FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

停電の夜に

金曜日の帰路、途中下車して馴染みに店へ。

新大阪で乗車前から雷と激しい雨。

高槻駅で下車時にはホームでさえ傘をさす必要を感じるような。

そして何やら風景に違和感。

その正体はすぐにはピンと来なかった。

そう、街が真っ暗。そして、時折の雷光に街全体が映し出される。

停電。

 

 

 

考えて見ると、

日本で停電に出くわすことって少ないよね。

 

 

真っ暗な駅地下道には人が溜まり、車はその制御信号を失い停滞。

人々は戸惑う。

店は、非常灯以外にあかりを灯す術を失い、快適な気温を保つことが出来ず、制御を失う。バックアップ電源を持たないデスクトップパソコンのデータは消失したはずだ。

そうした場合の対処方法を忘れつつある。

 

海外、ましてやインド、アフリカでは停電は日常茶飯事、そもそも、南インドでは当番制の1日1時間程度の計画停電もあった。

つまり、停電があることが前提。

人々はその対処方法に慣れているし、備えもある。

上流以上の家庭には、バッテリーがあり、最低限の灯りと天井のファンを半日程度稼動させることができるし、店などには自家発電機があり1分程度で切り替わる。

デスクトップパソコンには、必ず電源装置がつけられている。

  

そういった暮らしの方がいいとは言わない。

でも、何かが違う気がする。

 

って、行きつけの店で20分くらいやり過ごして、復旧。

 

 

まあ、こうやってブログネタへと昇華した。(笑)

店のオーナー曰く、このような停電は30年ぶりだそうで、改めて日本のインフラの凄みを見たような気がした。

ただ、そこには必ずしも好ましくない構図が垣間見える。

そして、それは原子力に支えられていた。いや、いる。

これからは?どうする?

6698:No title
3.11後の計画停電を思い出しました。
結局3時間ほどの停電が2度あっただけですけどね。
日本のようなシステムは平時は合理的ですが、有事の際は脆いですね。
私もインドのほうがいいとは思いませんが・・・(笑)
6699:No title
私が子供のころを思い起こすと、停電ってさほど珍しくなかった気がします。
それこそ、ここ30年くらいではないでしょうか?安定するようになったのは。
書かれているとおり、停電とか大雪とか台風とか、非日常の事態に対してひ弱さを感じます。
原子力は、やっぱりフクイチのグダグダな後処理(と呼べるものか?)を見ていると、もしもの時に人の手に負えないと思うのですよ。
中国やインドでも、ヒューマンエラーによるトラブルは必ず出ることと思います。彼らのやることですから。
そのときに、対応できるのか?
そういうことを考えると、末恐ろしいです。
6701:No title
今年の夏は強烈な猛暑だったにも関わらず、関電からの計画停電に関するお知らせもしくは脅迫めいた「電気供給量逼迫メール」などに関しての広告は、全くと言っていいほど目にしませんでした。昨年はあんなに「逼迫しています」というアピールがすごかったし、こっちも心して電気を使ったものですが…(-"-;)

百貨店のお手洗いの温風乾燥機は景気よく作動しているし、ネオンサインが輝いてない場所はない。政府が変わるということはそういうことか、とつくづく原子力に携わる人々の怪しさを痛感させられた夏でした。
6702:No title
>ヴィーノさん
インドのほうがいいとは思わないのですが、そっちのほうがむしろ健全な気がするんです。
つまり、こういうインフラを信じていない。自分で対処する。
ま、彼らのポリシーとしてではなく、やむを得ずなのですが。(笑)

>YAPさん
ですよね。うちの田舎もそうでした。
(多分、同じようなものだったと想像します。(笑))
走り始めると停まれないのでしょうね。
しかし、その中で最善の手当が望まれます。

>びわ子さん
う~ん。
政府が変わったというのもあるでしょうが、そもそも、マジョリティーとして容認してしまったんですね。日本人は。
反対派の方の意見は貴重ですし、正しい物の見方だと思います。
しかし、マジョリティーの中でどうやって少しでもいい方向に持っていくかを考えないと、結果として無意味になりそうで、、、、。
そういう舵取りって難しいのでしょうね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • 2019-08 (5)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>