FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

空論と現実

大会当日。6時集合。

参加者はちょうど30名。

バリバリのトーナメンターを含め、全員、琵琶湖という日本最大最高のフィールドをホームグラウンドとして、それなりにやり込んでいるバサー。

正直、一番竿振ってないの俺だと思う。

 

 

ちなみに25cmキーパーの2本の長寸合計で争うこととなる。

優勝とかそういうのではなく、なんとか1本持って帰れればというのが本音。

なんせ、多数の方は毎月欠かさず参加され、年間ポイントを争ってもいるのだ。

スタート6時30分。帰着11時。

 

 

時間は4時間30分の長丁場。

正直2時間以上キャストし続けるといったことはここ最近ない。(-_-;)

まずは、この時間、集中力の配分等々を身をもって体験しないことには、その先の展望も開けない。

 

大会本部の設置された駐車場から、ウィード絡みの大場所は南。

それに対して、漁港絡みのフォローが効くのは北。

ど本命は南下。

 

          

 

これは、各人共通認識のはずだが、問題はウイード絡みのどシャロー故、入れる場所が限られるってこと。

正直、先着の自信(走力の問題、なんせ最年長(-_-;))はなし。しかも、そもそも6時30分スタートってことはメンバー以外の先行者が必ずいるはず。

ということで、様子を見つつ、北上という選択肢を胸にスタート。

 

スタート直後、予想通り大半は南下。北上したは俺を入れてわずが3名。

まるでどっかのトーナメントにありがちなパターン。

 

2人と意見交換すると、同様の思考の結果であった。

しかも、優勝は南下した人間からというのも共通認識。

う~ん。

微妙。(笑)

 

 

まずは、本湖に向けてのウィード絡み。

先行者もおらず、いい感じ。

ただし、南のウィードエリアに較べると、その密度はまばら。

ある意味投げやすいのだが、その分ポテンシャルも低いことは否めない。

1時間以上、タックルを換えスローダウンしつつ粘るもノーバイド。

 

次に漁港のミオ筋。

 

 

この辺りを交互に入りつつ。

結局ミオ筋で2バイトのみで、俺のトーナメントは終わった。

 

結果、釣果の大半は南下組から。

30人中13人のウェイイン。

ただし、ビックフィッシュは漁港での53cm。

 

正直、戦略に間違いはなかったと思っている。

そもそも、南下したとして場所取りだけでなく、俺のスキルて釣り勝てたとは思えない。

そういう意味ではやりきった感はあった。

実力である。

 

ただし、悔やむべくは、10時30分くらいからの時合いに乗れなかったこと。

どうも、皆さんこの時合いで半分位釣っておられた。

正直、それを俺も感じることは出来ていた。

少々のライズとなんともいえない生命観。

ただ、そこを活かすことが出来なかった。

 

多分、歴戦の皆様はそこを信じて一心不乱にキャストされてたんだと思う。

 

次への、反省を込めて、、、、。

って、こりゃリベンジでしょ。(笑)

6808:No title
湖岸をてくてくと散歩していて、近江大橋のたもとあたりから膳所城周辺で、小船に乗った釣り人が増え始めると、冬が近いなあと思ったりします。陸の上でもこういう行事があったのね、と初めて知ったこのイベント。

3枚目の写真は、京都に向かってご出勤のゆりかもめですね。釣り人の朝は早いなあ。



6809:No title
残念な結果でしたね。
ところで陸っぱりの場合、キーパーはどうやって運ぶんですか?
けっこうしんどいのでは・・・ 
6811:No title
>びわ子さん
イベントというより、ショップの大会ですんで。(笑)
う~ん。カモの類と思われます。

>ヴィーノさん
キーパーは電話して測定に来てもらうか、本部まで持っていくか。
もしくはライブウェル持参です。
ま、その心配をしてない時点で負けてますよね。(笑)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • 2019-08 (5)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>