FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

パテインの夜明け

エーヤワディー管区の州都、ミャンマー第4の都市パテインが今回の第2の調査地。

一大米作地帯であるエーヤワディーデルタの集積を担う水上交通の要所。

ちなみに人口15万人ということになっている。

 

 

ここまで来ると、日本人を見かけることもなく、日本料理など望むべくもなく中華&ミャンマー料理オンリー。

美味しいのだが、少々辟易してきた。

いわゆる、あっち側。

敷居は随分低のだが。

 

 

景色は典型的な南国のそれであるが、日中も含めてほぼエアコンいらず、朝晩に至ってはジャケットがないと少々寒いといった過ごし易い気候。

 

 

          

 

ベトナムの景色に微妙に南インド風のエッセンスが混じっているような。

典型的な南国の発展途上国の様相。

ヤンゴンは既にその兆しを色濃く呈しているのだが、空はあかね色に染まりつつあるのだが、こちらは、まさに夜明け前。

ヤンゴンからの道路状況を勘案すると、それはまだ随分先になるんだろうと思われる。

今から、いろんな事の尺度が変わり、価値観が変容していく。

グローバル化。

それはある種の破壊を伴う。

 

俺の子どもの頃、つまり昭和40年代初頭。

今のここというほどの生活レベルの差はなかったような気がする。

つまりは、約50年前。

程度の差こそあれ、多分ほぼ同様の道程を歩むことになるのだろう。

 

本当のとこ、どこに向かえばいいんだろう。

でも、こういうのって先進国に生まれた者の独りよがりなんやろうね。

というのも、正直なところ、ここより日本の方がいい、日本に生まれて良かったって思うもんね。

そもそも、こういうのって相対的なもんであって、絶対的なものではないような気がする。

その国々での自分の立ち位置が支配するものであって、世界全体での立ち位置がそもそも見えるとこに、この国の人達はまだ居まい。

故に、夜明け前。

明けた先はまだ誰も想像できていないのかも知れない。

6883:No title
思い出してみると、僕が子供のころトイレは水洗ではなく、
蛇口からお湯が出ることもありませんでした。
あの頃日本に来た西洋人は、いま日本人がアジアの国で感じるのと同じことを、
日本に感じていたのかなぁと思うと、ちょっと不思議な気がします。
50年という月日は、短いようですがけっこう長いんですね。
6884:No title
私も自動車の仕事をしていて、同じようなことを思います。
私が働き始めた頃、「中国にクルマを売ってはいけない」というような論調が一部でありました。
今のような状態を予見してのことで、その懸念の通りの道を辿っているのですが。
けど、それって記事でも書かれている通り、先進国のエゴであって、その国のモータリゼーションを外からあれこれ言えることではないんですよね。
ただ、予見していたのなら、もっと違うやり方でモータリゼーションを進めていく手はあったのではないかとも思います。
6889:No title
>ヴィーノさん
50年、あらためて考えると半世紀、、、。(-_-;)
そりゃ変わりもしますよね。
考えると、当時は戦後まだ20年だったんですね。

>YAPさん
結局のところ、未来なんて誰にも判らないんでしょうね。
それを少しでも予見出来た人間がアドバンテージを得るのでしょうか。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • インプレッションの立ち位置 (10/16)
  • 暗がりのアドバンテージ (10/15)
  • ボケの正体 (10/14)
  • 梅田 in モノクローム (10/12)
  • Proの定義 (10/07)
  • Drive my car (10/06)
  • 白物家電化の自覚 (09/24)
  • 据え置きに求めるもの (09/22)
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019-10 (6)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>