FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

大津祭

三連休の中日は、大津祭へ。

 

 

13基の曳山が市中を厳かに練り歩く。

湖国三大祭のひとつで、滋賀県無形民俗文化財に指定されているらしい。京都祇園祭の風情を色濃く継承した祭礼で、現在13基ある曳山はいずれも江戸時代に制作されたもので、各曳山にはからくり人形が乗っているのが特徴とのこと。

ま、家族のレクレーションとカメラの練習を兼ねて。

あ、びわ子さんのお薦めもあって。(笑)

 

 

ま、カメラ、これが難しいこと。

明と暗。つまりは、露出の選択が難しい。

これが、慣れたカメラだともう少しコントロールできるところなんだろうが、正直EOS Kissはその領域に達していない。

しかも、距離によるレンズ選択がなってない。

つまりは、場所を決めてからレンズを選択、、、。これは、最初からレンズと距離を勘案して場所取りしないとね。

要は、全てが後手後手に。

結局えいや。(-_-;)

 

廻りには、白いレンズや赤帯のレンズがずらり。(-_-;)

 

とりあえずは、何枚か載せときます。(-_-;)

 

 

          

 

 

ちょっと、腰を据えて取り組まないとね。

今まで、一眼はほぼお遊戯会、運動会限定だったつけやね。(-_-;)

 

6779:No title
ふふふ、大津祭の写真はなかなか難しいでしょう(^○^)

このお祭の写真ポイントはいろいろあるのですが、まずは午前9時に13基が天孫神社に勢揃いした後に狭い路地を抜けていく様子、或いは午後の大通りでずらりと並んでるところ、そして京阪電車と並走(?)する様子。
祇園祭に比べて、粽をまいたり、からくりありで、結構動きのある写真が撮れるし、季節的にお天気が安定していて、山自体も、彫り物や絵なども美しく、本当に撮り甲斐があります。
宵宮もとても美しくて、祇園祭の宵山ほどの人出はないし、山によっては上に上がらせてくれるところもあるので、山からの写真も撮れます。
来年もぜひ!
6782:No title
こういう被写体の選択に困りそうなシチュエーションは、かなり忙しくなりますね。
曳山には、けっこう人も乗ってますね。(ほとんど子供さん?)
6783:No title
>びわ子さん
曳山の整列は狙い目ですね。
まあ、まずはお祭り全体の雰囲気を堪能できました。

>YAPさん
今回の反省点は、一眼レフだからといって、レンズを取っ替え引っ替えってのはだめってことですね。それを念頭にポチっとしちゃいました。(^^ゞ
6785:質問
すみません。もひとつコメントさせてくださいな。
「白いレンズや赤帯のレンズ」って、何のことなのかしらん?
カメラ素人なもんで…m(_ _)m
6790:No title
>びわ子さん
ええっと、多分Canonのレンズだけなんだと思いますが、上位機種というかグレードの高いラインがあって、型番の末尾にLが付くのですが、そのシリーズだと、赤い帯のワンポイントが付き、見た目でも判るようになっています。それに加え、望遠系だと筐体が白いので一目でわかるのです。ま、見る人が見たら、一目でおお!ってなる訳で、、、。ま、所有欲をかき立てるアイテムでもある訳です。(笑)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>