FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

モメンタムの行く先

今シーズン、久々にNFLを楽しんだ。

といっても、BS放送での試合を出来る範囲でウォッチした範囲。

そもそも情報が完璧に途切れているのでリハビリが必要。

メンツは勿論のこと、プレイコール、フォーメイション等々プロリーグも随分様変わりした。

うん。方向性は悪くない。(^^ゞ

贔屓のチームがこれといってある訳ではない。

そもそも、レイダースのファンだったのだが、数年前からの低迷で正直、、、、。

  

なんといっても変わったのが、QBのランが結構な頻度で複数のチームで散見されること。

プレイオフとなるとその傾向はより強くなる。

そうなると、プレイの幅が俄然広くなり、カレッジフットボールに近い戦術的な面白みが広がる。

さすがにオプションはないが。

 

 

スーパーボウルは、NFC、AFCの首位チームが順当に勝ち上がり、文字通り東西横綱(この場合東西ではないが。)のガチンコとなった。

 

そして、いきなりのセーフティーでの幕開け。

 

 

そして、その後はモメンタムのやり取りにさえもならず、一方的にモメンタムは放出され、片方に引き寄せされる。それを逆流させる糸口さえ掴めず。

スタッツだけ見るとほぼイーブン。

2インターセプト、2ファンブルの計4つのターンオーバーの差がそのまま綺麗に得点差となった。

 

序盤の1~2ポゼション差での最初のセーフティーの2点差が効いてたね。もう1ポゼション上積みしたような。なんせ、2フィールドゴール決めた時点で8点差、つまりは1タッチダウンでは追いつけない。つまり、2ポゼション差も同然。

その辺りの微妙な意識がプレイコール等々影響したんかな。

タッチダウン6点+トライフォーポイント1点もしくは2点、フィールドゴール3点、そしてセーフティーの2点。

この得点を決めたのは天使か悪魔か。

 

ただし、シーホークスの戦略がズバリ当たった。

これが大きいのも事実。

ディフェンスではショートパスは捨て、オフェンスでは中央へのRUNをあくまで見せる。

てかさ、両チームの攻防は、一時期のウエストコーストオフェンス、ラン&ガンを彷彿とさせるもので、ある意味懐かしかった。

ま、堂々としたものらしいが。(^^ゞ

 

いやいいね~。

シーホークスのQB、ラッセル・ウィルソン。

ここに49ersのコリン・キャパニック、そして今シーズン不発のレッドスキンズのロバート・グリフィン三世あたりが絡むと来年あたりもっと熱くなるんだろうが、、、、。

う~ん。レイダース。QB次第やね~。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>