FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

全開

瀬田洗堰。ほぼ唯一の琵琶湖のアウトレット。

う~ん。日本語だと流出河川?(-_-;)

バス釣り用語の弊害とは思いたくないが、適当な日本語が見つからない。

流入河川だったらしっくり来るんだけど、、、、。

 

 

今回の台風18号に伴う豪雨では、その機能を十分に見せつけた。

 

 

バス釣りをやっているから、琵琶湖の水位には敏感であるし、その放流量もチェックするようにしている。特に俺のホームフィールドである琵琶湖南湖の南部から瀬田川にかけては、その放流の有無によるカレントの状況が大きなファクターの一つとなる。

台風前の水位は-25cm。ちなみに9月の管理水位(目標としている水位)は-30cmであるから、若干大目だったことになる。

これが、たった1日で1m上昇して+75cmとなった。

琵琶湖河川事務所が公開している簡易式で計算すると、琵琶湖流域での降水量は概ね300mmとなり、事実とほぼ一致する。

 

ちなみに、大雨当日はその放水量を最小限に抑え、巨大な治水ダムとして機能した。ご承知のように同じ淀川水系の桂川では一部氾濫(嵐山渡月橋あたりね)した。そこにこの琵琶湖からの放流が加わっていれば、おそらくは大阪あたりは何もないではすまなかったと想像する。

 

現在は水位を速やかに管理水位に戻すべく、全開放流中。

 

 

 

画面では伝わりにくいが、河川勾配の緩やかな川幅100mに及ぶ河川がこの流速で流れゆく様は壮観である。

その放流量は概ね600~650m3/秒!

普段取り扱ってる流量とは2桁違い。(笑)

ちなみに、河川からの流入がないと仮定すれば、1日で琵琶湖の水位を約10cm下げることができる。

 

平常時には批判の多い琵琶湖総合開発ではあるが、この水位だと滋賀県における広範囲冠水は避けられなかった訳だ。数年に1回の冠水を許容して湖岸生態系の保全すべきか、ここは議論が分かれるところではあると思うが、結果として滋賀県で琵琶湖に起因する冠水はあまり話題にはなっていない。

今回氾濫した大戸川は上流のダムの計画が迷走中。正直、その是非を論じる知識はないが。

正直、どちらを取るべきか判らないが、少なくともこれからはその両立を意識していかなければいけないだろうし、限られたリソースで何を優先すべきか、ロジックを再構築する必要があるんだろうね。

 

といいつつ、当面南湖のカレントは生きているだろうし、溶存酸素の多いフレッシュな水も供給されるだろうし、ウィードの状況もあろうがいい方向に推移するような、、、、。

え?バス釣りの話しね。(笑)

6735:No title
今回は、全国的に有名な嵐山が冠水したというので、滋賀の被害はひっそりと報道されただけでしたが、大戸川ダムの話はまた、県議会あたりで提出されるのかなあと思います。水学者知事、どう采配されますでしょうか。

ダムによる治水を真剣に考える人々と、その利権だけに群がる人々がごっちゃになるのが、この話のややこしいところだなあ…。

6736:No title
さすがにプロは視点が違いますね。
治水と生態系、どこかに妥協点があるのが理想ですが、実際のところ、各地のダムはどっちよりなんでしょう?
やはり治水優先の考え方が主流なんですかね?
6749:No title
>びわ子さん
治水って政治の基本だったりしますからね。
利権との区別、難しいんでしょうね。

>YAPさん
琵琶湖は基本的にはだむというスタンスはとってないんで、少し別の議論が必要なのだと思います。通常のダムは、作った時点で環境破壊というのは免れないんでしょうね。そもそも、洪水で困るのはほぼ人間のみのハズでしょうし。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • インプレッションの立ち位置 (10/16)
  • 暗がりのアドバンテージ (10/15)
  • ボケの正体 (10/14)
  • 梅田 in モノクローム (10/12)
  • Proの定義 (10/07)
  • Drive my car (10/06)
  • 白物家電化の自覚 (09/24)
  • 据え置きに求めるもの (09/22)
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019-10 (6)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>