ビリヤニの隠遁 (12/04)
  • 早朝出勤の報酬 (12/02)
  • モメンタムの行方 (12/01)
  • メジャーデビューの定義 (12/01)
  • いつか、そう遠くない初冬に (11/27)
  • 月明かりのリベンジ (11/14)
  • 函館 Vol.3 (11/11)
  • 2019-12 (7)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>