FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

レンズ沼の畔にて

水没明けのEOS Kiss X4。

そもそも次男の運動会用に復帰を急いだのだが、ウイルス性腸炎にて欠席。(-_-;)

そうなると、せっかく直したんだからなにかってのが人情。

 

で、ヤフオクにて。

Canon EF50mm F1.8II

 

 

単焦点の明るいレンズを追加。

 

 

しかもこれ、ビックリする価格。

まあ、マウント部がプラスチックだったり、ある意味戦略製品なんだろうけど。

レンズ沼へのトラップ?(笑)

 

ちなみに、現有レンズはダブルズームセットの、

EF-S18-55mm F3.5-5.6 ISと、EF-S55-250mm F4-5.6 IS

まあ、大概のシチュエーションで対応可能なセット。

 

 

これで、ぼけ担当の標準レンズが加わって、、、。

後は、マクロくらい追加すれば、十分かな、、、、、、、、、。

 

と、もしかしてここ、レンズ沼のほとり?(-_-;)

6755:No title
魔界へようこそ。
赤帯、白ボディが貴方をお待ちしています。
6757:No title
沼の淵に立たれたのですね。
私は、SIGMAの18-250mmを購入してから、それをつけっぱなしというずぼらさです。
年が明けたら、超広角を狙っているのですが。
この単焦点は明らかに戦略商品ですよね。
ぜひ作例をアップしてください。
6758:No title
  私は、愚息らの成長にあわせると、結局、EF100-400mmまでいってしまいました...。
  
6759:ようこそ、いらっしゃいませ
武器ってこのことだったんですね。
これぞ世に言う「まき餌レンズ」ってヤツですね。(笑)

いやいやマクロだって50mmも100mmも必要ですよ。
500mmや魚眼があってもいいんじゃないですか?
って、要りませんよね・・・ (^_^;)
6761:No title
>あるあるさん
赤帯って、それ本体とミスマッチやろ。(笑)

>YAPさん
18-250だとほぼそれで完結しますね。
いいですね~。広角。
そっちの流れもありですね。

>きんちゃん
wwwww。ほとんどスポーツ観戦ですもんね。
我が家は今のところ必要なさそうです。

>ヴィーノさん
wwwww。
まずはボケ参戦ですね。(笑)
まあ、マクロが次の標的でしょうか。(^^ゞ
既にはまってる?(-_-;)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • 2019-08 (5)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>