FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

微妙

日常使いのブリーフケースをTUMIからゼロハリにシフトして、1年程度。

やせ我慢の日々は続く。(-_-;)

正直、ストレッチというか、負荷をかけた状態での歩行となるから、結構効いて居ると思う。(笑)

そこは、織り込み済み。

 

ただし、

手が痛く、豆は形成されつつある。

要は、取っ手が荷重に較べて細く、設置面積当りの単位荷重が俺には過大。

かといって、取っ手を換える選択肢はなく、そうなると少しでもその面積を大きくし、かつ柔軟な素材をということになり、必然として革製品でということになる。

ぐぐって見ると、ヤフオクで「ビンテージ・ゼロハリ専用ハンドルカバー」なる商品を発見。価格も2千円とまあ許容範囲。

早々にポチっとな。

 

 

 

マジックテープで、早着するのだが、本来はビンテージ物のハンドルにぴったりの採寸のようで、俺のぜろはりだとこんな調子。

 

 

まあ、許容範囲なのだが。

問題は、思ったより皮が薄く、手への負担がそれ程軽減されないこと。

 

う~ん。

見てくれも含めて微妙だ。(-_-;)

やはり、あくまでもやせ我慢を是とするべきなのか。

てかさ、この際やから牛革の端切れでも買って自作するかな。

 

続く(多分(-_-;))

6697:No title
悪循環なんじゃないの〜?
それとも苦労は買ってでもするタイプ?
やっぱし、究極は風呂敷なんじゃないかなあ。
6700:No title
この分野はあこがれるブランドの製品は多々あるものの、けっきょく使っているのはノーブランドの安いものです。
そろそろこういうのを使いこなす歳なのになあ。
6703:No title
軽いのをおすすめします...
6705:No title
>あるあるさん
ま、それを言ったら車は軽自動車で十分になっちゃうやん。(笑)

>YAPさん
確かに、おっさんやから許されるってのはあるでしょうね。(笑)

>きんちゃん
wwwwww。
まあまあ。
トレードオフなのは承知の上で。
てか、筋トレになりますよ。(笑)
6708:No title
偉いっ!
6709:No title
偉いっ!でもこれ不正な投稿と判断されてしまいました。ご無沙汰だったから?今回は大丈夫かな?
6714:No title
>TAMさん
正直、イマイチなので手芸店ででも革の材料を買って自作でもしてみようかと。
返信

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>