FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

帰着

イブの夜、微笑みの国へ誘い、クリスマスの墨絵の国へと貫くフライツは、その3国を一貫するブッタの教え故か、特に特別なアナウンスもなく淡々と貫徹された。

 

 

微笑みの国は、騒乱の火だねを日々抱えつつ。

 

 

 

2度目のA380のフライトでは、その特徴がもう少し。

①1階席の窓側席では、機体のRの関係(最大横幅部は概ね2階席の床面あたり)で、壁にすがることができない。(そもそも、これやっちゃうと大概寒いが。(-_-;))

②タイ航空のポリシーの関係かもしれないが、搭乗直後から降機直前までエンターテイメントシステム視聴可能。勿論、多くのアナウンスに遮られるが。

の2点を追加しておこう。

 

しかし、関空っていいねー。

いろいろな意味で。

落ちついてるというか、、、、。

動線が理路整然としているというか、ある意味味気ないともいうが、、、、、

空いてるとも人はいう。(^^ゞ

6900:No title
来年春頃から、日系二社が羽田枠を強化するようですので、成田もいずれそんな感じになるのかな...?
それにしても、機上からの夜景がお見事です。
何度トライしてもぶれてうまくいったことがありません。
6901:No title
A380も2階席は普通の複通路、wide-body機なみの広さです。大きいと感じるのは階段とシャワー室ですか。
6902:No title
お帰りなさい。
LHもランディング直後まで機内エンタが楽しめます。但し、自前のイヤホンを用意する必要はありますが...。また、飛行機も、空港も、空いてるのに優るサービスはないと信じてます。LHはいつも満席ですが、関空自体は好きですね。まぁ、家に近い事もありますが。
6904:No title
>YAPさん
どうなんでしょうね~。
24時間を活かして欲しいものです。
てか、機場からの夜景は一重に機材の能力だと思いますよ。
ちなみに、ISO1600、F1.8 1/8秒です。
つまりは、ISO1600が実用域が否か。
これが3200、6400がオッケーとなると、もっとシャープな撮影となるでしょうが、さすがに一眼は大人げないか。(笑)
 
>TAMさん
階段、シャワー室には近づく術がなく、、、、。(笑)

 
>きんちゃん
ちなみにTGはヘッドフォンも最初から席にあって回収もありません。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>