FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

夜の30cm

山口帰省用にセットしたタックルをそのまま持って、会社へ。

目的は、夕刻の瀬田川。

 

 

 

 

持ち出したのはベイトタックルのみ。

しかし、それが失敗。

経験不足の夜釣り。

なんせ、着水時のサミングを行おうにも、着水のタイミングを図るのが難しい。

バックラッシュの嵐。(-_-;)

十数投でようやくこつを掴み、安定してキャスト出来るように。

そうはいっても、今度はウィードの有無というか境が判らない。(-_-;)

 

悪銭苦闘しつつ、、、、、。

きた~~~!

30cmジャストの個体ながら、川バスってことか良く牽いた。

しかも、直前にはウィードジャングルということで、いつものミディアムハード1ピースでなくミディアムライトの4ピースってことで相当なやりとりの末、ようやくランディング!

 

 

いやいや、駄ブログほぼ2年ぶりの釣果報告。(^^ゞ

 

ま、とりあえず、今年のボウズは何とか回避。

とはいいつつ、やはり1本でも釣るとテンション上がるよね。

次は、スピニングを持ち出して、、、、。

かつ、タックルも絞って常携するかな。(笑)

6706:No title
ボウズ回避おめでとうございます! (笑)
テキサスリグでしょうか?
夜釣りで不思議に思うのは、真っ暗なところで、
バスはどうやってルアーにバイトするのかということです。
視覚なしで、水の動きだけで、ルアーの位置がわかるんですかね。
そういえば、かなり濁った水でも釣れますもんねぇ・・・
6711:No title
琵琶湖岸在住の子供たちは、朝に夕に自転車に釣りざおをひっかけて、出かけてますが、あの様子を見ると、ここらへんの子供たちは自然と遊ぶことができて、幸せだなあと思います。

さて、瀬田には「寺万商店」という有名なかき氷屋さんがあるそうですよ。すごおぉくおいしい、といろんな人から聞いています。良かったら、今度行ってみてください。
6712:No title
>ヴィーノさん
ありがとうございます。(笑)
でも、魚を触るのって大事ですよね。
でないと、何も見えて来ない。
見えてないと、いや少なくとも見えた気でいないと、コンフィデンスを得られず、悪循環に陥ります。
ちなみに、ヤマセンコーのノーシンカーでした。
多分、側線?で感じたりするんでしょうね。

>びわ子さん
ですね。しかも、都会も近い。いいとこだとホント思います。
ところで、寺万商店、閉店したとの情報もありますが、、、?

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • 2019-08 (5)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>