FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

私鉄沿線

珍しい(?)近場への出張は、阪急電車で。

 

 

すっかり、冬模様となり、空はどん曇り。

 

 

 

阪急電車乗車って何年ぶりやろ?

それが神戸線となると、、、10年単位?

西宮北口から今津線に乗り換え。

 

 

この路線は、映画「阪急電車」の舞台となった訳だが、神戸線も含め、今更だが、明らかに客層が違う。

昼前という時間帯もあって、まずはJRと違ってビジネス客がまばらで、カジュアルな若い男女が多く、皆なにげに上品にオシャレ。

そりゃ、先入観があることを否定しないが、明らかにね。

 

駅構内にもなにげにレトロな喫茶店があったり、、、。

中谷美紀がいてもおかしくない雰囲気、、、。ま、ドレス姿はないだろうけどね。(笑)

 

関西圏の私鉄、阪急、阪神、近鉄、京阪、南海、山陽電鉄とあるが、それぞれに地域的特徴というかイメージってのがあって、それが不思議なくらい東京のそれとイメージがそれぞれに重なる。

もうこうなったら、地域特性を通り越して、アイデンティティーの域って気もしないでもない。(^^ゞ

と、JR沿線しかも府県境2度越えのトリバンがお伝えしました。(^^ゞ

6817:No title
阪急って、関東でいえば東急かな、といつも思います。神戸方面は特に、田園都市線とかかな?乗るときには、少し色鮮やかな装いで、こぎれいにしてみたりします。

用事があって神戸方面に行くときは、JRと阪急を往復で使い分けてみたりする、同じく2府県越えのびわ子でした。
6818:No title
東京でも銀座線は客層が違うと、銀座線利用の友人が言っていました。
6822:No title
関東者ですが、阪急大ファンのナツパパです。
理屈はありません、ただ好きなだけです。
とくに、写真の3000系は大好きです。
シンプルな中にも品格があり...見事なデザインです
6824:No title
>びわ子さん
それは、間違いないところでしょうか。
久々に乗ってみて、その思いを強くしました。

>YAPさん
ええ、東京では銀座線多用のトリバンですが、それも間違いないですね。

>ナツパパさん
そうなんですよね。
本当にシンプルで洒落てます。
それは例えば広告や、駅ナカの売店やコーヒースタンド等にも及んでいて、何ともレトロモダンな雰囲気を醸し出しています。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>