FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

混沌の中での円熟

12月15日に行われたライスボウル。

ミャンマー滞在中のヤンゴンのホテル。

伝家の宝刀であるロケフリの最低解像度で切れ切れにではあるが、何とか視聴可能で、その経過と結果は何とか追うことが出来た。

 

 

本日、ようやく録画しておいたものを観戦。

 

 

結果は判っていたが、ライスボウルに向け一応その状況をチェックしておく必要がある。

 

判ったことは、、、、、。

 

①少なくとも立命館戦あたりで底だったオフェンスがそれなりに機能しつつあるとこ。

②フィールドゴールに目処がたったこと。

③封印というか温存したプレイがあるだろうこと。

④ディフェンスは相変わらず安定していること。

⑤いつものように、キッキングゲームで優位に立てることは難しい。

 

全てのプレイが少々緩慢で決め手に欠けて見える、少なくとも昨年、一昨年ほど期待出来ない気がするのは、今年NFLの観戦をはじめたせいであることを節に願う。

 

正直、関西と関東のレベルが詰まる兆しはない。

フィジカル(もしくはタレント)を全面に出すフットボールは、それがシステムで止められると太刀打ちの術を失う。

逆にフィジカルで一旦圧倒されると、システムは止める術を失う。

これ、当たり前の話しなんだけど、結局のところ甲子園ボウルってその繰り返し。

 

ライスボウルも同様のとこが言える。なんせ、あちらはタレントを蓄積できる。

そして、比較的ベーシックなプレイに終始する。

タレントを駆使して、フィジカルでの圧倒を目指す。

いや、いざとなれば、やばいと思ったら目指す。

 

つまりは、

普通に考えれば勝ち目はない。

しかも、ここ2年連続して、関学には冷や汗をかいているので、慢心もないだろう。

 

う~ん。

打開策は、、、、、。

  

それにしても、淡々と、甲子園ボウル三連覇。

それも、日大黄金時代の様相と全く違い、黄金時代という訳ではない。

混沌の中での三連覇、円熟。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 東に昇る者あり (06/22)
  • スパイスカレーの正体 (06/20)
  • VEGI HARB SAGA (06/17)
  • もう1つの選択 (06/15)
  • 2019 (06/12)
  • 棚に並ぶもの (06/10)
  • 密室のエトセトラ (06/08)
  • 2019-07 (1)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    06 | 2019/07 | 08
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    月別アーカイブ

    07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>